ペンパイナッポーアッポーペン!ピコ太郎が教える振付け動画!歌詞もあり

penpineappleapplepen

ペンパイナポーアッポーペン『ppap』

爆発的な人気で、YouTubeやSNSでその歌声を聞いているとワクワクしますね。

歌って踊っているのは「ピコ太郎」

なんだかよく見ると、既視感のある「ピコ太郎」

どんな人なのでしょうか。

ピコ太郎って?

ズバリ、お笑い芸人の古坂大魔王さんです。

一説には、ブレイクしていない芸人だけど、芸人が選ぶ一番面白い楽屋芸人とも。

かなり目つきが悪い。

言う事がシュール。

深夜帯の番組では注目されていた芸人さんです。

前身は、お笑いトリオや、テクノユニットでも活躍していた古坂大魔王さん。

ピコ太郎としては、ヒョウ柄のシャツ。

色付きメガネ。

ちょびひげにパンチパーマ。

この扮装でで歌い始めると、妖しい目つきに引き付けられてしまいます。

身体をくねらせて踊る姿、繰り返しの歌詞に中毒性があると評判です。

とうとう世界で配信

【スポンサードリンク】

人気が人気をよび、とうとう世界134か国でリリースされました。

有名なアーティストにも大人気。

動画再生回数は2億回を軽く超えているそうです。

この爆発的な人気。

一番驚いているのは、ピコ太郎こと古坂大魔王さんでしょうね。

それではYoutubeで動画を見てみましょう!

覚えやすい歌詞

歌詞を調べてみました。

I have a pen.

I have a apple.

ummm

Apple pen

I have a pen.

I have a pineapple.

ummm

Pineapple pen.

Apple pen Pineapple pen

ummm

pen pineapple apple pen

アイハブアペン

アイハブアアッポー。

ウーン

アッポーペン

アイハブアペン

アイハブアパイナッポーペン

ウーン

パイナッポーペン

アッポーペンパイナッポーペン

ウーン

ペンパイナッポーアッポーペン

https://www.youtube.com/watch?v=YdlGVJ7prDo

なんと覚えやすい歌詞。

アルファベットは24文字なのに、数えてみると10個しか使っていないのです!

なぜか・・・I have an apple.

アイハブアンナッポーではないのですね。

ピコ太郎本人が振付けを解説

ピコ太郎が振付けのハウツーを解説しているYoutube動画です。

これを真似すれば振付けも完璧ですね!

なぜ、こんなにブレーク?

I have a pen。

という、昔の中学一年生の英語教科書に出てくるフレーズだからでしょう。

もちろん、見た目やダンスも魅力。

けれども、海外でも人気ということは、繰り返し同じフレーズが出てくる覚えやすさ。

古坂大魔王さんならではの日本英語に対するギャグ。

YouTubeという世界中で視聴できるツール。

それに長い年月に培ってきたお笑いのセンス。

そのすべてが合体してできたからではないでしょうか。

これからの展望

【スポンサードリンク】

ご本人としては、紅白歌合戦、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンでのライブなどなど、希望は大きく持っているようですよ。

せっかく世界でリリースしたのですから、世界ツアーも視野にあるのかも知れませんね。

間違いなく、忘年会のカラオケでも人気でしょう。

ピコ太郎こと古坂大魔王さんは、これからどんな方向に向かっていくのでしょう。

お笑いの世界は不思議なことに、一度どん底を味わって、それからブレイクしていく人がいますね。

そのブレイクがどのように続くのかは予測ができません。

今までの爆発的な人気の曲

ピコ太郎さんを見ると、ある人を思い起こしませんか?

鼠先輩です。

鼠先輩の場合、ギロッポン 六本木という歌でしたね。

https://www.youtube.com/watch?v=SSVirz2TT6k

ギロッポンの場合はポポポと続くのは曲の後半。

前半は演歌ですし、踊りもありませんでした。

ブレークしたのも国内でした。

けれど、ちょびひげにパンチパーマに色つきグラスは共通点です。

ペンパイナッポーアッポーペン。

次第に、その面白さが分かってきましたね。

気を付けたいのは、その中毒性。

曲が流れると、ついつい身体が動いてしまいますよ。

バスや電車の中で、隣の人のスマホから音が聞こえてきても我慢しましょう!

 

→こちらでピコ太郎の最新作!I like OJ を紹介中!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ