情熱大陸「フリーダイバー・木下紗佑里(きのした さゆり)」10/8放送まとめ TBS

2017年10月8日放送のTBS情熱大陸は、フリーダイバー・木下紗佑里(きのした さゆり)さんに密着

覇者として追われる立場となった人魚姫 優雅に強豪を迎え撃つ!

 

海で素潜り漁などをする際に、必ず必要となるアイテムのひとつである酸素ボンベ。

これが無ければ当然ながら水中で酸素が供給されないため、生命の危機に瀕してしまいますよね。

 

しかし、マリンスポーツの中には、その酸素ボンベを装着せず自身の一呼吸のみでどこまで深く潜れるかを競うという、命懸けの競技が存在します。

それはフリーダイビング。

そしてこのフリーダイビングの世界大会において、競技を始めてからわずか3年で、フィンを着けず平泳ぎで「深度-72m」という前人未到の深さまで潜り、再び浮上するまで3分14秒という驚くべきスピードで往復。

結果、日本人初の世界新記録を打ち立てたことから「深海の人魚姫」と呼ばれている選手がいます。

その人の名は木下 紗佑里(きのした さゆり)さん


(ご本人のFacebookページより引用)

 

幼い頃から水泳に親しみ、現在はフリーダイバーとして沖縄県の読谷村を拠点に、世界を股にかけて活躍している28歳です。

そんな木下さんのプロフィールと経歴をご紹介すると・・・

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

木下さんのプロフィールと経歴

木下さんは、1988年12月31日に、長崎県大村市で3姉妹の次女として生まれました。

言わば「1年の総決算日」となる大晦日生まれというのは、どこかとても縁起が良いですよね。

実家がスイミングスクールを経営していた関係で、幼少期から姉妹と共に水泳に親しみました。

 

その影響なのか、富の原小学校ならびに桜が原中学校、長崎県立諫早(いさはや)商業高等学校の小・中・高時代は、いずれも水泳部に所属し、高校卒業後は日本女子体育大学に進学。

なお同大在学中に中高体育教諭免許を取得し、卒業後はスイミングスクールにインストラクターとして就職しました。

 

そして、在職中の2013年に、フリーダイビングと「運命の出会い」を果たし、フリーダイバーの廣瀬 花子選手のもと初心者講習を受講したのち、その後行われた記録会に誘われて参加。

 

STA(スタティック・アプネア)」という、水の中で呼吸を止める長さを競う競技で、当時の日本記録に迫る6分28秒という驚愕の記録を叩き出したことから、同年の世界選手権日本代表に選出。

なお世界選手権では、何と最終決勝まで進み、初登場7位という記録を残しました。

 

木下さんはフリーダイビングの世界で生きていくことを決意。

ここから木下さんの快進撃が始まることに。

 

2014年12月、バハマ国際大会「Vertical Blue 2014」に出場。

2つの種目で日本新記録を樹立し、女子総合準優勝を獲得。

 

さらに、翌年の2015年5月に開催された同大会でも日本記録を更新し、アジア人初となる女子総合優勝という偉業を成し遂げました。

同年9月にキプロスで行われた海洋競技世界選手権個人戦では、アジア人初となる優勝

そして、女子MVPを獲得するなど、まさに怒涛の快進撃を見せました。

 

昨年2016年にも「Vertical Blue 2016」に出場し、アジア人初となる世界新記録を樹立。

 

その結果、女子総合で準優勝を獲得し、今やフリーダイビング界の注目を一身に集める存在となりました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「深海の人魚姫」の新たなる記録更新の瞬間にカメラが密着!

幼少期から水泳に親しみ小・中・高は水泳部で活躍。

そして大学卒業後はスイミングスクールにインストラクターとして就職。

 

また、在職中にフリーダイビングと出会ったことでフィールドこそ変わったものの、これまでひたすら「水に親しむ」生活を送ってきた木下さん。

さらに現在では、昨年の世界大会で新記録を叩き出したことから、その知名度はまるでダイバーが飛び込む際の水しぶきのように一気に跳ね上がり、急上昇。

 

その結果、活動の拠点としている沖縄までダイビングを習いに来る人へのレクチャーのほか、テレビ出演や講演会などの依頼もあり、常に多忙を極めているんだとか。

 

 

 

さて、そんなフリーダイビング界の期待の星である木下さん。

 

10月8日 (日) 23時より放送される情熱大陸に出演します。

番組では彼女の天性の素質から来る強さを徹底分析するほか、フリーダイビングという競技の奥深さやその魅力を、余すところなくお伝えします。

 

さらに今夏、中米ホンジュラスで開催された世界大会に出場し、新たな記録更新に挑んだ彼女の勇姿に密着!

 

前回大会で見事優勝を飾り、V2達成を胸に今大会に挑んだ木下さん。

しかし、前回の覇者となったことで、並み居る強豪を迎え撃つ立場となった今大会。

 

 

しかし、木下さんの戦い方は、決して血眼になって相手を叩き潰すような、ギトギトの争いではありません。

海に身一つでどこまでも深く潜ってゆくその姿は、静かで美しく、まさに人魚姫そのもの。

 

 

ひと息で挑む紺碧の世界で、頂点に君臨し続けようとするプリンセスの優雅な戦いぶりを、ぜひ放送でご覧ください。

 

 

絶対にお見逃しなく!!

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ