川栄李奈の演技力が凄い!センセイ君主でも大活躍か?大注目!

(漫画『センセイ君主』集英社公式HPより引用)

 

少女漫画で大人気の『センセイ君主』が実写映画化されます。

2018年8月に公開予定なのですが…。

この映画に、AKBを2015年に卒業した、あの川栄李奈さんが出演されるということで、今回は川栄李奈さんについて特集していきます!

 

 

川栄李奈さんの公式プロフィールや活動歴


(写真 事務所の公式HPより引用)

 

川栄李奈さんは、神奈川県出身の1995年2月12日生まれです。

AKB48の第11期生としてオーディションに合格し、活躍していました。

 

2012年5月23日に発売された26thシングル「真夏のSounds good!」で初の選抜メンバー入りを果たします。

 

AKBの活動以外でも、積極的にバラエティ番組やドラマなどに出演し、2014年ドラマ『セーラーゾンビ』(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演に。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

特に女優業は川栄李奈さんにとって楽しいことだそうで、その優れた演技力を発揮し始めます。

現に、2014年のドラマ『ごめんね青春!』での演技は評価がとても高かったです。

 

仏教系の男子校とカトリック系の女子校が突然、まさかの合併をする、というところから始まるドラマですが、「川栄さんのキレるシーンはとても臨場感があった。あれは素なんじゃないのか?」と、放送終了後に話題となりました。

 

川栄さんご本人も、「お芝居がすっごい好き」と語るほど。

 

2015年3月26日にAKB卒業の発表をし、8月には正式に卒業しました。

卒業後は女優業に一層打ち込んでいきます。

 

2018年3月、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018ニューウェーブアワードを受賞し、同年公開予定の映画『恋のしずく』で初の主演をする予定です。

 

 

事件を乗り越えて

2014年5月に岩手県滝沢市の岩手産業文化センターの握手会で、川栄李奈さんはノコギリを持った暴漢に襲われて負傷したことがあります。

それがトラウマとなったのか、その事件以降、握手会には参加せず、卒業に至るまで参加は見合わせました。

 

ファンからもこれには不満が出ていたようですが、無理をしてしまって仕事のすべてに影響するようなことがあれば大変なので、仕方ない事のように思えます。

 

しかし、AKBとしての活動そのものは再開し、同年6月に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙』で39,120票を獲得して16位になりました。

ファンの前で姿を現した川栄さんは、怪我を隠すためと思われるレインコートからギブスが見えたものの、力強い姿を見せていました。

 

根性のある人だと思うので、女優業でもそのガッツを活かして活躍されると思います。

 

 

『センセイ君主』ってどんなストーリー?川栄李奈さんの役どころは?


(映画『センセイ君主』公式HPより引用)

 

018年8月公開予定の実写映画『センセイ君主』。

原作は幸田もも子さんで、日本の漫画作品です。

『別冊マーガレット』(集英社)にて、2013年から2017年まで連載されていた教師と生徒の恋愛をコミカルに描いた全13巻のラブコメディー。

2013年にVOMIC(*)化されています。

(*)VOMICとは集英社サイト内のデジタルコンテンツです。

漫画の絵に画面効果を加え、声優が声をあてた動画をサイト内から配信するメディアのこと。

http://ch.nicovideo.jp/vomicからも見れます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

浜辺美波さん演じる高校1年生の佐丸あゆは(さまる あゆは)は、告白7連敗と恋に破れ続けていました。

失恋のため、やけ食いをした牛丼屋でお金がなくて困っていたところを、イケメンの弘光由貴(ひろみつ よしたか、役・竹内涼真さん)に助けてもらいます。

その男性は実は教師で、あゆはのクラスに臨時で担任として入ってきたのです。

 

弘光との運命を感じたあゆはは、弘光にアプローチをしていくのですが…

 

…先が気になりますね。

漫画を読んだ人も、実写映画版ではきっと違うところがあると思うので、そこを楽しみに見てみるのも面白いのではないでしょうか。

あるいは、竹内涼真さんにキュンキュンするのもいいと思いますよ。

 

さて、この映画で川栄李奈さんは主演ではありませんが、主人公を応援する良き親友の中村葵(なかもら あおい)役でご出演されます。

中村葵は「アオちん」の愛称で呼ばれ、あゆはの恋を応援してくれる“彼氏持ちの極度のオタク”という設定だそうです。

 

川栄李奈さんは「『センセイ君主』という人気マンガの実写版に出演させていただくことができ、非常にうれしく思っています。マンガの中でのアオちんのあふれる個性や魅力をうまく表現できるよう、私なりに頑張って演じたので楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントを出しています。

 

 

まとめ

不幸な事件も乗り越え、挑戦して好きになった女優業に専心するためにAKBをご卒業された川栄李奈さん。

演技力にも定評があるとのことで、好きな仕事に打ち込んでいければ、まさに「水を得た魚」のように活躍してくれることは間違い無し!と思います。

 

根性もある人なので、今後の活躍には期待大ですね!

 

何はともあれ、『センセイ君主』での演技に目が離せませんね!

 

期待して8月の公開を待ちましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ