ワキガの原因!男性と女性で対策法が違う!食べ物やタバコの影響も?

今回はワキガの原因について男性と女性で違う対処法について詳しくご紹介していきます。

まず、ワキガとは腋臭症(えきしゅうしょう)という皮膚疾患の事で、ワキに分布する汗腺のアポクリン汗腺から出る汗が皮膚常在菌と呼ばれるコリネバクテリウム菌によって分解された時に発生する独特のくさい臭いの事を言います。

つまり、ワキガは、汗そのものが臭うわけではなく、皮膚常在菌によって分解された時に初めて臭う「分解臭」なのです。

そのため、ワキガの臭いを消臭して解決したいのなら、以下の4つの解決策が有効です。

  • ①ワキのコリネバクテリウム菌を「殺菌」する事。
  • ②ワキから出るアポクリン腺分泌汗を「抑汗」する事。
  • ③ワキからの臭いを「消臭」する事。
  • ④ワキ周辺の皮膚常在菌を抗菌(無菌状態を維持する事)する事。

つまり、食生活や生活習慣が上記4つの解決策の効果を発生させる内容であるのなら、その方法はワキガ対策に効果のある内容だと言えます。

では、実際にワキガ対策に有効な食生活についてご紹介していきます。

 

・動物性脂肪分の摂取を控えて、野菜を摂取する生活にしてみる!

ワキガの臭いを強くする原因として「皮脂」が挙げられます。

皮脂は、空気に触れて酸化すると独特の「すえた臭い」になります。

この、すえた臭いがワキガ臭と混ざると、ワキガの臭いはよりキツくなってしまいます。

さらに悪い事に、皮脂を分泌する皮脂腺はアポクリン腺同様に毛穴に分布しているため、皮脂腺の分泌が過剰になるとアポクリン腺分泌も誘導されて活発になってしまいます。

つまり、皮脂の分泌が多くなると、アポクリン腺分泌も過剰になってくるため、臭いの相乗効果で、臭いが強まるのです。

なので、皮脂分泌を過剰にしてしまう、動物性脂質はなるべく摂取しないように心がけ、野菜を摂取するように心がけましょう。

野菜に含まれる食物繊維やミネラル分は腸内環境だけでなく、動物性脂質の消化も助けてくれます。

特に酸味のある野菜であるトマトやセロリ、食物繊維の豊富なゴボウや昆布などは脂質の消化を助け、整腸作用もあるのでおススメです。

【スポンサードリンク】

 

・香辛料や刺激物は摂取を控える!

ニンニクや香辛料などは汗の成分として体外に分泌されてしまいます。

つまり、汗の臭いがくさくなるという事です。

ワキガ形質の人は特に、辛いものなどで汗腺を刺激してしまうと必要以上の汗をかいて、臭いが更にきつくなりやすい傾向にあるので注意が必要です。

 

・タバコが原因?

タバコはワキガには間接的に影響を及ぼします。

タバコに含まれるニコチンは中枢神経系に悪い影響を及ぼします。

中枢神経は感情や体温調節などを複合的にコントロールする場所ですが、ニコチンはこの体温調節機能を活発にしてしまう働きがあるので、体温調節をつかさどるエクリン腺が活発になってしまいます。

つまり「汗の量が増える」のです。

「汗の量」イコール「臭い原因菌の大繁殖」ですので、多汗症の方は根本原因になり、ワキガの方は間接的な原因になります。

 

・男性と女性ではワキガの対策が違うってどういう事?

はい。この質問が今回のテーマですので、ご説明させて頂きます。

ワキガの臭いの強さには「皮膚常在菌の量」と「皮脂の量」が密接に関わっています。

皮膚常在菌、皮脂、両者の量が増えれば必然的にワキガの臭いもきつくなります。

男性というのは基本的に男性ホルモンである「アンドロゲン」というホルモンを多く持っています。

このアンドロゲンは、筋肉を作ったりしてくれるホルモンですが、悪い面として、皮膚の潤いを奪う皮脂の分泌を多くしてしまう物質でもあります。

皮脂分泌が多くなると、酸化して臭い化してしまうだけでなく、皮膚を酸性にしてしまい皮膚免疫まで低下します。

もともと皮膚表面は弱アルカリの状態が1番免疫が高く、酸性に傾くと、免疫が落ちるからです。

【スポンサードリンク】

 

つまり、ワキガの臭いをパワーアップさせる皮脂を抑制する事がワキガの解決の1つの手段でもあるのです。

実は、女性の持つ女性ホルモンである「エストロゲン」はこの皮脂の分泌を抑えます。

その為、同じワキガ形質でも女性よりも男性の方がにおいがキツくなりやすいのです。

女性が生理周期などで体臭がキツくなる原因も実は、生理時期に男性ホルモンが優位に立つのが原因なのです。

その為、女性は食事生活や生活習慣によって、女性ホルモンの助けを借りやすく、ワキガの臭いも比較的、工夫次第では改善していきやすいのですが

男性はもともと、ニオイをキツくしやすい生き物であるため、食生活や生活習慣よりも、根本的な「アポクリン汗腺」そのものを改善できる方法を

実施していった方が効果が高い事が多いのです。

 

・じゃあ、男性におススメのワキガ対策、女性におススメのワキガ対策は?

「ワキガ形質の男性におすすめの対策」

汗腺そのものに効果のある対策を実施する事をおすすめします。

具体的には

  • 動物性脂質、香辛料やニンニク料理などの摂取を控える。
  • ワキの毛を刺激する事を控える。(抜く事や掻く癖などは控える。脱毛や剃毛はOK。)
  • 汗をかく習慣を作る事。(冷暖房の効いた環境に長くいる人は汗の老廃物量も増えてニオイが増します。)

「ワキガ形質の女性におすすめの対策」

ある程度、食生活を改善してみましょう。

大豆食品や食用の薔薇などには女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれます。

豆乳やおから、豆腐など。バラは健康茶やハーブティー、サプリメントなどで摂取すると良いでしょう。

(※薔薇に含まれるゲラニオールは子宮収縮作用があります。妊婦の方は摂取しないようにしましょう。)

・動物性脂質を摂取してしまった際は「酸っぱいもの」を一緒に食べるようにしましょう。

レモンや酢には消化を助けてくれる働きだけではなく、ビタミンC,E働きでお肌の再生を助ける働きもあります。

この、お肌の再生機能は男性よりも女性の方が高いからです。(女性ホルモンのエストロゲンの働き)
いかがでしたか?男性と女性は身体の違いだけではなく、対策にもこんなに違いがあるようです。

自分の性別、自分のお肌に合う方法を見つけながら、あなたに1番良い方法を試してみて下さいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ