地元・神戸人が本当は教えたくない神戸観光におすすめの絶好スポットは!?

 

旅行って…良いですね。

 

今まで自分の生活してきた環境を抜け出して、全然知らない土地へ行き、その土地の空気感や雰囲気を楽しんだり、そこに住む人と出逢ったり、美味しいものに舌鼓を打ったりと、自分の視野や感性を広げてくれる唯一無二のもの。

 

それが旅行です。

 

私の地元の神戸にも毎年たくさんの人が観光に来られます。

例えば、ルミナリエや、南京町ハーバーランド鉄人28号など。

 

と、そんなことを考えていた時、ふと思ったのです。

その方々のより良い観光のために、地元・神戸の観光スポットをご紹介したいなぁと…。

 

本当は…本当は…

教えたくないんですけどね。

私のお気に入りスポットなので。

 

 

桜色に覆われて…

では、本当は教えたくない神戸観光のおすすめスポットは、桜色に覆われて歩む道…

 

桜トンネルです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ここは、大正時代にこの近くにある摩耶ケーブルが開通したときに植栽された桜が立ち並ぶ通りです。

南北約400mの坂道の両脇に約70本の桜が並んでいます。

 

この場所が本領を発揮するのは、桜が見頃になる4月上旬

満開の桜が通りの頭上を覆い、真の意味で桜トンネルとなります。

そこを歩くと、まるで桜の祝福を受けているような感覚にすらなります。

また、車道を走る車の窓に映る桜も綺麗です。

年々人が多くなってきていますが、神戸観光におすすめです。

 

注意してください。

ここは道なので、なるべく立ち止まらず、進んでください。

特に車道に出るのは危険です。

 

また、歩くだけでなく、バスに乗って桜トンネルを通り抜けることもできます。

<神戸市バス>

18系統:三宮駅ターミナル発、JR六甲道行
バス停「摩耶ケーブル下」から「五毛天神」の間
18系統:JR六甲道発、三宮駅ターミナル行
バス停「摩耶ケーブル下」から「観音寺」の間

 

最寄り駅は、阪急電鉄 神戸線 王子公園駅です。

歩くと少し遠く感じる距離かもしれません。

 

 

まぁ、一杯いかがですか?

次は、観光旅行として外せないのは、なんといっても食べ物ですよね。

神戸にはたくさん美味しいものがあります。

お肉やお肉、そして、お肉…。

肉ばっかじゃん!

 

という冗談は置いておいて、

大人になったら解禁されるもの…お酒。

 

次の神戸観光のおすすめは…

 

 

「♪きくま~さ、む~ね~♪」の菊正宗酒造記念館です。

 

ここは、国指定・重要有形民俗文化財などが展示してあり、それらを通して、酒造りの歴史を感じられる場所です。

ちなみに、阪神淡路大震災により倒壊しましたが、全面建て替え工事をしています。

展示品から酒造りを感じられるのはもちろんのこと、外観・内部も素晴らしい趣ある建物、樹齢400年以上の柱など、全面建て替えをしたことすら感じさせない見どころたくさんの記念館です。

 

で、「菊正宗酒造記念館」の一番のおすすめは…。

し・い・ん♡試飲

 

試飲できるきき酒コーナーでは、その季節ごとに違ったお酒を飲むことができます。

また、ここならではのもろみを絞って加熱処理・加水をしていない「生原酒」を飲むことができます。

思わず、く~っと言ってしまうほど美味しいですよ。

酒蔵ソフトもいけますよ。

 

あと、近くに白鶴酒造資料館があるので、そちらに足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

菊正宗酒造記念館へのアクセスは、

  • 神戸新交通株式会社 六甲ライナー 南魚崎駅
  • 阪神電鉄 魚崎駅

です。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

茶色の階段、蒸気が立ち込める源

最後は、観光旅行で忘れてはならない、温泉。

温泉にゆっくり浸かって、日常で起こった辛いことや溜まった心身の疲れを一気に解消!というのもいいですよね。

そして、神戸で温泉といえば、そう、有馬温泉です。

 

有馬温泉にあるおすすめの観光スポット…

 

有馬天神社

 

ここは、学問の神様である菅原道真公を祀っている神社で、

有馬温泉の厄除け神社として厚い信仰を受けています。

 

そして、ここには有馬温泉の泉源の一つ、天神泉源があります。

 

道を有馬天神社に向かい、ゆっくりと歩いていくと…

ひときわ異彩を放つ赤く変色した階段が見えます。

視線を上げると、見えるてくる鳥居と…モクモクと立ち昇る湯気……湯気⁈

 

そうです。

その湯気の出ているところが、天神泉源です。

湯煙の量からわかる通り、その下にはものすごく熱い温泉が湧き出しています。

その温度…98度。

アッツアツです。

 

近くにベンチがあるので、そこに腰掛け、立ち昇る湯けむりを眺めるだけでも、ホッと安らいだ気持ちになれので、日々溜まった心の疲れを癒すのに絶好の場所だと思います。

 

ちなみに、天神泉源の泉質は含鉄ナトリウム・塩化物強塩高温泉。

鉄分が多く含まれているため、温泉が空気に触れると酸化し、赤くなるそう。

だから、有馬天神社の色んな所が赤く変色しているのかもしれませんね。

 

効能は、神経痛や疲労回復・リウマチ・慢性消化器病・慢性婦人病などに効果があるそうです。

ですので、これらでお悩みの方は、ここ有馬天神社の近所にある金の湯に足を運んで、実際に見た泉源をその身で楽しんでみるのも一興かもしれません。

 

有馬天神社の最寄り駅は、神戸電鉄 有馬線 有馬温泉駅です。

 

 

どのスポットも…

頭上を桜で覆われた道を歩ける桜トンネル、お酒造りを知ることができて、「なかなか飲めない生原酒を飲むことができる!」菊正宗酒造記念館、そして、有馬温泉の泉源の一つ天神泉源がある有馬天神社、をご紹介しました。

 

正直、どのスポットも神戸観光としておすすめできる場所です。

現に、どの観光スポットも魅力ある場所なので、だんだんと知名度が上がってきていて、人が多くなってきています。

 

あまり教えたくないというのも事実ですが、神戸に観光で来てくれる方々の良い思い出になればと思い、ご紹介しました。

 

あなたの神戸のお気に入りスポットになれば、嬉しいです

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ