マツコの知らない世界SP「扇風機の世界」12月28日放送まとめ【TBS】

12月28日放送のマツコの知らない世界SPは「扇風機の世界」です。

あなたは換気扇の音を聞いただけで、その換気扇のメーカーや型番、年始まで分かってしまう換気扇のプロをご存知でしょうか?

世の中には、ちょっぴりマニアックな機械のプロがいるものです。

そんな換気扇のプロと一緒に換気扇の進化から、時代の流れを探っていきましょう。

 

マツコさんの元に現れたのは、換気扇と共に人生を歩み続ける鍼灸師村上純一さんです。

テンション高く現れた村上さんでありましたが、マツコは「今日は深夜なんです」と突っ込む!

そんな換気扇のプロですが彼のプロフィールを見ていきましょう!

なんだかただ者ではなさそうですね!

生まれてから今に至るまで換気扇を愛し、換気扇と共に生きてきたそうです!

すごいですね!

マツコさんは変態だ!と豪語していましたが…(笑)

村上さんが最初に買った換気扇ですが、今は無き三洋電機のEK-20YWという機種!

村上さんは当時換気扇を付けたり切ったりして遊んだそうです。

当時は遊びの種類も少なかったですし、換気扇のプロらしいですね!!

 

そして5歳にして初めて換気扇を購入!

こうやって換気扇にはまっていくのですね。

その後も換気扇を買い集めていき現在はなんと所持している換気扇の数は280台!

村上さんの自宅ですが、至る所に換気扇のその箱で埋め尽くされています!

そんな村上さんですが、上には上が居るそうで、換気扇をなんと350台ほど持っている人がいるみたいです!

村上さんがマツコさんにお願い!

ルールは以下の通り!!

マツコがスタッフの換気扇の中から1台をチョイス!

その換気扇の羽の音を目隠した状態で聞いてもらいその扇風機の型番や年式を当てて敗北感を味わってもらおうというものです。

3台ある換気扇からチョイスしたのはこれです。

これを果たして当てる事が出来るのでしょうか?

換気扇の音を聞く村上さん!

耳をすませて換気扇の羽の音をきくや出た言葉!

MITUBISIのEX-20LK5-M年式は42、3年前!

なんと!型をずばりと言い当てる事が出来ました。

 

好きな物に精通しているとこんな特技が付くのですね。

好きな趣味を持つことは素晴らしい!

 

【スポンサードリンク】

 

では時代と共に進化していった換気扇を見ていきましょう!

その前に村上さんが一言。

換気扇は24時間室内の汚れた空気を室外に出してくれたり、室外のキレイな空気を中に取り入れてくれますね!

しかし、働き者の換気扇ですが掃除の時は「一番掃除したくない」といわれます。

働き者なのに掃除されたくないのはちょっと可愛そうですね。

因みに1位は換気扇、2位は窓・網戸、3位はキッチンだそうです!

働き者なので明日にでも掃除してみましょう。

 

 

主要メーカーの換気扇ですがメーカーによって随分個性があります。

例えばPanasonicの換気扇は力強い羽根音を立てます!

MITUBISIのスタンダードなモデルではどうでしょうか?

こちらは羽根音がPanasonicに比べて静かになっています。

各社の換気扇の羽根ですがこちらにもこだわりがあります。

 

羽根の先端が少しとがっていたり、丸まっているような形をしています。

これは騒音を打ち消す為の仕掛けです。

細かいところで嬉しいこだわりですね。

 

一方TOSHIBAのモデルではPanasonicと類似して羽根音が低いですね。

MITUBISIは比較的高音になります。

TOSHIBAの換気扇は羽根を取り外す際にボタンを押してワンタッチで取り外せる羽根を採用しています。

こちらは約30年前に開発したそうです。

 

 

 

HITACHIの換気扇はモーターの台座ごとに回転する事により安定した回転を実現!

各社共に様々な技術的配慮が感じられますね!

 

換気扇を完全に外したときにある六角の規格

羽根の直径に+5cmしたものが六角の大きさでメーカーに違いはなく基本的にどんな種類でもはまるようになっているそうです。

 

同じ規格ですのでメーカー問わず換気扇の交換ができますね!

村上さん曰く明日換気扇を交換してみましょうとのことでした。

 

そんな村上さんが1分で換気扇を取り替えてみせると豪語!

村上さんが手順を紹介しながら取り外しを始めました。

  1. 化粧カバーを外す
  2. プロペラを取り外す
  3. 内輪ネジ2本を外して本体を引き抜く

扇風機をさっととりはずして次に取り付け作業

  1. 本体をはめ込む
  2. 内輪ネジ2本で固定
  3. 電源コードを挿し化粧カバーをはめる
  4. プロペラを取り付ける

ここで村上さんがプロペラを落としてしまいましたがさっと拾って作業完成。

マツコは言いました。

それがなければ50秒よ!

なにわともわれ1分かからずに取り替えが完了しました。

ここまで来ると素晴らしいです。

 

他の換気扇を見ていきましょう!

そんななかで村上さんの自慢の最強レア機種を紹介しましょう。

村上さんが持ってきたのは箱に入った換気扇!

箱から取らないのが大事だそうです。

そこで出てきたのがなんとこれ!

これはスタッフのお父さんが換気扇の利き勝負で使用した物と全く同じ換気扇の箱入りの新品でした!

こちらを村上さんとお父さんで交換したいそうです。

長らく使っていた換気扇と同じ物の新品があるのにはビックリしました。

マツコも扇風機でこんな感動するとは思わなかったと絶賛していました!

 

【スポンサードリンク】

 

それでは換気扇のマニアの聖地である場所を紹介しましょう!

前松電気紹介

昭和43年秋葉原に開業日本唯一の換気扇専門店です。

しかしこのお店、実は今年いっぱいで閉店だそうです。

そんな換気扇マニアの憩いの場である松前電気商会の閉店に先立って村上さんからおっちゃんに向けた感動のお手紙です。

新しいステップに旅立つための閉店についてしんみりする手紙を読み、場が少ししんみりなりました。

換気扇マニアの方々、これからも頑張って下さい!

 

 

参考資料(ウィキペディアより転載)

換気扇とは室内の空気の排出・排煙または室外の空気の入れ換えを行う換気器機です。

モーターによりプロペラなどを回転させて空気の流れを発生させる。

窓や壁の上方に設置されることが多く抱くと共に設置されます。

 

 

種類

軸流ファン
風量を必要とする場合に用いられる
遠心ファン
シロッコファン:固形で高静圧を必要とされる場合に用いられる
横流ファン
静かで幅広い風邪を要求される場合に用いられる
混流ファン
プロペラファンにひねりを加えて静圧をあげたもの。

 

 

 

パナソニック(パナソニック エコシステムズ)
「スマートスクエア」シリーズの上位モデルは業界初の「フードファン全自動洗浄&エコナビ機能」を搭載しており、レンジフード掃除の簡素化と省エネに貢献している(クリナップ製システムキッチンにも採用。

ファン自動洗浄機能付きレンジフードを製造している国内メーカーはパナソニックのみ。

また「エコナビ」はIHクッキングヒーター又はガステーブル動作=電源「入」時のみレンジフードが動作するので電気代を減らせ、レンジフードの電源切り忘れも防げる)。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ