リオオリンピック開会式!日本時間の放送や中継情報まとめ!

dge

いよいよ、第31回オリンピックがブラジルのリオデジャネイロで開催されます!

4年に1度の夏のオリンピック。

ブラジルは地球の裏側ですから、時差はなんと12時間!

昼夜逆転ですが、応援の気持ちが沸いてきますね!

開会式は、現地時間の8月5日(金曜日)ですが、日本時間のライブで開会式を見られるのは8月6日(土曜日)です。

今回はリオオリンピックの開会式情報や日本時間の放送・中継情報についてまとめました!

【スポンサードリンク】

リオオリンピックの開会式は?

オリンピックの開会式は、ショーのようになっていますね。

有名な演出家や舞台監督が監督を務め、各国の要人もスタンドから応援を送ります。

リオオリンピックの開会式の放送ですが

日本時間では

  • 8月6日(土)朝7時30分から8時40分までがEテレ
  • 8月6日(土)8時40分から11時30分までがNHK総合

で生中継されます

日本選手団の入場は、おそらくアルファベット順の「J]ですから中盤位でしょう。

旗手は陸上の10種競技、右代選手です。

お休みの日の朝から、楽しみがいっぱいですね。

ちなみにサッカー予選だけは、試合の日程の関係で8月3日から先行開催です。

日本×ナイジェリアの生中継は、5日の朝9時45分からです!

演出家は?

映画監督のフェルナンド・メイレレスの演出です。

ブラジルのサンパウロ出身の監督ですから、カーニバルをイメージした、独創的な演出が期待できますね。

選手入場の行進が長いので、今までにない面白いシーンが展開されるでしょう!

オリンピック中継は?

NHK総合、NHKBS、民放、BS民放、ラジオで生中継されます。

民放は、各局が共同サイトで、地上波放送時間は240時間を上回るといいます。

録画やハイライト放送、またはスポーツニュースでも試合の結果はわかりますが、ライブを楽しむのなら、寝不足覚悟になりますよ。

オリンピック開催の歴史

古代オリンピック・・・古代ギリシャで『オリンピア採点競技』として始まりました。

オリンポスの神々への信仰行事だった古代オリンピックは、その信仰の終焉とともに、紀元393年に終わりました。

近代オリンピック・・・1896年。

フランスのクーベルタン男爵の提唱でオリンピックが復活。

近代オリンピックの誕生です。

開催地はギリシャのアテネです。

それから、今回の31回目までのオリンピックの中で、開催されなかったのは、1916年のドイツ大会(6回)、1940年の東京大会(12回)、1944年のロンドン大会(13回)です。

6回は第一次世界大戦、12回、13回は第二次世界大戦で中止、返上となりました。

オリンピックの会場は?

広い国ブラジル。

サッカーの競技会場は、その広い国に散らばっています。

メイン会場のリオデジャネイロ・マラカナンスタジアムやサンパウロ・コリンチャンスアレーナから赤道の近くのマナウスまで、6会場もあります。

また、リオデジャネイロの中には、14か所の会場と選手村があります。

何しろ28競技、306種目を行うわけですから広大な敷地が必要です。

来たる4年後の東京オリンピックでも各競技の会場準備が始まっていますね。

ブラジルという国

  • 首都はブラジリア(リオデジャネイロでありません)
  • 面積は、日本の約23倍
  • 人口は約2億人
  • 言語はポルトガル語

日本人の移民も多い国で、200万人近い日系の方がいます。

明治時代に地球の裏側まで長い船旅をして、今の日系社会を作った方々の苦労は計り知れませんね。

サッカー大国、コーヒー農園、密林地帯、アマゾン川、リオのカーニバル。

いろいろなイメージを持っていますが、17日間の中継放送で、私たちが今まで知らなかった素顔のブラジルが見えるでしょう。

オリンピック開催は真夏の祭典とも言われます。

日本でも高校野球が佳境に入っていますよね。

スポーツが好きな方は、目の離せない期間ですが、寝不足による熱中症には気を付けて、日本選手、世界のトップアスリートを応援しましょう!

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ