マツコの知らないキュンキュンするプロレスの世界!9月27日放送まとめ

121h2

『プ女子』というプロレス大好き女子が増え、大ブームになっているプロレス。

9月27日の放送は、スペシャル感満載でした。

今回はその人気の秘密を見せてくれました!

案内人

南雲満友さん(21歳)

プロレス大好き歴も21年の慶応義塾大学4年生です。

お父様はプロレスのマットを製作する会社を経営していて、自宅にも特製マットが。

就活でもプロレス愛を語り、内定を獲得したという可愛らしい『プ女子』です。

【スポンサードリンク】

女性がプロレスにはまる理由

勝負だけではない『プ女子』の目線!

  • イケメン選手の目線にドキドキ・・・・コーナーから見下されているよう・・
  • 技を食らって痛がる顔がいい・・・・助けてって言ってるの?と思ってしまう・・
  • 様々な妄想・・・・すでに妄想は広がっていましたがマツコさんも怖いとのこと。

イケメンレスラー

確かに、昔のレスラーといえば、とんでもないマッチョや悪役。

覆面レスラーなど、日本選手も外国人レスラーもイケメンのくくりではなかったですね。

新日本プロレスの4人のイケメンレスラーは

オカダ・カズチカ・・・強さも人気も№1で、ずっと見ていられるそうです。惚れた病に薬なし・・案内人から名言も出ました。

kazuchika_okada_2016

棚橋弘至・・・新日本プロレスの顔。

2054117_201506100858981001433943478c

内藤哲也・・・・マツコさんもお気に入りで、ワイルドな登場とワイルドな脱ぎっぷりとか。

hqdefault

後藤洋央紀・・・・ワイルド系イケメンレスラー。

show_news_icon

http://www.njpw.co.jp/

オシャレに進化したプロレスTシャツ

『プ女子』お気に入りのTシャツが大人気です。

  • 新日本プロレスコラボレディーストレーナー・・・・1900円
  • しまむらとのコラボレディースチュニック・・・・・1900円
  • ロス・インゴベルナプレス・ハホンTシャツ・・・3000円の一番人気
  • HELLO KITTYmeets Lion-Mark・・・・・3500円

http://shop.njpw.co.jp/iwgp/default.aspx

通販でも、カープコラボなどグッズは充実しています!

【スポンサードリンク】

オレ様な魅力にメロメロ『プ女子』続出!

案内人の1おしのオカダ・カズチカ選手。

連ドラにも出演しているイケメンぶりです。

その魅力のポイントは・・・

  • ド派手な入場
  • 強気でイケイケなのに試合で負けてしまうと時折見せる泣き顔。
  • 妄想が膨らむ・・・妄想は随所にあるのですが、案内人の妄想は続きます・・

ここで、ご本人登場!

案内人はキャーキャー悲鳴を上げつつも、言葉はクリアという珍しい反応でした。

普段しているベルトを見せてもらって喜んでいました。

スタジオで特別試合、マツコデビュー戦!

案内人の希望で、案内人は実況席で。

マツコさんは入場シーンとセコンド!

マツコさんは竹刀を振り回して大興奮でした。

エキシビジョンマッチ

オカダ・カズチカ ウイル・オスプレイVsロッキー・ロメロ バレッタ

会場は『プ女子』で一杯。

ゴングが鳴ると、外国選手のアクロバティックなコミカルな技が。

ここで、オカダ・カズチカ選手にタッチ。

オカダ選手が攻撃されて顔をしかめると、すかさずマツコさんもリング外から竹刀で反撃。

相手にやられてフォールされそうになるオカダ選手!

お約束のワン、ツー、スリーのスリー直前での脱出

最後はラリアートで相手を仕留めるという絵に描いたような試合でした!

まとめ

プロレスは、一時期は衰退して、TV中継もなくなりましたね。

ここにきての人気復活は、女子の力が大きいというのがよく分かりました。

イケメンレスラーも、悪役レスラーもその素顔は、優しい大きなプロレスラー。

BSでの放送も夜中ですがありますよ!

アマチュアのスポーツも気持ちが引き付けられますが、プロならではの鍛えた肉体や、進化した技も見どころは満載です!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ