七五三のお祝い!食事やお返しの相場、プレゼントまとめ

chitoseame

七五三のお祝いは、相手に喜んでもらえるもの、役立つものをお考えでしょう。

では、どの位の額のものを用意しましょう。

また、神社でお参りの後に会食を考えている方。

予算を考えて、お店も予約したいですね。

ご近所や親類の方にお祝いのお返しをすることも大人のお付き合いとして必要です。

また、お住いの地方によっては決まり事がありかも知れません。

リサーチしておくと良いですよ。

食事

お店は?

親族が集まるのであれば、8人くらいにはなりますね。

お店を選んでおいて、予約しておきましょう。

写真とお参りを午前中に澄ませておくのであれば、会食はお昼になり、混雑します。

費用は、ランチタイムの値段になりますから、夜は一人8,000円位のお店でもお昼は3,000円位になりますね。

できれば個室にしてお子さんのメニューが選べるのか確認しましょう。

和食でも洋食でも良いのですが、招待する方の好みやアレルギーなどに注意です。

事前に聞いておいてお店に伝えておきましょう。

【スポンサードリンク】

 

ケータリングは?

お店の方に気を使わないので、気持ちは楽ですね。

着物も脱がせてあげて、ゆっくり出来ます。

予約は早めにしておきましょう。

和食のケータリングで大人が3,500円位。

子供メニューで2,000円位です。

また、オードブルの盛り合わせなどをシェアするタイプもありますよ。

お店に比べて、リーズナブルではないけれども、遠慮なくお酒も飲めますね。

 

手作り派

着付けに準備、あわただしい一日です。

手作りをお考えなら前日に用意しておきましょう。

オードブルは盛り付けまでしておいて冷蔵庫へ。

スープやお吸い物なども、鍋で温めるだけにしておきます。

また、帰り道に寄って、持ち帰りもおススメです。(予約しておきます)

後始末が楽なように、紙のランチョンマットを使い、大皿から取り分けるようにすると洗い物が少なくなりますね。

 

ケーキ

洋菓子のお店も七五三ケーキを売り出します。

お子さんは、千歳あめより喜ぶかも知れませんね。

ホールのケーキ4~5人前で3,500円位からです。

家でお祝いするならば、ケーキも人気がありますね。

【スポンサードリンク】

 

お返し

ご両親(お祖父さんお祖母さん)からは10.000円から50.000円のお祝いが相場のようです。

ご兄弟や親戚で5,000円から10.000円です。

お返しは、内祝いという形をとります。

だいたい頂いた金額の3分の1位ですが、必ずしも金額にこだわる必要はないようです。

ご両親には、お祝いの千歳あめと出来上がった写真をアルバムにしてお渡しするのも良いでしょう。

郵送するのであれば、和菓子も人気があります。

カステラは、名前入りのサービスもありますよ。

どれも、「七五三内祝い」のしを付けます。

そして、御礼状にお子さんからのお手紙もそえましょうね。

まだ字が書けないのなら、お絵かきで大丈夫です。

 

プレゼントは?

ご両親(お祖父さん、お祖母さん)からは、多額のお祝いをいただく事が多いですよね。

でも、大事なお孫さんにプレゼントを考える方もいらっしゃいます。

洋服は、入園や入学を控えている年代ですから、頂く側に人気があります。

マフラーや手袋も寒くなる時期なので嬉しいプレゼントになりますよ。

お子さん本人には、本(絵本)も良いですね。

おもちゃの場合は、すでに持っている物と被らないように、希望を聞いておくと安心です。

七五三は、家族のイベントの中でも非常に大きな位置を占めていますね。

誕生日やクリスマスは毎年あります。

けれども七五三は年少の時に2回あるかないかです。

おそらく本人は忘れてしまうのですが、その日のエピソードは家族で何度も語り合うことでしょう。

楽しさで一杯の思い出を作ってください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ