1・多汗症の原因と改善方法を徹底調査!運動の効果は?


こんにちは!

今回は多汗症の改善方法について、運動が及ぼす効果について詳しくご説明していきます!

まず、多汗症についてですが、

多汗症とは汗をつかさどる汗腺のうち、エクリン腺という汗腺から汗が過剰に分泌される疾患の事です。

 

多汗症は足の裏、掌、ワキ、顏などによく発症しやすいのが特徴で、全身に発症する全身性多汗と、部分的に多汗になる局所性多汗の2つに分類できます。

遺伝による先天的なものと、何かのきっかけで発症する後天的なものに分類できますが、原因については未だによくわかっていません。

多汗症の原因について

多汗症の原因については未だよくわかっていません。

緊張やストレスからくる精神性局所多汗もあれば、全身性多汗などのように遺伝形質によるものもあるからです。

どちらにせよ、多汗症を発症しているのなら、改善するための対策を練らなければなりません。

【スポンサードリンク】

 

多汗症改善に運動は効果があるのか?

結論から言うと効果はあります。

絶大な効果というわけではありませんが、運動には沢山のメリットがあります。

まず、多汗症の1つの原因に、ストレスや緊張という精神的なものから多汗になってしまう原因があるのですが運動をして汗をかく事で、交感神経のバランスを整えてくれ、精神的原因による多汗を防いでくれます。

また、多汗症は特に暑い日や体温が高い時に通常の人よりも更に多くの汗をかいてしまうのですが運動をしている事で、毛細血管の数も増え、汗腺による新陳代謝も良くなって、体温調節時に出る大量の汗も抑える事が出来ます。

また、何よりうれしい効果として、運動をしていると多汗症による汗の臭いを抑える働きがある事です。

多汗症はエクリン腺という汗腺から出る汗が過剰に分泌される疾患ですが、この分泌汗は通常のサラサラとした汗と違いミネラルや乳酸を含んだ汗です。

つまり、汗臭くなりやすい汗なのです。

日頃の適度な有酸素運動は、これらの臭い成分も適度に汗から分泌してくれます。

多汗症とは汗の分泌量の強弱のバランスが異常な状態の疾患の事です。

つまりこの分泌量を運動する事でコントロールしてあげるというのが改善のポイントに繋がるのです。

【スポンサードリンク】

 

多汗症に効果的な運動とは有酸素運動!

多汗症改善に効果的な運動は有酸素運動です。

有酸素運動とは、その名の通り、呼吸をきちんとしながら行う身体に無理のない運動の事です。

短距離走や筋肉トレーニングは無酸素運動であり、呼吸をせずに行う運動ですが水泳やウォーキング、軽いジョギングなどは有酸素運動です。

無理なく自分の体力に合わせた方法で有酸素運動を取り入れてみましょう。

あまり無理をして運動すると、筋肉に乳酸が溜まり、汗腺細胞が酸欠状態になり、せっかく運動で不純物を分泌したのに体臭がキツくなってしまいます。

運動でストレスを溜めても本末転倒なので、自分の好きなジャンルの自分の体力に合った適度な運動をしましょう。

特におススメは水泳です。

水の中は、浮力があるので、身体を動かしやすいので、間接や骨などに負荷なく、運動できます。

それに水の中だと、あまり実感は無いかもしれませんが、実は水泳ってかなりの汗をかいているのです。

おすすめなので試してみて下さいね。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ