3・多汗症の原因と改善方法!部位別【顔】編


こんにちは!

今回は多汗症の中でも部位ごとにに分けて改善方法をご紹介していきます。

今回のテーマは「顏」の多汗症について原因や改善方法について詳しくご説明していきます!

顏などのように部分的に汗を大量にかく多汗症は局所性多汗と呼ばれます。局所性多汗の原因は主に交感神経の失調によるものが多く、緊張やストレスなどの精神的な原因によるものが多いのが特徴です。

 

顏や額からの多汗は、特にその精神的な影響が強く出る部分です。

よく、冷や汗や脂汗の出る場所も顏や額と相場は決まっていますが、つまりは顏からの汗は精神的な原因によるものがほとんどであるという事です。

 

顏からの多汗を改善する方法とは?

特に顏は人の目が一番いく所ですし、女性ですと化粧も落ちてしまうので深刻な悩みになりますよね。

顏からの多汗を改善する方法には即効性のものがあります!

【スポンサードリンク】

 

冷水を顏に当てる、ヒヤロンなどを額や後頭部などにあてる方法

顏からの汗をすぐに止めたい時に有効な方法です。

冷水を顏に当てる事で顏周辺に溜まった熱を冷まし、高いリフレッシュ効果が期待できます。

さらに、汗腺は冷水をあてると収縮し、汗腺入り口を閉じる働きがあるので、汗のでづらい皮膚になります

洗顔などをする方法はありません。ただ冷水を顔に当て、拭き取るだけの簡単な方法ですのでお試し下さい。

また、女性で化粧をしているから、冷水を顏にかけるのが困難な場合はヒヤロンやジップロックなどに入れた氷水を額や後頭部に当てて冷やすのも効果的です。

日々の食生活や生活改善でも多汗症を改善していきましょう!

続いて、日々の生活で取り入れる事で多汗症に効果のある方法達の紹介です!

 

クールベジ野菜を摂取する!

身体の余分な熱を取ってくれる働きのあるクールベジ野菜を御存知でしょうか。

  • ナス
  • キュウリ
  • ズッキーニ
  • スイカ
  • トマト
  • 枝豆

の事です。

これらのクールベジ野菜は身体の余分な熱を冷ましてくれる効果があるので、局所性多汗には効果があります。

【スポンサードリンク】

 

有酸素運動や入浴で汗をどっさりと出してしまう!

有酸素運動入浴を日々の生活の中に取り入れて、汗腺から出る汗を出してしまいましょう。

有酸素運動とはその名の通り、呼吸をしっかりとしながら行う運動の事で、

  • ジョギング
  • 水泳
  • ストレッチ
  • サイクリング

などの運動の事です。

自分の体力に合わせた有酸素運動を週に3回程度は取り入れてみましょう。

入浴は、ぬるま湯(38度程度)で20分ほど半身浴するのがおススメです。

特に岩塩を大さじ1杯ほど入れると皮膚浸透圧が変化し、汗をどっさりと出す事が可能です。

そのままの状態で上がらずに、入浴後は身体に冷たい水をシャワーなどでサッとかけてから上がると汗腺も引き締まって入浴後は汗の出づらい皮膚になるのでおススメです。

顏から多くの汗をかく人は特に

「顏周辺を冷やす」

ことを意識して改善すれば汗がおさまる効果を実感できると思います。

身体の熱を冷やすのはそのまま、リラックス効果にもつながるので、交感神経失調の局所性多汗にも効果があるというわけです。

ぜひ、お試し下さい。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ