ワキガ対策!口コミでおすすめの市販クリームや食べ物は?

2e958

今回はワキガの対策について、口コミでおすすめの市販クリームや食べ物を正しい知識でご紹介していきます!

まず、ワキガについてですが、

ワキのアポクリン腺という汗腺から分泌されるアポクリン分泌汗が、皮膚常在菌であるコリネバクテリウム菌によって分解されて臭いになる皮膚疾患です。

 

実は、ワキガの人も汗そのもの自体は臭う事はなく、皮膚常在菌が分解してはじめてにおい化するのが特徴です。

今回は、このワキガに効果のあるデオドラントクリームの中でも口コミ評価の高い商品、ワキガ対策でおすすめの食生活などを

ご紹介していきたいと思います。

ワキガ消臭の商品を選ぶ時の基準とは?

ワキガの臭いを消すためには

  • 「消臭」
  • 「抑汗」
  • 「殺菌」
  • 「抗菌(持続)」

の4つの効果が必要です。

まず、「消臭」は言うまでもありませんね。ワキガの臭いを消してくれる消臭効果があるかどうかという事です。

「抑汗」は単純に、汗を抑制してくれるだけの効果だけではなく、汗に溶けにくい成分かどうかというのも大事なポイントです。

「殺菌」は、コリネバクテリウム菌などのワキガ原因菌を、いかにお肌に安全な状態で殺菌してくれるのか、という事です。

「抗菌(持続)」というのは、その効果が長時間もつかどうか。という事です。

これは、市販の制汗スプレーなどが悪い例です。

市販の制汗スプレーの類は、消臭効果こそあるものの、肝心の持続性がほとんどありません。

その場で消臭殺菌はしてくれても、1時間後には、また臭ってしまうようでは、専用デオドラントとして長く使用していけません。

なので、ワキガに使うなら、抗菌力(持続力)の優れた商品を選ぶのが大切なポイントです。

【スポンサードリンク】

 

ワキガ消臭の基準を全て満たしているデオドラントクリーム

ワキガや多汗症などのように、市販されている商品では対応しきれない病気に対しては、専用商品を使用するのが無難です。

ワキガ消臭の基準である「消臭」「抑汗」「殺菌」「抗菌(持続)」の4点を全て満たしていて

かつ、実際の使用者の口コミ評判が良い「ワキガ専用デオドラントクリーム」は

  • 「ラポマイン」
  • 「クリアネオ」

の2つでした。

ラポマインってどんなクリーム?

ワキを殺菌、消臭した後、保湿する効果を持たせて、臭いになりにくいワキにしてくれるワキガ専用デオドラントクリームです。

有効成分イソプロピルメチルフェノール配合で、99.9パーセントの除菌率でありながら、天然成分、無添加なため、お肌に優しい成分で出来ています。

高い抗菌力にも優れているので、使用した後は長時間(4時間以上は◎)持続効果があるのも嬉しい特徴です。

クリアネオってどんなクリーム?

ラポマイン同様ワキガの専用のクリームとして誕生したデオドラントクリームです。

クリアネオはワキガ消臭4つの基準を全て満たしているクリームである事はもちろん、

水溶性にも優れており汗に非常に溶け落ちにくい成分で出来ています。

その為、ラポマインよりも持続性(抗菌力)という面では優れています。

個人的にはワキガの専門知識に詳しい筆者はクリアネオをおススメします。

【スポンサードリンク】

 

ワキガにおススメの食べ物は?

まずは、食生活で出来る工夫から実践してみたい!という人は必見!

「ワキガ臭がにおいづらくなる食べ物」についてご紹介します。

・大豆飲食品

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンとほぼ同じ働きをしてくれます。

摂取する事でワキガ臭を強くしてしまう、皮脂分泌を抑制してくれるので、積極的に取り入れると良いでしょう。

・パクチー

最近、話題のパクチー。

高い抗酸化効果とデトックス効果があります。

汗の成分は血液中の血しょうという物質がほとんどの主成分です。

これが分泌の際に血管細胞が無酸素状態になると、アンモニアなどの臭い物質を発してしまいます。

パクチーの持つ高い抗酸化効果により、汗の主成分自体を臭いづらい成分に変えてくれます。

・食用の薔薇

薔薇に含まれるゲラニオールは女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。

女性ホルモンは皮膚の潤いを保ち、皮膚の免疫バランスを整えてくれます。

そのため、ワキガ原因であるコリネバクテリウム菌の繁殖を抑えてくれます。

日本国内では、あまり手に入りづらいと思いますので、興味のある方はサプリメントなどで購入すると良いでしょう。

以上が今回調査した「ワキガ対策!口コミでおすすめの市販クリームや食べ物は?」でした。

いかがでしたか。

まずは、自分で出来る工夫も沢山ありますので色々試してみて、自分に1番合った方法を見つけていくのも良いかもしれませんね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ