斎藤工の出演映画をまとめてみた!「去年の冬、きみと別れ」などおすすめの3本

2001年の俳優デビュー以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している斎藤工さん

ずば抜けた演技力を誇り、これまでに数々の話題作に出演しています。

 

そんな斎藤工さんですが、中でも映画には相当な思い入れがあるようです。

実際、俳優デビュー前は制作側に回りたかったらしく、映画監督も行うほど。

 

もちろん、映画俳優としての活躍もめざましく、様々な作品で話題を呼んでいます。

 

来年2018年の3月にはEXILE三代目J Soul Brothers」の岩田剛典さんが主演を務める「去年の冬、きみと別れ」という最新作の公開が決定し、こちらも相当な注目も集めています。

 

ということでここからはこの作品を含め、これまでに斎藤工さんが出演した映画の中で、僕が思う「絶対見るべき!というオススメ映画3選」をご紹介していきます。

 

斎藤工さんファンの方も、そうでない方も必見です!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

絶対見るべき!斎藤工さんオススメ映画3選

早速、第1作目から!

 

HiGH&LOW THE RED RAIN


(amazonより引用)

 

昨年2016年10月に公開され、EXILEのTAKAHIROさんと三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんがダブル主演を務めたことで話題となった「HiGH&LOWシリーズ」の続編として制作された本作。

 

斎藤工さんは、兄弟である主人公ふたりの、さらに上の兄の役。

 

アクションシーンも多いこちらの映画では、今までの甘い印象の斎藤工さんから一転、男らしく力強い演技を見ることができます。

 

映像ソフトは絶賛販売中。

DVD、Blu-rayどちらも出ており、また通常版のみならず豪華版もあります。

https://www.amazon.co.jp/HiGH-LOW-RED-RAIN-%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4/dp/B06X15GVZS/ref=sr_1_3?s=dvd&ie=UTF8&qid=1508310529&sr=1-3&keywords=high%26low+the+red+rain

 

 

お次のオススメはこちら!

 

昼顔


(amazonより引用)

 

2014年7月から9月までフジテレビ系で放送。

当時「昼顔妻」という言葉が流行語大賞候補にノミネートされ、社会現象ともなったドラマ「昼顔~平日午前3時の恋人たち~」の映画化作品で、ドラマの結末から3年後を描いたものです。

 

今年2017年6月に公開され、ドラマと同様に多くの視聴者の心を鷲掴みにした本作。

最も注目されたのは、何と言っても斎藤工さんの「色気」。

 

斎藤工さんは、上戸彩さん演じる主人公・紗和の不倫相手・北野裕一郎役。

一見大人しそうで自信なさげに見えながら、紗和といる時に見せる笑顔やベッドシーンなど、ダイナミックな一挙一動に見ている全員が釘付けになること必至です。

 

これにより、「斎藤工さんの名前を全国に広めた作品」と言っても過言ではないほどの話題作となりました。

 

夏のヒット作となった本作ですが、今年12月に早くもDVD販売が決定しています。

ぜひ購入してみては?

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%BC%E9%A1%94-DVD%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%89%88-%E4%B8%8A%E6%88%B8%E5%BD%A9/dp/B075S6N2F7/ref=pd_sim_74_5?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=NTP23SZWAPK74FNZR2D4

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

さて、満を持して、かの話題作の紹介です!

 

去年の冬、きみと別れ


(本作の公式HPより引用)

 

来たる2018年3月に公開予定の本作は、小説家であり2005年に芥川賞を受賞したという経歴を持つ中村文則さんの同名小説を映画化したものです。

 

盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、事件の容疑者である天才写真家の木原坂雄大に目を付けたルポライターの耶雲恭介(なぐも きょうすけ)が、事件の真相に近づくにつれて、関係者たちの精神の歪みに飲み込まれていく本格サスペンス作品です。

 

主人公の耶雲役をEXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが。

その婚約者・松田百合子役を山本美月さん、そして写真家の木原坂雄大役を斎藤工さんが演じています。

 

端正なルックスに加え、セクシーな雰囲気も相まって、どちらかと言えば「善役」を演じることが多いイメージのある斎藤工さんですが、本作でどのように悪役を演じるのかということにも注目が集まりますね。

(映画の公式HPはこちら)http://wwws.warnerbros.co.jp/fuyu-kimi/index.html

 

 

まとめ

以上、斎藤工さんの出演映画の中で、僕が思う「絶対見るべき!と思うオススメ映画3選」と題しご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

どの作品も魅力たっぷりですが、やはり僕が気になるのは、最後にご紹介した「去年の冬、きみと別れ」です。

 

「焼死事件の容疑者」という悪役を、善役のイメージがある斎藤工さんが一体どういうふうに演じるのでしょう?

 

考えると、気になりすぎて夜も眠れません!

 

ですが、斎藤工さんには元々「天性」とも言える抜群の演技力があるので、きっとスクリーンの中でそれを遺憾なく発揮してくれると信じています。

 

この記事を読んで根っからの斎藤工さんファンの方、またビギナーファンの方も関係なく、より一層「斎藤工ワールド」にどっぷりと浸かっていただければ嬉しいです!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ