新谷良子 オールラウンダーの人物像を「のんのんびより」の映画と共に

 

どうも、こんにちは!

早くも1年の半分が過ぎようとしている今日この頃、いかがお過ごしですか?

 

いよいよ6月へと入り、ジメジメとした梅雨の季節の幕開け。

ニュース報道などでの「梅雨明け宣言」があれば、いよいよ太陽がギラギラと照り付ける灼熱の季節・・・夏の到来です。

 

ちなみに、僕は四季の中で夏が1番好きなので、もう待ちきれないほどなんですが、もちろん「夏が苦手」という人もいらっしゃると思います。

 

確かに毎日当たり前のように30度を超すような気温が続いていると、外に出ることが億劫になったり、もし出たとしても、少しでも涼しい場所へと足が向いたりするのではないでしょうか。

 

さて、今「涼しい場所」と言いましたが、僕がこの夏「そういった場所に最適なんじゃないか」と思っている場所があるんです。

 

その場所とは、映画館。

 

冷房等の空調はもちろんのこと、冷たい飲食物も充実しているうえに、この夏から公開予定の映画も面白い作品が目白押しなんですよ。

 

そんな中で僕が今注目しているのは、8月25日から公開のアニメーション映画「のんのんびより ばけーしょん」。

 

そして、同作品で「富士宮 このみ」の声を演じる、新谷良子しんたに りょうこ)さんです。

 


(ご本人の公式インスタグラムより引用)

 

新谷さんは、2001年にメディアミックス企画のアニメ作品「ギャラクシーエンジェル」のヒロイン「ミルフィーユ・桜葉」役のオーディションに合格したことで声優デビュー。

 

以降は声優のかたわら、コンピュータゲームソフト、トレーディングカードゲーム、キャラクターグッズの企画・製作を行う「株式会社ブロッコリー」が提供するテレビやラジオ等の司会を務めているほか、歌手としても活動。

 

また、声優として演じるキャラクターも、明るい性格の少女のほか、天然・姉御肌・クール・動物など非常に幅広く、どんなキャラクターでもマルチに演じ分けることから、デビュー20周年に差し掛かろうとする現在でも他の追随を許さず、第一線で活躍し続けているベテランです。

 

そんな新谷さんのプロフィールをご紹介すると・・・

 

 

【スポンサードリンク】

 

新谷さんのプロフィール

1981年3月31日、石川県金沢市生まれの37歳です。

 

1999年に地元・金沢の星稜高等学校を卒業後に上京した新谷さんは、その後、日本工学院専門学校の演劇俳優科声優コースへと進学。

 

在学中に、現在声優として活躍している清水愛さん・坂本美里さんと共に声優ユニット「めぇめぇもぉ」を結成し、ラジオやイベントへの出演を行っていました。

 

この頃からすでに将来声優になるための基盤を作っていた新谷さん。

声優への道を志したきっかけは、かつて「ときめきメモリアルのラジオを聴いていたこと、そして、セーラームーンになりたかったからだそうです。

 

ラジオの件に関しては「ああ、なるほどな」と思いますが、セーラームーンに関しては正直「凄い動機だな」と驚いてしまいました。

 

ですが、幼少期から好きだったセーラームーンをきっかけに「キャラクターを演じる世界」へと足を踏み入れたことで、セーラームーンになれる…演じることができる可能性があるということで、ある意味、夢が叶ったということかもしれませんね

 

おっと、話を元に戻して・・・

 

上京後、声優ユニット「めぇめぇもぉ」の一員として活躍していた新谷さんに転機が訪れたのは、ちょうどそんな時。

 

コンピュータゲームソフトやトレーディングカードゲーム、またキャラクターグッズの企画・製作を行う「株式会社ブロッコリー」が主催した、恋愛シミュレーションゲーム「プリズムパレット」の一般公募のオーディションで、グランプリを受賞したんです。

 

しかし後日、同ゲームの制作が遅れていることから、開発を中止するかもしれないとブロッコリーから連絡が。

 

一般公募オーディションでグランプリを獲得したことで「やっと声優になれるんだ!」と期待に胸を膨らませていたであろう新谷さんにとっては、思わず耳を疑う連絡だったことでしょう。

 

ですがその後、お詫びとして同社からメディアミックス企画のテレビアニメ作品「ギャラクシーエンジェル」のヒロイン役オーディションを勧められ受講したところ、見事に合格。

結果、主役の「ミルフィーユ・桜葉」役で、晴れて声優デビュー

 

2001年のことでした。

 

以降は、声優としての活動はもちろん、現在に至るまで数々の同社が提供するテレビやラジオで司会を担当。

 

また、デビューから2年後の2003年3月には、ミニアルバム「ピンクのバンビ」をリリースし、歌手デビューも果たすなど、活動の幅を広げました。

 

そして、2011年には声優デビュー10週年記念として、6月25日、26日に「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる 30 chu→lip☆BEST LIVE」、7月9日、10日には記念展示会「新谷良子 10th Anniversary Museum「chu→lipはてな」を開催。

 

声優・新谷良子、ここにあり!を見せつけました。

 

その後、2013年「のんのんびより」、2015年「のんのんびより りぴーと」に出演し、「富士宮このみ」役を熱演。

 

なお、近年の主な活動としては、2016年から自身の公式ファンクラブサイトで放送が開始されたラジオ番組「ちゅーりっぷ王国 放送室」に出演。

 

さらに、今年2018年4月から放送されているテレビアニメ「Cutie Honey Universe」では、特殊能力を持つ女性で構成された特殊結社「パンサークロー」の一員である「ブレストクロー」役を演じているなど、現在でも精力的に活動しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

演じ分けが持ち味のベテラン声優がのんのんびよりに再臨 圧倒的な演技力で観る物を惹き込む⁈

地元・金沢の高校を卒業後に上京し、日本工学院専門学校演劇俳優科声優コースへと進学。

 

その後、声優仲間の清水愛さん・坂本美里さんと共に声優ユニット「めぇめぇもぉ」を結成し、ラジオやイベントへの出演など精力的に活動。

 

そんな折、コンピュータゲームソフト・トレーディングカードゲーム・キャラクターグッズの企画・製作を行う「株式会社ブロッコリー」から、メディアミックス企画のテレビアニメ作品「ギャラクシーエンジェル」のヒロイン役オーディションを勧められ受講。

 

結果、見事合格し声優デビューを果たすと、以降は様々なテレビアニメやアニメーション映画などにおいて、バラエティーに富んだキャラクターの声を担当。

 

長年の経験で培われた「マルチな演じ分け」を武器に、ベテラン声優として第一線で活躍している新谷さん。

 

幼少期から好きだったセーラームーンをきっかけに声優を志し、思わぬまわり道もあったものの、今や押しも押されもせぬベテラン声優として君臨していることを考えれば、彼女はまさに「夢を掴んだ」と言えると思います。

 


(のんのんびより ばけーしょんの公式HPより引用)

 

さて、そんな新谷さんが今年8月25日から公開の「のんのんびより ばけーしょん」にて演じるのは、高校3年生の女子生徒「富士宮 このみ」(画像左端)。

 

ちなみに、新谷さんは2013年「のんのんびより」、2015年「のんのんびより りぴーと」で、2度「富士宮このみ」を演じているので、今回で3度目

 

3度目の同作・同役ということで、新谷さん演じる「富士宮 このみ」というキャラクターが一体どのような“進化”を遂げているのか、今からとても楽しみです。

きっとこれまで培ってきた長年のキャリアから来る圧倒的な演技力で、観る人全員の目をスクリーンに釘付けにすることは間違いないでしょう。

 

皆さんもぜひ劇場へと足を運び、ベテラン声優・新谷さんの熱演をご覧下さい!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ