敬老の日のプレゼントおすすめランキング!70代、80代、90代

keirou_family

敬老の日のプレゼントは決めていますか?

どんなものなら喜んでくれるかな?

気に入ってもらえるかな?

そう考えてくれるだけで『嬉しい』とよく聞きます。

とはいえ、プレゼントにお困りなら参考にしてみて下さい。

70代のランキングベスト5!

昔の70代と違って、今の70代の方々は、まだ現役で仕事をされたり、ボランティアをされたり。

アクティブに行動されますよね。

そんなアクティブ世代に向けて調べました。

1位・・・会いに行って元気な姿を見せる!

どんな世代でも、これは断トツの1位でしょう!

手土産としては、女性には名前入りの口紅はいかがでしょうか?

http://masi-maro.com/det/2695

お出かけのポーチにオシャレな口紅。

しかも名前が刻印されていますから、若々しい方々に喜んでもらえますね。

男性用では、持ち歩きの水分補給のためのポット。

ウオーキングされる70代は多いですよ。

2位・・・和菓子

ご夫婦ともに人気のお菓子は和菓子ですね。

健康に留意される年代ですから、カテキン入りのお茶と組み合わせても。

デパ地下でしたら、日本各地の美味しい和菓子が手に入りますし、通販でも。

3位・・・旅行

1泊2日が人気です。

秋の味覚も出始めますから、家族みんなでゆったり旅行もいいですよ。

アクティブな方々なら、高原で一緒にトレッキングはいかがですか?

4位・・・手紙

心を込めて、日頃の感謝をつづりましょう。

郵便局のレターパックに家族それぞれの手紙と小さなお菓子。

気持ちは十分に伝わりますね。

5位・・・手作りアルバム

A4サイズのアルバムがおすすめです。

家族のベストアルバムにメッセージの付箋を付けて。

毎年、色違いで贈る方も。

【スポンサードリンク】

80代のランキングベスト5!

80代の方々もお元気ですが、『だんだんお料理が面倒になってきたわ』と聞きます。

そこで、手をかけずに暮らしを彩るプレゼントはいかがでしょう。

1位・・・不動の、『会いに行く』です

その時には、いろいろ用意して下さるでしょうから、個包装のお惣菜セットなど
を手土産にしませんか?

1人分、2人分のおかずを作るのは難しい。

かといって多めにつくると毎日同じおかずになってしまいます。

個包装なら、冷凍タイプのスープも人気ですよ。

2位・・・絵本

80代になると、活字が小さいと読むのが辛いそうです。

そこで絵本なのです。

お孫さんと一緒に読めますし、何度も楽しんでいただけます。

3位・・・和菓子

これは、根強い人気ですね。

あまり固いお豆や、喉にひっかかりのないタイプを選びましょう。

いろいろなお菓子を用意して、ご自分でラッピングをしても。

4位・・・アルバム

やはり軽いA4タイプがおすすめです。

写真は、1ページに1枚にして、2Lサイズが喜ばれます。

5位・・・アレンジメントフラワーなど

流行りのプリザーブドフラワーも人気です。

水やりの必要がないですし、活き活きと何年も楽しめます。

お花を育てるのが趣味の方には、鉢植えも良いですよ。

【スポンサードリンク】

90代のランキングベスト5!

とってもお元気な90代の方々。

工夫しつつ、プレゼントをしたいですね。

1位・・・会いに行きましょう!

柔らかく煮た煮物や、出し巻きなどのお弁当を手土産に、皆で食卓を囲むのは
いかがでしょう。

2位・・・軽いベストやひざ掛け

90代になられると、皮膚が薄くなって秋の冷え込みで風邪をひきやすいのです。

素材は、ごく軽いものがおすすめです。

ダウンのベストも人気ですね。

3位・・・個包装のお惣菜

湯煎するタイプより、火を使うことのない電子レンジで温めるタイプが良いです。

うなぎの蒲焼や牛肉の柔らか煮などが人気ですよ。

上質のたんぱく質をプレゼントしましょう。

4位・・・トイレや脱衣所の温風器

ヤケドをしないような温風タイプが人気です。

体温調節が苦手な年代ですから、急な冷えは大敵。

優しく温まる空間は心地よいですね。

5位・・・お菓子

乾きものや喉につかえそうな物は避けて、柔らかい物を選びましょう。

プリンも人気ですし、果物のコンポートもおすすめです。

さて、いかがでしたか?

離れて暮らす祖父母が一番喜ぶのは、いつの世代も顔を見せること、でしたね。

お盆や正月だけでなく、敬老の日にも顔を見せに帰るだけでも喜んでくれるものです。

そしてプレゼントも、毎年同じ品物でも良いのです。

好物なら、なおさら喜んで下さることでしょう。

ぜひメッセージも添えましょう!

繰り返し、繰り返し、楽しいひと時を思い出せますね。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ