【得する人損する人】家事えもんチャーハンレシピ・作り方!9月22日

092202

9月22日放送のあのニュースで得する人損する人はチャーハン対決!奥田政行シェフと家事えもんの対決でした。

辰巳琢郎さん推薦の奥田政行シェフは ダボス会議でも料理を提供した一流シェフです。

料理をかけ算して旨味を引き出すレシピ!

家事えもんVsイタリアンのシェフ。

審査するのは20人の主婦です。

さあ、どうなったでしょうか?

家事えもん

番組のレギュラーで家事全般に独創的なアイデアを持つ家事えもん。

家事も万能にこなす、元お笑い芸人「ジューシーズ」の松橋周太呂さんですね。

その著書は33万部の達人です。

奥田政行シェフ

山形県にある、アルケッチャーノというイタリアンの奥田シェフ。

素材を大事にするシェフの推薦人は、自他ともに食通で有名な辰巳卓郎さんです。

http://www.alchecciano.com/

対戦ルール

1・食材はスーパーで買えるもの。

2・1人前300円までの予算

3・20人の主婦が味と調理の手軽さで点を付ける。(味⒑点、手軽さ⒑点満点)

奥田シェフの世界で戦ってきた(ダボス会議の)チャーハン

材料(2人分)

  • 鶏むね肉・・・80g
  • 塩胡椒・・・・・適宜
  • 水・・・・・・200ml
  • 卵・・・・・・・2個
  • オリーブオイル40ml
  • しょう油・・・・・小さじ2分の1
  • にんにく・・・17g
  • アイスコーヒー・・⒑ml
  • 玉ねぎ・・・・4分の1個
  • ブロッコリースプラウト・・2分の1パック
  • 米・・・・・・・200g
  • パクチー・・・・・1枝

作り方

1・鶏肉に塩胡椒をし、熱したフライパンに少々オリーブオイルを敷き、皮を下にして焼く。

2・鶏肉の皮に焼き色が着いたら取り出し、みじん切りにした玉ねぎとニンニクを炒める。
 (鶏から出た油で)

3・オリーブオイルを加えて、米を入れ炒める。
 (これで、米に油がなじみパラパラチャーハンに)

4・もう一つのフライパンに、水と生のほうの鶏肉をスライスしたものを入れ、出汁を取る。

5・炒めた玉ねぎと米を出汁と一緒に炊飯器に入れて炊く。(25分)

6・炊きあがったら、バットにご飯を移し、酢飯の要領で広げて冷ます。
 (水分を飛ばす)

7・冷えたら、一緒に炊いた鶏肉と皮に焼き色がついた鶏肉を刻んで、一緒に炒める。

8・フライパンの片方にチャーハンを寄せて、空いた片方に卵を割り入れる。

9・ざっくり混ぜながら炒める。

10・またチャーハンを片方に寄せて、醤油、コーヒーの順に香ばしさがでるようにフライパンで焼きつける。

 

全体を混ぜ合わせたら器へ。

パクチーとスプラウトをトッピングして出来上がり。

家事えもんの絶対失敗しない『つけレタスチャーハン』

材料2人分

  • 冷凍ごはん・・・・300g
  • 塩・・・・少々
  • 中華だし・・・・・小さじ2
  • 胡椒・・・少々
  • 酒・・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・2個
  • ラード・・・・・・大さじ2
  • パルメザンチーズ・・大さじ1
  • サラミ・・・・・・60g
  • レモン・・・・・6分の1×2個
  • レタス・・・・・・80g

スープ用

  • 豆乳・・・・・・200ml
  • 中華ダシ・・・・小さじ1
  • レタス・・・・・30g

作り方

1・冷凍ご飯を解凍する。2・レタスの青い部分30gはスープ用に千切りし、チャーハン用は1㎝の角切りにする。

3・解凍できたご飯にラードを大さじ1混ぜる。
 (油でコーティングするため)

4・さらに酒大さじ1を混ぜる。

5・サラミの半分は1㎝角に、残りはみじん切りにする。

6・フライパンを熱し、油はひかずにご飯を炒める。

7・サラミと調味料を加えて炒め、取り出しておく。

8・熱したフライパンにラードをひき、卵にパルメザンチーズを混ぜたものを入れる。

9・半熟状態の所にご飯をもどしてサッと炒める。

10・皿にレタスを敷き、チャーハンをのせ、レモンと黒胡椒を添える。

つけスープの作り方

・レタス、豆乳、中華ダシをカップに入れて、電子レンジで1分半加熱するだけ。

 

注目の勝敗は?

家事えもん       シェフ

味    184点       193点

手軽さ  190点        174点

合計   374点       367点

審査の主婦は、家事えもんの作り方に軍配をあげました。

奥田シェフの作り方は、さすがイタリアンシェフ。

ピラフの手法と、チャーハンが合体していましたね。

鶏肉の皮を焼いておくのも、鶏の臭みをなくして、香ばしさが残ります。

家事えもんのチャーハンは、電子レンジを効果的に使い、脂はラード。

ちなみに、サラダオイルとラードのカロリーはほとんど変わらないそうです。

サラミは具材と、調味料の2役で使っていましたね。

早速、冷蔵庫の片隅に残っているサラミを使えます!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ