情熱大陸 「タレント・りゅうちぇる」 結婚秘話も! 2017年2月5日放送・TBS

2017年2月5日放送のTBS情熱大陸は、タレント・読者モデル「りゅうちぇる」さんに密着。

皆さんもおそらく1度はテレビでこの人を目にした事があるでしょう。

派手なメイクにヘアバンド、そしてカラータイツといういで立ちとハイテンションな中性的キャラクター。

まさに視聴者に「1度見たら忘れない」というほどの強烈なインパクトを与えるその人。

そう、彼の名前はりゅうちぇる(21)。

 

自称「ちぇるちぇるランドの王子様」を名乗る彼は、一体どんな人物なのでしょうか。

 

まずはプロフィールを紹介していきます。

 

りゅうちぇる さんとは?

 

1995年(平成7年)9月29日 沖縄県宜野湾市(ぎのわんし)に、5人兄弟の末っ子(姉3人と兄)として生まれました。

本名は 比嘉 龍二(ひが りゅうじ)といい、アメリカ人の祖父を持つクォーターです。

 

幼い頃からファッションに興味を持ち、中学2年生の時からメイクをし始め、県立北中城(きたなかぐすく)高校卒業後にアパレル関係の仕事に就くため上京。

 

その後は読者モデルとして活躍しながら原宿にある「SUPER WEGO」というレディース専門の古着屋で働き始め、のちに妻となったファッションモデルのぺこさん(奥平 哲子(オクヒラ テツコ)さん)ともここで出会いました。

 

そして二人は2016年大晦日に結婚しました。

 

「SUPER WEGO」に1年近く勤務した後は、読者モデル仲間とともに「ジェンダーレス男子」(男女の境界を踏み越えたファッションをする男性の意)として注目を浴びました。

メディア出演が増え、結果として原宿ファッション界においてカリスマ的な存在となり、のちにテレビデビュー。

 

現在も読者モデルとして活躍しつつ、バラエティ番組を主戦場に、自らが作り生まれ育った架空の国「ちぇるちぇるランド」の王子様として精力的に活動しています。

【スポンサードリンク】

 

王子様がテレビ出演する際の”こだわり”とは?

 

冒頭に既述したように、派手なファッションとハイテンションおよび中性的なキャラクターで視聴者に強烈なインパクトを与えるりゅうちぇるさんですが、そんな彼はテレビ出演する際、ある”こだわり・信念“を持って臨んでいます。

 

それは「自分を装わない・作らない」という事。

この事から彼はテレビ出演の際あえて台本を読まずアドリブで勝負するほか、その時に着用する衣装もほとんどが私服なのだとか。

 

いわゆる「ありのままの自分で勝負する」という確固たるこだわり・信念があるからこそ、出演した番組内でのびのびと肩肘張らずに活躍できるのかもしれませんね。

 

それに「人の目を気にして流される事が何より嫌い」という彼の性格を、とてもよく表していると思います。

 

そんな彼ですが、テレビに出演し始めた当初はファッションモデルとして活躍している妻がテレビ出演する際の付き添いのような感じで出演していました。

 

そんな彼にファンの方からの「りゅうちぇるを見ていると元気が出る」という言葉がかけられるようになっていきます。

 

そのことで「自分でも誰かのためになれる」と感激した彼。

自分にとことんこだわりを持って番組に出演するようになったのですね。

【スポンサードリンク】

 

ありのままで勝負する王子様に完全密着

 

さて、今週日曜放送の情熱大陸では、いつでもありのままの姿で勝負する”ナチュラル王子”りゅうちぇるさんに完全密着。

 

現在彼が主戦場とするバラエティ番組での活動はもちろん、CM撮影現場、地元・沖縄で初開催されたトークイベントの模様、さらには今年から始動する”新たな活動“にもスポットを当て、ナチュラル王子の素顔を余すところなく紹介します。

 

果たして彼は日頃どのようにナチュラルな姿勢を貫きながら仕事をこなし、どのような事を考えながら過ごしているのでしょうか。

そして2017年から始動するりゅうちぇるさんの”新たな活動”についても初公開しています。

 

その答えは今週日曜日、11時からの放送で。

今から放送日を首を長くして待ちましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ