4・多汗症の原因と改善方法!部位別【頭】編


こんにちは!

今回は多汗症の原因と改善方法!部位編【頭】編です。

多汗症の中でも頭や顔面は特に人の目も気になる箇所だと思います。

今回は頭編の多汗症の原因や改善方法について詳しくご説明していきます!

そもそも多汗症って何?

多汗症というのは、その名の通り、日常生活に支障が出るほど大量の汗をかいてしまう汗腺の疾患であり

部分的に多汗になる、局所性多汗というものと、全身から汗が出る全身性多汗に区分する事が出来ます。

汗は、その見た目だけではなく、乾燥し雑菌が繁殖する事で臭気を放つ為、見た目だけでなく精神的にもストレスになりがちなデリケートな問題です。

噂や流行りの治療法などではなく、きちんとした根拠のある正しい知識に基づいた対処法を取り入れるようにしましょう。

【スポンサードリンク】

 

顏と頭の多汗の関係性について

顏と頭の汗腺には実は密接な関係があります。

頭皮は皮脂汚れなどが溜まりやすい場所です。

その頭皮で汗を多くかき、皮脂汚れやフケなどが溜まって毛穴が塞がると、頭皮で出る事が出来なくなった汗は顏から出てくるのです。

逆も然りです。

リキッドファンデーションなどのように顏表面の毛穴を塞いでしまうと、今度は頭皮からの汗の量が増えてしまいます。

頭も顏も毛穴が塞がる事のないように清潔を心がけ、クレンジング性のある洗顔を心がけましょう。

 

頭皮の多汗症の原因とは?

多汗症については、後天的なものと先天的なものの両方の疾患が認められています。

つまり、遺伝的に両親から受け継がれて生まれつき発症してしまうケースと、人間生活を送る中で発症してしまうケースの両方の発病がある疾患だという事です。

今回のように【頭】部分による部分的な多汗症は全て局所性多汗という多汗症に分類されます。

この局所性多汗の原因については、2008年難治症に認定されており、いまだに正確な原因がわかっていないのが現状です。

頭皮に存在する多汗症の原因汗腺であるエクリン腺についても、休止活動中のエクリン腺もあれば、活動しているエクリン腺もあります。

その活動の「オンオフ」が交感神経の失調により発症するという事まではわかっています。

しかし、なぜ交感神経が失調すると汗腺活動が異常な活発化を見せるのか、という因果関係については、いまだにわかっていません。

ただ、頭という箇所は「頭に血がのぼる!」と言うように、ストレスや怒りのような感情に影響されがちな部位であります。

その為、ストレス性の高い感情と汗腺の影響は確かに関係があると言えます。

 

頭部分の多汗症を改善する方法とは?

結論から言うと、多汗症を手術以外の方法で完治する事は現在のところ存在しません。

ただ、発症者や周囲の人が気づかなくなる程度までの改善を日々の工夫で改善する事は可能です。

今回はその中でも効果の高い方法をいくつかご紹介します。

【スポンサードリンク】

 

1、38度くらいの、ぬる湯で半身浴をし、入浴中に上半身マッサージを実施する!

今回の多汗症の部位は頭という事ですので、入浴中の上半身マッサージをおススメします。

特に、頭(特にこめかみ部分や耳の後ろなどを軽く揉み込むと気持ちいいですよ!)から首元、肩と、上から下に順々に揉みほぐしていきましょう。

リンパをスムーズに流してあげる事で、神経伝達ストレスを無くし、デトックス効果があります。

エクリン腺汗腺は特にストレスに影響を受けるので、入浴時に身体の疲れと、心の疲れの両方をとるようにしてあげる事が肝心です。

また、エッセンシャルオイルなどを入れるともっと効果的です。

レモンやフレッシュミントなどには収れん作用と言って、汗腺を閉じてくれる働きがあります。

 

2、有酸素運動を実施後、首元部分などを冷やす!

1日に出る汗の量は決まっています。

私たちは1日およそ1リットルの汗をかきます。

逆に言うと先に1リットル分の汗をかいてしまえばいいのです。

有酸素運動とは、その名の通り、ジョギングや水泳、エキササイズなどの呼吸をしっかりと行いながら行うスポーツです。

朝や夜に、軽く有酸素運動を実施し、汗をかいておくだけで、その日感じる多汗の量もだいぶ軽減されるはずです。

スポーツ後にはシャワーなどで軽く汗を流し、かつ氷水などで首元や頭を冷やすと良いでしょう。

冷たいものが触れると汗腺は閉じる働きがあります。

 

3、野菜や豆類を多く摂取する食生活をしてみる!

体内の血液のほとんどは腸内で作られます。

骨髄から作られる血液はわずかです。

その為、腸内が汚れていると、血液も汚れた血液になります。

血液成分が健康的だと、細胞間での呼吸もスムーズに行えるので、局所性多汗の原因の1つである、交感神経のストレス改善に繋がります。

腸内を汚す原因の一つが動物性脂質です。

お肉や、天ぷら、乳製品などは腸内環境を悪くします。

脂っこいものを食べてしまった時は

  • 野菜
  • 豆類
  • 海藻

などをよく摂取しましょう。

以上の3点を心がけるようにしましょう。

特に頭や顏の多汗症はストレスに大きく影響を受けるので、日々の中でストレス発散できる毎日を心がけましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ