敬老の日のプレゼントを手作り!保育園の孫と一緒に作ろう!

keirou_katamomi

今年、2016年の敬老の日は月曜日。

土、日と続けて3連休になりますね。

お孫さんと一緒に過ごす方も多いのではありませんか?

家で過ごすのであれば、孫と手作りのおやつや玩具で楽しみましょう。

一緒の時間も、出来上がった物も素敵なプレゼントですね!

お団子を作ろう!

9月は、15日が15夜で中秋の名月。

21日はお彼岸です。

ですから、お団子やおはぎの季節なのですね。

小豆を煮てあんを作り、お団子をお孫さんに丸めてもらって皆で祝いましょう。

【スポンサードリンク】

粒あん作り

材料

  • 大納言豆・・・1袋(250g)
  • 砂糖・・・250g
  • 塩少々

作り方

  1. 豆を水洗いしてザルにあげ、あらためて鍋に入れます。
  2. ひたひたに水を入れて沸騰させます。
  3. アク抜きのためにすぐに煮汁を捨てます。
  4. もう一度水を5カップ入れて強火で煮ます。(豆の量の5倍くらい)
  5. 沸騰したら、弱火でコトコト煮ていきます。
  6. 豆を2粒取り、指でつぶれるようになったら煮あがっています。(この時に、お孫さんにもつぶしてもらいましょう)
  7. 豆の煮汁を捨てて、砂糖を加えて極弱火で豆をつぶしながら木べらで煮ていきます。
  8. 木べらで鍋の底をスーッと直線にはいて、後が残るようになれば煮あがりです。(この時塩をひとつまみ入れて混ぜます)
  9. バットに広げて冷ましておきましょう。

お団子作り

材料

  • だんごの粉(米粉)・・・200g
  • 水140cc

作り方

  1. ボウルに粉と水を加えて混ぜます。
  2. 良く混ざったら、お孫さんと交代してコネコネこねましょう。
  3. まだ?と聞かれたら、まだまだと答えつつ良くこねます。
  4. こねた生地を20個くらいに分けて、手の平にのせてお孫さんと一緒にコロコロお団子にします。
  5. 沸騰したお湯に入れ、2分ほど茹でます。
  6. ゆであがったお団子をすくい上げましょう。

冷めたお団子にあんを添えて完成です。

きな粉をまぶしても良いですし、お孫さんも大好きなアイスクリームを添えても良いですね。

【スポンサードリンク】

万華鏡を作ろう!

万華鏡は、のぞき穴から素敵な世界が広がりますね。

近年、人気が復活しているようです。

家で材料を揃える簡単な作り方。

材料

  • ボール紙
  • ラップなどの芯
  • ビーズ、折り紙(金銀、黒が必要です)
  • アルミホイル
  • 画用紙
  • ラップなどの芯に収まるクリアケース(100均、ピンのケースなど)
  • ハサミ、のり、セロテープ、シールなど

作り方

  1. ボール紙をラップの芯に収まる大きさの三角柱になるように切り出します。
  2. 内側になる面にアルミホイルをシワが出来ないように貼りつけ、三角柱に組み立ててテープで止めます。
  3. クリアケースにビーズや細かく切った折り紙などを入れて、三角柱の底に埋め込みます。
  4. ラップの芯に3をセットします。
  5. 底に丸く切ったボール紙を貼ります。
  6. 反対側はボール紙に黒い折り紙を貼り、真ん中に丸い穴を開けます。
  7. 画用紙に、お孫さんと絵を描いたり、お気に入りのキャラクタ―シールを貼りましょう。
  8. ラップの芯の周りに、7を貼りつけて出来上がりです。

お揃いで2つ作っても良いですね。

万華鏡のキットも通販で手に入りますよ。

サイズやタイプもいろいろあります。

オリジナル感を出すのなら、外側にシールを貼ったりしても楽しいですね。

http://prints.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=617831&csid=0

糸電話を作ろう!

紙コップで作るのが簡単です。

紙コップ2つの真ん中に穴を開けます。(キリなどで開けますから、お孫さんの動向に注意をして下さい)

太めの木綿糸を用意

開いた穴に糸を通して、セロテープで固定します。

糸は、あまり長いとテープが外れたりしますから、注意して下さい。

スマホの時代だからこそ、懐かしいアナログな物が楽しいですよ。

おじいちゃん、おばあちゃんも孫と一緒に手作りして楽しい時間を過ごせますね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ