情熱大陸「プロボクサー・村田諒太(むらた りょうた)」10/29放送まとめ TBS

2017年10月29日放送のTBS情熱大陸は、プロボクサー・村田諒太(むらた りょうた)さんに密着

 

運命の再戦に密着!初の栄冠なるか!?


(番組の公式Twitterより引用)

2017年10月29日(日)、MBS-TBS系列で放送される情熱大陸

通常の放送時間より15分遅れでスタートする本回、ゲストは番組2度目の登場となるプロボクサーの村田 諒太選手です。

 

前回の放送、ロンドンオリンピックでの金メダル獲得という輝かしい実績を始めながら、「疑惑の判定負け」を喫し、悔し涙を呑んだ「世界戦初挑戦までの道のり」までが特集されましたが、今回はどのようなテーマで出演されるんでしょうか。

 

期待が高まりますね!

 

ですが、それは本記事の「後半のお楽しみ」にして、まずは村田選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

 

村田諒太選手のプロフィール

村田諒太選手は、1986年1月12日、奈良県奈良市生まれの現在31歳です。

公務員だったご両親のもと、3兄弟の末っ子として生まれましたが、小学校6年生の時にご両親が離婚。

 

中学時代は、ケンカに明け暮れる荒れた日々を過ごしたそうです。

ボクシングと出会ったのはちょうどその頃。

担任の先生から「やりたいこと」を問われ、「ボクシングだったらやる」と答えたことがきっかけでした。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

これを期にボクサーへの道を歩み始めた村田選手。

高校進学後その才能が一気に開花し、初戦こそ黒星発進だったものの2年生の時に選抜・総体・国体で優勝3冠

 

さらに、3年生の時にも選抜と総体を制覇し「高校5冠」という偉業を成し遂げました。

この当時からすでに大物ルーキーの片鱗を覗かせていたことが判りますよね。

 

東洋大学経営学部経営学科へ進学し、ボクシング部に所属。

 

その後、2004年に全日本選手権初優勝を飾ると、翌年2005年には「キングスカップ」に出場し、銀メダルを獲得します。

さらに、同年9月にはベトナム・ホーチミンで行われた「アジア選手権」に、ミドル級の75kgで出場し、銅メダルを獲得するなど、目覚ましい活躍を見せました。

 

しかし、2007年3月に行われた「オリンピック・アジア2次予選」で初戦敗退を喫し、翌年の北京オリンピックへの出場権を獲得できなかったことから現役を引退

 

大学卒業後は、母校に職員として就職し、ボクシング部のコーチにも就任します。

 

こうして新たな道を歩みはじめたかに見えましたが、そんな矢先に衝撃の出来事が起こります。

2009年2月、元・教え子が、薬物取締法違反容疑で逮捕されてしまったのです。

 

これにより同部は活動自粛を余儀なくされ、また関東大学リーグにおいても1部から3部への降格処分が下されることに。

 

村田選手はコーチとしての責任を感じました。

そして、自身がもう一度選手としてカムバックし、全日本選手権で優勝できれば同部を復権させることができるのでは、と考えたのです。

 

こうして現役復帰した村田選手は、同年から2011年までの3年間で「全日本選手権」において、怒涛の3連覇を果たしました。

 

そして、2011年に「世界選手権」に出場し、銀メダルロンドンオリンピックへの出場権を獲得。

そして、ロンドンオリンピックで優勝。

日本人が同競技でメダルを獲得したのは44年ぶり!

金メダルにいたっては48年ぶりの快挙でした!!

 

その後、2013年4月に突然のプロ転向を発表すると、同年8月に行われたデビュー戦を見事なTKOで勝利。

以後は今年5月の「疑惑の判定負け」を喫した世界戦まで、驚異の無敗を誇りました。

 

現在は、今月22日に行われる「因縁のリベンジ戦」に向けて日々練習を積み重ねています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

プロ転向後初めて敗北を味わった日から5カ月…
男の意地を賭けた再戦にカメラが密着!!

ケンカ三昧の荒れた日々を過ごしていた中学時代にボクシングと出会い、一気に才能が開花。

世界選手権やオリンピックで華々しい業績をあげ、さらにプロ転向後は、これまで12勝1敗と驚異的な戦績を記録している村田諒太選手。

 

それだけに!

前回の世界戦での敗北は、彼にとってもショックだったのではと思いきや…

意外にも「負けたという感じはしない」と彼は答えます。

 

2017年10月22日の「因縁の相手」との再戦に向け、日々練習を積み重ねている村田選手。

胸にはどんな想いを秘めているのでしょうか?

 

10月29日放送の情熱大陸では、村田選手本人の「できればこのまま取材を続けて欲しい」という希望により、あの敗戦からの5カ月間、密着取材を続行。

 

やがて来るであろう運命の一戦。

「次は勝って当たり前」

「どうやって勝ってくれるんだろう」

という期待の目が一心に注がれる中、プレッシャーと戦いながら練習に明け暮れ再戦に挑むまでの姿はもちろん、試合後の姿までを、勝敗に関わらず徹底特集します!

 

果たして、運命の女神は村田選手に微笑みかけるのか?

その結末は、あなたの目でしっかりと確かめて下さい!

皆さん、ぜひお見逃しなく!!

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ