七五三の着物はレンタル?購入?着付けは?3歳5歳7歳別まとめ

shichigosan

今回は、七五三の着物はレンタルか購入か、着付けは?3歳、5歳、7歳の年齢別で調べてみました。

七五三は

女の子なら3歳と7歳の2回。

男の子は5歳の1回。

着物でお参り、写真をと思っている方も多いでしょう。

着物はレンタルなのか、購入なのか?

迷うところです。

レンタルの着物の良い点やレンタル代金。

そして、購入する場合の良い点や費用などを調べてみました。

また、着付けについても考えてみましょう。

レンタルについて

全国に配送、返送も着払いのレンタル会社が多数あります。

3歳の着物

被布(ひふ)というベストのようなものを被せますから、帯はありません。

ひもの本数や締め付けがないのが良いですね。

レンタル費用は、10,000円位から30,000円位です。(3泊4日)

小物類もセットになっているので、用意するのは、脱ぎやすい首回りの開いた下着です。

補正のためのタオルも2本位あれば良いですね。

セットには

  • 髪飾り
  • 巾着
  • 草履
  • 着物
  • 被布
  • 長襦袢
  • 腰ひも3本
  • 足袋

が全て入っています。

他に用意する心配や買い忘れがないのも良いところですね。

5歳の着物

5歳の男の子は羽織、袴になります。

レンタル費用は、17,600円位から、37,600円位が主流です。

セットには、

  • 雪駄
  • 末広
  • 羽織ひも
  • お守り
  • 袴帯
  • 着物
  • 長襦袢
  • 懐剣
  • 腰ひも3本
  • 足袋

とこちらも全てセットで入っています。

女の子の7歳の着物

ここでぐっと大人の着物になります。

振袖に帯も飾り結びですが、レンタルの場合は形が出来ていて扱いやすいものがあります。

予約の時に確認しておきましょう。

レンタル料金は、21,800円位から、40,000円を超えるものまで。

セットには、

  • 髪飾り
  • 着物
  • 長襦袢
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • しごき
  • 箱せこ
  • 末広
  • 草履
  • バッグ
  • 着付け用の小物
  • 足袋

などが入っています。

レンタルのセットの中には、着付けの順番が図解入りで入っていますから、参考にされるのが良いでしょう。

購入する場合

買う時期を考えると良いですよ。

同じグレードの着物でも、お正月明けのバーゲンの時期なら、前年の七五三用の着物がセール価格になります。

草履やバッグ、帯締め帯揚げなどもセットになって発売しています。

また、誕生後のお宮参りの着物を仕立て直しする方もいますね。

お祖父さんお祖母さんのプレゼントという方もいらっしゃるでしょう。

着物は

ポリエステルで20,000円位から。

正絹(しょうけん)で30,000円位からあります。

帯とセット販売になっていると、組み合わせがきれいになりますよ。

また、女の子ならお母さんの7歳の着物を着せてあげるのも素敵です。

着付けについて

お母さんも着物でいらっしゃるのなら、当日は焦りますよね。

着付けに馴れていない方は、美容院に予約しておきましょう。

親子2人の着付けとヘアメイクで30,000円位です。

朝が早ければ、早朝料金が加算されますから、確認しましょう。

家で着つける場合、3歳の着付けは説明書で充分足ります。

帯がないので洋服感覚ですよ。

髪も結うというより、髪飾りを乗せるのですね。

5歳の袴はYouTubeを参考にされると良いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=IemPtdhlR_8

7歳の着付けは、前もって練習しておくと朝の支度時にあわてることがありません。

https://www.youtube.com/watch?v=-NElz9ftGnE

着物を初めて着て神社の砂利道を歩くと、子供さんは足が辛いかも知れません。

写真撮影やお参りの時に草履をはかせてあげて、他の移動はスニーカーというのもおススメです。

写真撮影も当日にされるなら、写真→神社の順番が好ましいですね。

(着つけたばかりで崩れていないからです)

また、持っておきたいのが着替えです。

大人でも、慣れない恰好をすると疲れてしまいますよね。

お参りの後に会食をされるなら、なおさらです。

3歳児や、元気な5歳は着替えがあると安心ですし、7歳でも帯で締めつけていると食事が辛いのです。

着物は、合わせといって裏地がついています。

つまり2重のものを重ねて着るわけですから、動きの多い暑がりのお子さんには、長い時間着続けるのは難しいのです。

そして、帰宅後すぐに屋内に干しておくのも大切です。

レンタルの物でも大切に扱いましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ