情熱大陸「フィジカルトレーナー・杉本 龍勇(すぎもと たつお)」3月19日放送まとめ TBS

2017年3月19日放送のTBS情熱大陸は、フィジカルトレーナー・杉本 龍勇(すぎもと たつお)さんに密着

たった1時間で走り方を劇的に変える”走りの伝道師”

  

皆さんは”走り“に自信はありますか?

走りと言っても車やバイクなどの運転テクニックの事ではなく、長距離・短距離走など自分の足で走るという意味です。

 

ひょっとすると小学校の頃から足が速く「学生時代、徒競走はずっと1位だった」という人もいるかもしれません。

 

でも、そういう人でも1度や2度は体育の先生や部活の顧問などから「フォームの矯正が必要だ」とか「こういうふうにしたら今よりもっとタイムが縮まるぞ」といったような指導、またはアドバイスを受けた事があるんではないでしょうか?

 

という事で…

 

今日は「足が速くなりたい!」「走りの技術をもっと高めたい!」と思っている人に対して「たった1時間で誰でも足が速くなる」をキャッチコピーにして「走り方講座」という名の指導を行っている人をご紹介いたします!

 

因みに私は逃げ足をもっと磨いて…いえ、やましいことは何もないんですが…

 

元短距離陸上選手で、現在はフィジカルトレーナーとして活躍している杉本  龍勇さんをご紹介します。

 

岡崎慎司選手の活躍も杉本さんの指導があったから?

 

現在、プレミアリーグ・レスター・シティFC所属のプロサッカー選手でサッカー日本代表の岡崎慎司選手とは10年以上の付き合いだそうです。

岡崎選手は清水エスパルスへ入団した当初、足が遅く、凡庸な選手と言われていました。

しかし杉本さんの指導によってそのパフォーマンスは劇的に変化し、フォワードとして際立った活躍をするようになりました。

そんな指導の姿を見た、吉田麻也選手、酒井宏樹選手、原口元気選手、宮市亮選手など海外に主戦場を置く一流プロサッカー選手からのオファーが殺到したそうです。

【スポンサードリンク】

 

現在、杉本さんは法政大学経済学部の教授を務めています。

 

フィジカルトレーナーとして陸上競技以外にもサッカー・ラグビー・スキーなど様々なフィールドで活躍しているアスリート達の指導もしておられるんです。

 

「足を速くしたい」「ケガをしない体が欲しい」などの様々な悩みを抱えているアスリート達の”よろず相談所”のような存在として大きな信頼を得ています。

 

彼の指導を受けると子供から大人まで年代・年齢に関係なくどんどん足が速くなるそうなんです!

プロのアスリート達にとって、当然指導の仰ぎ甲斐があるんですね!

そんな杉本さんのプロフィールおよび経歴は・・・

 

杉本さんのプロフィールおよび経歴

 

1970年(昭和45年)11月25日、静岡県沼津市出身の46歳です。

出身小・中学校は不明ですが、静岡県立浜松北高校および法政大学の経済学部を卒業しています。

 

1988年(昭和63年)、高校3年生の時に行われた「全国高等学校選手権大会」(インターハイ)で100mを10秒37、200mを21秒06といういずれも大会初となる新記録を打ち出し優勝しました

1990年(平成2年)には大学を1年休学し、ドイツ・ベルリンに留学されています。

 

ドイツ学生選手権の100m、200mでいずれも優勝

 

さらに法政大学在学中の1992年(平成4年)に開催されたバルセロナオリンピックでは100m走および4×100mリレーにアンカーで出場し6位に入賞したほか、アジア新記録となる38秒77を樹立しました。

 

また、1994年(平成6年)には再度ドイツに渡ってスポーツ経済学を学びました。

また30歳を過ぎてから中京大学の大学院にも籍を置き、体育学科研究科において博士課程単位を取得しました。

実践スポーツを理論化できるなんてすばらしいですね!

文武両道というか、自分の競技分野を学術的に学んで論文にできるということは、多くの方に教えることができるのもうなづけますね!

【スポンサードリンク】

 

そして現役引退後は浜松大学陸上部の監督に就任されて活躍されています。

 

その後はフィジカルトレーナーとしてドイツや中京大学の大学院で学んだ知識を存分に発揮。

 

サッカーのJリーグチーム「清水エスパルス」、「湘南ベルマーレ」、「大分トリニータ」などでも指導しています。

 

また現在は2010年(平成22年)から自らの母校である法政大学の経済学部の准教授、そして2011年(平成23年)からは教授に就任し、フィジカルトレーナーの傍らスポーツ経済学の研究も行っています。

 

私生活では2女の父親で、国内外を問わずに電車に乗るのが大好きな、自称・乗り鉄だとか。

 

 

まとめ―走れ私!

 

さぁ、私のこの番組を見て…

もっと逃げ足早くなるぞ!って、違うだろ!

いえ、夢を追いかけるための走力を学びたいです!

逃げ足の理論をいつも正当化することに命を懸ける私VS夢を追いかける走力を追求してきたであろう、杉本さん!

さぁ、いざ勝負!

もちろん、私の中でだけ…

夢を追いかける皆さんも必見です!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ