賀来賢人が榮倉奈々と結婚!出演ドラマ紹介!賀来千香子は親戚?

6fb8909c

2016年8月8日

俳優の賀来賢人さんが、榮倉奈々さんとの結婚をブログにupしましたね。

二人は、ドラマ 『Nのために』 で共演したのをきっかけに1年間の交際を経てゴールインしたそうです!

まさに美男美女の新鮮なカップルですね。

 

賀来賢人とは

【スポンサードリンク】

東京都生まれの27歳です。

身長178㎝。

近年、特に注目されていますが、デビューは2007年の映画『神童』だそうです。

賀来賢人さんは中高一貫校の名門、暁星学園に在学中から、俳優活動を始めていたのですね。

TVでは、2008年にデビュー。

次第に力をつけて、2014年にNHKの『花子とアン』でブレイクしました。

このときの役は主人公のお兄さん『兄やん』。

貧しい農家の恵まれない長男の役柄でした。

顔を黒くしていたために、関ジャニの村上信五さんと間違えた人もいましたね。

『花子とアン』では、優秀な妹に屈折しながらも自分の力で生き抜いていく青年を演じていました。

また、2015年には大河ドラマ『花燃ゆ』に出演

幕末の悲劇の象徴。

新選組の沖田総司を好演。

また、2015年にはニューカレドニアの親善大使に。

2016年の『グッドパートナー無敵の弁護士』では、新人の弁護士をコミカルに演じていました。

映画、舞台でも活躍の場がどんどん広がっていますね。

ナレーションにも挑戦。

BS TBS『夢の鍵』という、モノづくりを応援する番組のナレーションを担当していますよ。

 

榮倉奈々

鹿児島県生まれの28歳です。

身長170㎝のすらりとした榮倉奈々さんは、2003年にスカウトされてモデルに。

2004年には女優デビュー。

2008年には、NHKの『瞳』でヒロイン

2010年には、映画の『余命一か月の花嫁』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

テレビドラマ、映画、CMと切れ間なく活躍しています。

ある時は、刑事としてアクションをこなし、ある時は哀しいヒロインになり、またある時にはトボケタお姉さんにと幅の広い女優さんですね。

映画『のぼうの城』では、政略結婚を迫られる姫を演じていました。

城の奥で静かに髪をとかしているようなヒロインではなくて、自分の主張をする活動的なヒロインが印象的でした。

 

賀来千香子と親戚?

【スポンサードリンク】

女優の賀来千香子さんは、賀来賢人さんの叔母さんです。

賀来賢人さんのお父さんの妹さんなのですね。

偶然、賀来千香子さんの家族写真に写っていた賢人さんの姿が事務所の人の目に留り、デビューに至ったそうですよ。

賀来千香子さんは、榮倉奈々さんと同じように、モデル出身です。

1980年代のいわゆるトレンディドラマなどに次々と出演。

マザコン夫との結婚を描いた『ずっとあなたが好きだった』では家庭内ストーカーに悩む女性を演じていました。

時代劇から2時間ドラマまで幅の広い賀来千香子さん。

年齢を重ねても、スレンダーで素敵な女優さんです。

賀来賢人さんと榮倉奈々さんが結婚!びっくりしましたよね。

2014年に榮倉奈々さんが主演した『Nのために』で二人は知り合ったようです。

秋のドラマですから、撮影は夏ごろでしょうか。

『Nのために』は、湊かなえさん原作のミステリアスなドラマでした。

そんな難しい現場で意気投合。

共演して結婚に至るということは、仕事に対する姿勢を見ている。

周りの人への気遣いも見ていたということでしょう。

俳優さん同士の結婚・・・

不思議なことに、結婚した後の共演はありませんよね。

このお二人も共演がないのなら、残念な気もします。

若いけれどもキャリア充分の二人。

30代、40代と、役柄は変化していくのでしょう。

息の長い、いい演技のできる俳優さんに成長していくのを楽しみにしたいです!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ