情熱大陸「ショコラティエ・和田理恵子」2月12日放送まとめ TBS

2017年2月12日放送のTBS情熱大陸は、ショコラティエ 和田 理恵子さんに密着。

~七転び八起きの人生 妥協なきチョコレート職人~

 

早いもので年が明けてからもう1か月が過ぎ、2月になりましたね。

そして2月といえば、学生さんやカップルの人達にとっての一大イベント!バレンタインの季節でもあります。

 

おそらく今のこの時期は男女問わずどちらも心がワクワクドキドキと弾んでいるのではないでしょうか。

 

今、唐突にこうやってバレンタインの話題を出したのにはもちろん理由があるんですよ!

日本人女性ショコラティエ(チョコレート職人)を紹介するためなんです。

 

彼女の名前は和田 理恵子(わだ りえこ)さん

 

現在アメリカのシカゴにある自らがオーナーを務める小さなチョコレート工房「Chocolatines」(ショコラティン)にて、日々様々な工夫と思考を凝らしたチョコレートを作り続けています。

 

そんな和田さんの簡潔なプロフィールと経歴をご紹介すると・・・

 

プロフィールと経歴

東京都出身


1981 年  渡米
1982 年  カナダの調理学校に通う
1984 年  シカゴにてMBA(経営学修士)を取得後、旅行代理店を経営
1991 年  インテリアデザイン会社経営
1996 年  Kendall College (Culinary Arts) に通う
1998 年  Le TITI DE PARIS で修行
2000 年  French Pastry School (フレンチ・パストリー・スクール)へ通う
2001 年  French Pastry School にて同校を主席で卒業したのち同校の有名パティシエである Chef Jacquy Pfeiffer Sebastien Canonne, M.O.F . のアシスタントをつとめる。
2001 年  コンペティションでチーム 1 位獲得
2004 年  Chocolatines マーケティング開始
2005 年  ショールーム工事開始
2006 年  Chocolatines スタート 

なんと2010年にアカデミー賞のギフトに選ばれ、以降7年連続でアカデミー賞にチョコレートを提供したという実績の持ち主です。

 

【スポンサードリンク】

 

自信作の提供先は高級ホテルで、代表作は「ジュエリーボックス」!?

 

このようにオーナーとして日々多忙を極めている和田さんですが、そんな彼女が制作した自信作が提供されるのは何と高級ホテルや航空会社のファーストクラスなどが主なのだとか。

それもそのはず。

彼女の作品はアカデミー賞やグラミー賞、またカンヌ国際映画祭の候補者に対して贈られる「プレゼントギフト」として有名です。

これまで数々のハリウッドスターやハリウッドセレブに食されそのたびにその舌を唸らせてきたという彼女の作品は、まさに「超・一級品」と呼ぶに相応しい作品なのです。

 

その中でも代表作として特に有名なものが「ジュエリーボックス」という作品です。

「宝石箱」というそのきらびやかなネーミング通り、8種類の宝石の名前にあやかったチョコレートがある種神々しいまでに光り輝くという、とても贅沢かつ女性の心をくすぐるおしゃれで気品があふれる一品です。

 

また、見た目はもちろんの事、ザクロ酒が入った”ルビー“またラベンダーから採れたハチミツを使った”アメジスト”など、和田さんが並々ならぬこだわりを見せる珍しい香りと高級感のあるその味は、食す人を一瞬で虜にしてしまうほどの美味しさを秘めています。

値段は16ピースで86ドルと超高級品です!!

それでも舌の肥えたセレブ達をも虜にしているのです。

【スポンサードリンク】

 

現状に満足せず、さらなる高みを目指す向上心の持ち主が挑む”新作”とは?

 全日空( ANA )のシカゴ-東京線のファースト・ビジネスクラスに採用され、その翌年からは北米全線に導入、 ANA GIFT のカタログにも掲載されたりと順調に見えます。

2007 年はスポンサーがついてマコーミックのギフトショーに出展。

2006 年の時には、今やアメリカ大統領となったドナルドトランプ氏のオープンハウスの時に使われました。

サンプルを送付した 4 ヶ月ほど経ったある日 突然 6,000 個欲しいというオーダーが入ったそうです。

そして、これほどハリウッドスターおよびセレブの舌を虜にするチョコレートを作り続けている和田さん。

 

そんな彼女を、周囲の人々は時として”成功者”ともてはやしたり羨ましがったりする事もあるそうですが、彼女自身はあくまでも「七転び八起きの人生で、成功なんてしていない。まだまだ努力が足りない。」と意に介さず、なおかつ謙虚な姿勢を崩しません。

 

その姿勢の裏には、和田さんが過去に体験した数々の”辛い出来事“が多かれ少なかれ関連しているのでは、と思います。

 

詳細は定かではありませんが、彼女はシングルマザーで娘さんと二人で暮らしていて、また多額の借金を背負った事もあるのだとか。

 

こういった過去の辛い出来事が、“現状に満足せずさらなる高みを目指す”という彼女の向上心を形成しているのではと思うのですが、もしそうならやはり”母は強し”ですよね。

 

そしてそんな”肝っ玉母ちゃん”和田さんに、今年もまたアカデミー賞からチョコレート制作の依頼が。

 

何と8年連続となるその依頼に対し、和田さんは”新作”で応えるそうです。

今まで数多くのハリウッドスターおよびセレブを虜にする作品を作ってきた彼女が制作しようとしている新作とは、果たしてどのようなものなのでしょうか。

 

肝っ玉母ちゃん”の新作制作に密着!

 

さて、今週の日曜日に放送される情熱大陸では、和田さんの新作制作およびお店での奮闘ぶりに密着し、その全貌を解き明かします。

 

おそらくチョコレートのような”甘い“結果にはならないと思いますが、仕事において一切の妥協を許さない彼女ならきっと素晴らしい作品を作ってくれるはずですので、今から放送日を楽しみに待ちましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ