斎藤工の長編初監督作品「blank13」の見どころと内容は!?ネタバレ注意

(作品の公式HPより引用)

 

然体でありながら、内面から溢れ出る人柄の良さと抜群の演技力で多くの視聴者を虜にし、今や人気俳優として押しも押されもせぬ知名度を誇っている斎藤工さん

 

そんな彼がこの度、初の長編映画監督に挑戦しました!

その映画の名は、「blank13」(ブランクサーティーン)。

2018年2月3日からシネマート新宿で限定公開される映画です。

 

一見シンプルでありながら、どこか謎かけ(?)のような感じもするタイトルですが、それだけに一体どんな映画なのか気になりますよね。

 

ということで、ここからは作品の主な内容や見どころをご紹介していきます。

 

ダンディーなイケメン俳優が映画監督に!その評価は?

『昼顔』など数々の話題ドラマに出演する、実力派俳優の斎藤工さん。


(ご本人のインスタグラムより引用)

 

そんな斎藤さんが映画監督!?

と、驚いた方は多いのではないでしょうか。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

俳優が監督をするのだから、さぞかし熱い意気込みをもって作っているのでは?

とも想像してしまいます。

 

実際のところはどうなのでしょう?

切り込んでみました!

 

調べてみると斎藤工さん、映画製作ははじめてではないようです。

これまでにも短編映画を含め7本の作品を制作し、その中でも2014年に公開された「半分ノ世界」は、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014」において「ミュージックShort部門 特別上映作品」に選ばれたほどの秀作。

 

そんな斎藤工さん。

本作に関してどのような感慨をもっているのでしょう。

実はインタビューで、こんなふうに語っています。

 

「オブラートくらいペラッペラな私には、“監督”と言う重厚な響きが未だにしっくり来ませんが――」

 

このように、自虐的でありながらユーモアたっぷりのコメントを残した斎藤さん。

しかし、実は本当は演じ手より作り手になりたくて、この世界に入ったそうです。

やはり本作は、相当な意欲作なのではないかと思えますよね!

 

 

…しかし、意欲はあっても、作品のよしあしとは別物。

映画としての出来はどうなのでしょう?

 

心配ご無用。

実は、本作は2017年3月のゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、さまざまな国際映画祭で大絶賛され、数々の賞を受賞しています!

 

斎藤工さんの意気込みを表すかのように、作品としても素晴らしいのです。

 

これは来年の一般公開が楽しみで仕方ありません!

 

 

作品の主な見どころおよび内容 ※ネタバレ注意!

では、そんな「Blank13」は、いったいどんなお話なのでしょう?

 

原作は、放送作家であるはしもとこうじさんの実話だそうです。

 

そして、その概要およびストーリーもさることながら、斎藤工さんの初・長編映画監督作品に花を添えるかの如く集結した豪華なキャスト陣も、見どころのひとつです。

 

高橋一生さんリリー・フランキーさんという実力派俳優がメインの役どころを務め、


(作品の公式HPより引用)

 

さらに、主人公たちの脇を固めるキャストには神野三鈴さん松岡茉優さんなどが起用されています。

さらに、監督・斎藤工さんも松田一家の長男役で出演!

 

「イケメン同士が兄弟役」というところも、話題を呼びそうですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

以下、あらすじを簡単に紹介します。

(※ネタバレ注意!)

 

「タバコを買ってくる」といって家を出たきり、失踪した父 (演・リリー・フランキーさん) 。そんな父が13年後、余命3ヶ月で見つかりました。

ギャンブル好きで借金を残し、家族を苦しめた父。

母 (演・神野三鈴さん) と兄 (演・斎藤工さん) は恨みしかないと言います。

しかし、弟であるコウジ (演・高橋一生さん) にとっては優しい父親でした。

 

果たして、父は13年間なにをしていたのでしょう?

そして、現在も以前と同じ…母と兄の記憶通りの父のままなのでしょうか?

 

半年後、父の葬儀の参列者が語る父親のエピソード。

次々に語られるそれによって、取り戻せないと思っていた13年間の空白が埋まり、家族が知らなかった事実が明らかになっていく――。

 

 

 

果たして、どんな真実が明らかになるのか――それはご自身の目でお確かめください!

 

 

まとめ

斎藤工さん初の長編映画監督作品「blank13」。

 

人気俳優が監督という話題性に加えて、高橋一生さん、リリー・フランキーさんという実力派俳優の出演、放送作家のはしもとこうじさんの実話をもとにした感動ストーリーと、面白くないわけがない!という要素が詰まりすぎるほど詰まっています。

 

ぜひ、監督と演者という「2つの顔を見事に演じ分ける斎藤工さんのカッコイイ姿」をはじめ、作品の素晴らしさをその目と頭に焼き付けて下さいね!

 

僕も公開が楽しみです!!

 

(「blank13」公式ホームページ)

http://www.blank13.com/

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ