俳優・伊藤裕一さんが面白い!ブログも覗いてみました!


(『ONLY SILVER FISH』公式HPより引用)

 

今年秋公開される、映画『ONLY SILVER FISH(オンリーシルバーフィッシュ)』。

ストーリーは、何だかミステリアスです。

 

オンリーシルバーフィッシュというこの一匹の魚の本当の名前を呼べば、過去を振り返ることができると言われているのですが…

 

ただ一人だけがその魚の本当の名前を知ることができるということです。

 

招待状で誘われて、その魚のいる古い洋館に11人の男女が集められます。

そこから物語は展開していく…

 

舞台で上演されてきたこの物語が、映画化されるということです。

 

この『ONLY SILVER FISH(オンリーシルバーフィッシュ)』にご出演の伊藤裕一さんを今回紹介したいと思います。

 

 

映画と舞台で同じキャストですが、役柄が異なるそうです。

そんな各キャストの中、イケメンな方がいました!

 

その名も伊藤裕一さん

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

伊藤裕一さんは、ONLY SILVER FISHの舞台ではロジャーという弁護士さん役でしたが、映画では赤ボールペンの男だそう。

クールな感じでかっこいいですね!

 


(伊藤裕一さん写真・アメブロ公式ブログより引用)

 

映画の内容は見てのお楽しみ!ですが、今回は、そんなクールでかっこいい伊藤裕一さんについて見ていきたいと思います。

 

 

伊藤裕一さんってどんな人?

伊藤裕一さんは、1984年3月25日生まれの神奈川県の方です。

小学生の大半をシンガポールと台湾で過ごした帰国子女でもあります。

ということは、英語!そして、台湾語や中国語と、外国語に堪能なのでは?

 

…と思いきや、語学は身に着かなかったようです…。

 

しかし、中学に入ると、周囲とは自分は異なると実感して俳優を志したそうです。

劇団つみつみニャ-、劇団おいおいで俳優の仕事をして、 2003年に劇団お座敷コブラを旗揚げされました。

そして、お座敷コブラ全作品の作・演出を担当されています。

 

自身の作で、賞も受賞しています。

ディズニー・テイルズ・オブ・イマジネーションコンテスト優秀賞第一回ルナティック演劇祭優勝ダジャレ怪獣王銀賞東京ドラマフェスタ優秀賞を受賞されています。

 

印象に残る作品として、シン・ゴジラ(2016年7月)の水管理・国土保全局防災課係長役や進撃の巨人(2015年8月・9月)の立体機動兵・イヌイ役での登場などが記憶にある方もおられると思います。

 

ちなみに、伊藤さんの脚本の面白さの秘密は「クロス」という独特な展開づくりにあるそうです。

 

 

お座敷コブラHPも愉快!

伊藤裕一さんが自ら立ち上げた劇団・お座敷コブラのHPはコミカルな感じです。

例えば、マスコットキャラクターはコブラさん

劇団のお部屋にいつの間にか住み込んでしまったという謎の生物だそうです。


(コブラさん・劇団の公式HPより引用)

 

コブラさんは丸いへびで、にょろにょろできないそうです。

こういう演出をしているのも、伊藤裕一さんのように思えます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

公式HPの構成も面白いです。

毒蛇図鑑、標本室、コブログ、蛇足絵巻、蛇ロテ、お土産、劇団員デリバリーなど、一見すると内容がわからないようなHPもご愛敬。

クリックするとユニークなコンテンツを見ることができます。

メンバーそれぞれのブログもコミカルなのでご覧になると色々楽しいですよ!

 

お座敷コブラのHPは、こちらからどうぞ。

https://ozashikikobura.jimdo.com/

 

 

公式ブログ 謙虚でフレンドリーな人柄も

伊藤裕一さんのアメーバ公式ブログでは、こんな一面も…

 

「ここ数日悩んでいたこと」

(2013年11月24日https://ameblo.jp/cyrano-de-bergerac/entry-11712058634.html

からそれが垣間見えます。

 

自分のファン」という言い方をするのが、気になるとのことですが、

「ずーーっと悩んでいたのですが、自分で【ファンの皆様】と言う言葉を使うのにものすごく抵抗があるんです、僕。だから、なるべくブログでも皆さんをファン呼ばわりしないように努めてまいりました。いや、だってなんかこっぱずかしいし、調子乗ってる感が出るじゃん!」

(本人の公式ブログより引用)

とのこと。

調子に乗ってしまう=傲慢になるのが嫌なんだと思います。

謙虚な人ですね。

 

ここでは、面白い提案も。

 

いろいろなアーティスト・アイドルのファン呼称を例として引用して、伊藤裕一さんの「ファン呼称」を募集していました。

 

 

まとめ

ユニークで、アイデアマンで謙虚な伊藤裕一さん。

ONLY SILVER FISH(オンリーシルバーフィッシュ)』では、赤いボールペンの男役で出演されます。

 

彼の演技もさることながら、多くの脚本を手掛けた劇団の公演や他のTVドラマなどを探して見直してみるのは如何でしょうか?

 

そうすれば、きっとこの映画をより一層楽しめるのではないでしょうか?

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ