パワーレンジャー2017‼ ハリウッドで作られた映画が日本へ逆輸入公開!!

2017年7月15日、アメリカ版戦隊シリーズ最新作パワーレンジャーが日本で公開となります。

 


(東映のHPより引用)

 

本作は、ハリウッドが約120億もの製作費を投じた超大作だそうで、戦隊シリーズファンのみならず、ハリウッド映画好きも大注目です!

 

ということで、今回は映画「パワーレンジャー」について切り込みます。

 

 

ハリウッド版戦隊シリーズ・パワーレンジャー!!

赤レンジャー、青レンジャーなど色鮮やかなスーツに身を包んだヒーローたちが、様々な必殺技や巨大ロボを駆使して、悪に立ち向かう――。

 

ヒーロー戦隊モノ」といえば、日本の子供たちの憧れです。

 

そんなスーパー戦隊シリーズ。

 

それがアメリカに輸出されて、独自の進化を遂げて帰ってきたということをご存知でしょうか。

 

その、アメリカでリメイクされた戦隊シリーズこそが、「パワーレンジャー」なのです!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「パワーレンジャー」は、1993年に「マイティ・モーフィン・パワーレンジャー シーズン1」よりシリーズ開始。

前年に日本で放送された『恐竜戦隊ジュウレンジャー』をモチーフにした作品となりました。

 


(スーパー戦隊シリーズのHPより引用)

 

因みに、この「ジュウレンジャー」。

筆者である私がリアルタイムで見ていた作品。

 

今でも、主題歌を聴くとテンションが上がりますし、カラオケでもよく歌います!!

 

♪ジューウレンジャァーッ! ジューウレンジャァーッ!

でーんせぇーつのせんーしたぁーちよ!!♪

 

 

 

……コホン。

(ついひとり盛り上がってしまいました)

 

 

閑話休題。

 

 

 

パワーレンジャーシリーズは、以降も継続して制作され、原則として前年に日本で放送された戦隊をモチーフにされています。

 

 

このように、日本だけではなく、アメリカでも市民権を得た戦隊モノ。

近年では、戦隊モノのルーツ・日本でも注目をされる存在に。

 

なお、アメリカで制作されたきっかけは、シリーズクリエリターのハイム・サバン氏が、1984年に日本を訪れた際、スーパー戦隊シリーズを視聴し、興味を持ったからだそう。

 

そう考えると、10年近くの歳月を経て、ようやく制作の日の目を見たということになり、大いなる熱意をもって作られたことは明らかですね。

 

面白いことは「自明の理」でしょう!?

 

 

満を持して制作された「パワーレンジャー」その評価は?

120億円を投じたアクション大作!

そんなパワーレンジャーが2017年、満を持して映画化されました!

 

パワーレンジャーの世界観を、最新の映像技術を用いてリブート。

120億円という巨額な資金を投じて作られたアクション大作です!!

 

ストーリーもこれまでのテレビシリーズの雰囲気とは異なり、ダークでシリアスな作風になっているそうです。

 

 

そんな映画「パワーレンジャー」のあらすじは…

 

紀元前、世界の運命を決める大きな戦いが起こり、5人の戦士によって地球は守られた。
そして現代。

平凡な毎日を送っていたジェイソンら5人の若者は、偶然にも同じ時間・場所で不思議なコインを手にしたことから、超人的なパワーを与えられる…。

戸惑う彼らの前に、かつて世界を守った「パワーレンジャー」の1人であるゾードンと機械生命体アルファ5が出現。

再び地球を滅ぼすべく復活した悪の戦士リタ・レパルサを阻止するため、ジェイソンたちが新たなパワーレンジャーに選ばれたと告げられるが……。

(映画.comより引用)

あらすじを読んだだけでも、面白そうですね!

 

 

そして、これが公開されているトレーラー映像です。

 

 

こ、これは、すごい!ストーリー性もありそうだし、映像もド迫力!!

 

面白いこと間違いなし!!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

現地アメリカで大絶賛!!その一方で……?

さて、そんな映画「パワーレンジャー」。

 

2017年3月24日、一足先に全米公開されるや否や、瞬く間にアメリカの戦隊ファンを興奮の渦に巻き込んだそうです。

 

「今まで観た映画の中で最高の1本だ」

「巻き起こった喝采は、今まで聞いたことがないほど情熱的なモノだった」

 

などと、多くのファンから熱烈な支持を受けました。

 

 

しかし、その一方で、

 

「終盤は少し駆け足で、焦りすぎていたように感じた」

「オリジナルの魅力に到底及ばないキャラクターもいた」

 

というような厳しい意見も…。

 

 

シリーズを愛するが故の辛辣な評価、というところでしょう。

 

 

しかし、ここぞという時に流れる「パワレンオリジナルソング」や、そしてコアなファンだけが気がつくようなカメオ出演も大きな見どころとなり、

続編が楽しみで仕方ない」という期待の声も多数あるそうです。

 

そして、その声に答えるように、映画「パワーレンジャー」は続編製作を予定しているといいます。

 

 

レンジャー旋風が、まさに今、アメリカで吹き荒れているのです。

 

 

日本にもパワーレンジャー旋風が巻き起こる?

このように、現地・アメリカで激烈な歓迎を受けている、映画「パワーレンジャー」。

 

日本では、2017年7月15日より全国公開!

 

 

海外で制作されたとはいえ、アニメ、特撮大国であり、スーパー戦隊シリーズ発祥の地でもある日本のこと。

アメリカに負けないくらいの歓迎で、本作が迎え入れられるのではないでしょうか!

 

 

また、日本版の吹き替えも豪華で、勝地涼さん広瀬アリスさん杉田智和さん水樹奈々さん鈴木達央さんなど、数々の著名俳優・声優がその名を連ねます。

 

これは、日本でも大ヒット間違いなし!!

 

 

 

そんな映画『パワーレンジャー』

 

お子さんがいらっしゃるご家族の方も、往年の戦隊シリーズファンの方も、そうでない皆さんも劇場にダッシュです!!

私も仕事がお休みの時に行こうと思います。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ