体臭の原因!病気の可能性は?内臓が悪い?

sasaman

今回は、

体臭の原因!病気の可能性は?内臓が悪い?

というテーマで調べてみました。

体臭についておさらい

体臭についてもう一度おさらいしょましょう。

体臭とは広辞苑では「皮膚の汗腺の臭い、皮脂腺分泌汗の臭い。」とありますが、厳密にはこの解釈は少し違います。

汗には3種類あって、それぞれ

  • 「アポクリン腺分泌汗」
  • 「エクリン腺分泌汗」
  • 「ホロクリン腺分泌汗(皮脂腺)」

の3種類です。

【スポンサードリンク】

そして実は汗というのは、皮脂腺汗以外の汗は、それ単体では臭いを放ちません。

皮膚に必ず存在する菌「皮膚常在菌」により汗が分解されて初めて臭い化するのです。

つまり

体臭とは「汗が細菌により分解された臭いである。」と定義するのが正しいと考えます。

その為、その汗の配分量にもよりますが体臭にも大きく分けると3種類あるという事です。

  • 体臭①:「酸っぱい匂いの汗、アンモニア臭」…エクリン腺分泌汗が原因の体臭です。多汗症や運動時の汗がこれです。
  • 体臭②:「玉ねぎの臭い、ワキガの臭い」  …アポクリン腺分泌汗が原因の体臭です。ワキガ、スソワキガの人がこれです。
  • 体臭③:「鉛筆の臭い、すえた臭い」    …ホロクリン腺分泌汗が原因の体臭です。頭皮や皮脂の多くでる耳の裏などから臭う皮脂臭。

ここまではおさらいです。

では今回のテーマに移ります。

体臭の原因!病気の可能性は?内臓が悪い?

上記に記載したように体臭とは汗の臭いです。

汗には尿成分や便の成分も1%ほど含まれます。

汗が臭い始めるのは、ほとんど多くの場合が食生活の乱れとストレスによります。

しかし、例外があります。

いきなり急に汗が臭い始めたようなら注意!

汗の臭いにアンモニア臭や便の臭いがしていて、服を着ている状態でも認識できるほどのキツイ臭いを発していたら

胃腸系統に支障が出ている可能性があります。

本来、エクリン腺分泌汗も、アポクリン腺分泌汗も臭いに特徴があり、運動後などで無いかぎり

尿臭や便臭を強く感じる程の分泌汗は出ません。

(健康的な身体なら汗のうち1%程度がアンモニアや尿素のため)

急に自分の汗の臭いに排泄臭を感じるようなら皮膚科ではなく内科を受診しましょう。

【スポンサードリンク】

考えられる胃腸系統の病気とは?

考えられる病症としては

  • 胃腸系統のポリープ
  • 肝臓障害
  • 腎臓障害

などです。

長い歴史の間、日本人は魚や野菜、穀物中心の食生活でした。

ところが戦後あたりから日本でも欧米の影響でそれまでの食生活から、肉などの動物性脂質を多く摂取する欧米的な食生活に変化してきました。

ですから、日本人は比較的、動物性脂肪分の消化が苦手であると言われています。

考えてみれば長い歴史の中で欧米寄りの肉を多く摂取する食生活になったのは、ここ数十年ですから当然かも知れません。

大量に肉を食べた後などは汗の臭いがきつくなりますが、油断してはいけません。

消化しきれなかった肉が腸内で留まり、酸化して人体に有害なガスを分泌してしまう危険もあります。

自分の汗の臭いが急にきつくなった場合は病院に行く事をおススメ致します。

人間は身体の全ての細胞を「食事」から作っています。

汗が急に臭い始めるようならそれは身体からのSOSのサインかもしれません。

身体からストップが出る事のないように日頃から食生活には気を配りましょう。

動物性脂質を摂取する際などには一緒に酸っぱいものや野菜を多めに食べる工夫などして対処していきましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ