情熱大陸「大黒摩季」6年の空白を経て完全復活 11月6日放送

jounetu1106

11月6日(日)の情熱大陸はシンガーソングライターの大黒摩季を特集します。

病気療養、母の介護など、活動を休止して6年、ついに6年間という長い空白を経て完全復活!

大黒摩季さんは現在46歳、自称「あきらめの悪い女」という彼女の素顔に迫ります。

 

アトランタオリンピックのあの歌

1994年アトランタオリンピック

暑い夏でしたが、この歌手の「熱くなれ」という曲を聴いて、ついエアコンの温度設定を2~3度反射的に下げていました。

この熱い歌声は夏にパワーアップするような気がします。

つい冬眠したくなる寒い季節には「熱くなる」くらい、この歌声のパワーにさらされて、ちょっとマフラーを取って歩く気になった人も多いのではないでしょうか?

今回触れるのは、2010年に活動を休止し、2016年に活動を再開しライブを行った、燃える女性シンガー・大黒摩季さんについてです。

【スポンサードリンク】

 

デビューから2010年の活動休止まで-

1992年に「STOP MOTION」で歌手デビューを果たした大黒摩季さんでしたが、ここではあまり売れ行きがすぐれませんでした。

しかし、次の「DA・KA・RA」でヒットを飛ばし、第34回日本レコード大賞新人賞受賞しています。

その後「チョット」、「あなただけ見つめてる」、「夏が来る」、「ら・ら・ら」、「熱くなれ」と次々とヒット曲を出しました。

そしてライブツアーなどでも精力的に活動されていました。

しかし、2010年に子宮疾患の治療をされていることを明かし、2010年10月末で無期限活動休止を発表しました。

病気は1996年には発覚していたが、子宮腺筋症だけでなく、左卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫なども発症していました。

これらが他の内臓をも圧迫しているため、これ以上の肥大は子宮全摘出しか方法がなくなる可能性もあったということです。

2010年ついに治療のために活動停止を余儀なくされました。

これらの子宮疾患の一番の治療法は「妊娠」することと言われています。

それもあって、体外受精をされて、お子さんを持たれることを目指したところもあるようです。

数回ほど体外受精を試みたそうですが、流産に終わったそうなのです。

とにかく、病気を克服するために頑張って治療に専念されていました。

 

2014年あたりから少しずつ作曲を再開し2016年復活

2016年8月10日「Higher↗↗Higher↗↗」のリリースを皮切りの活動を再開し始めます。

10月16日(日)に

ワンマンライブ「Maki Ohguro 2016 Live-HOP! ~Reborn To The Future☆彡~」

をニトリ文化ホールで行なって復帰を決定づけました。

【スポンサードリンク】

 

楽曲をもう一度おさらい-3曲チョイス‼

「熱くなれ」

よく歌詞を読めば、これは片想いの歌だった!

この熱い、熱い片想い!

この人にしかできそうにない!

火傷しそうだ!

燃えろ!

歌声!

燃えろ、大黒さん!

 

「あなただけ見つめてる」

歌詞は、遊び好きの女性が一人の男性を伴侶にすることを決意し、派手さを捨てる、といったストーリーでした。

勝気な女性の転身を歌ったこの歌のメロディーとその歌い方は情熱的。

そんなあなたもうきっと頼れる女房⁉

頑張れ、大黒さん!

 

「虹ヲコエテ」

アップテンポのメロディーに歌詞は別れの歌…

希望をのせて歌うのですが、内容は孤独な旅立ちとも取れます。

この歌詞に前向きなメロディーと強気の歌声が加われば聞いて悲しさも少し和らげてもらえる⁉

強いぞ、大黒さん!

 

さあ、来週は熱い!

途中から大黒さんの熱気にやられましたね。

とにかく、来週の熱い放送に乞うご期待!

放送は11月6日日曜の夜です。

お見逃しなく。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ