ピコ太郎の最新曲 I like OJ(アイライクオージェー)が再生回数370万回突破!歌詞と動画あり

CMやTVで見ない日はないといってもいい、飛ぶ鳥を落とす勢いのピコ太郎が、2017年1月7日に最新曲を公開しました!

 

曲名は、

「I like OJ(アイライクオージェー)」

なんと、同曲の再生回数は、公開3日目にしてすでに370万回突破!

 

破竹の勢いで、現在もどんどん再生数を伸ばしています!

ここで歌詞もご紹介しましょう!

 

「I Like Orange Juice」

 

Thank you..

Grape Juice..??

「No No No No No No」

Tomato Juice..??

「No No No No No」

Carrot Juice..??

「No No No No No」

Orange…YES!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

「Juice Juice…」

 

Mango Juice..??

「No No No No No No」

Milk..??

「No No No No」

Orange…YES!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

「Juice Juice…」

 

I Like Orange Juice

 

とってもシンプル!

途中、いきなり Milk が入ってきますが。笑

好きなものは好きなんです!?

 

みなさんにも、好きなものありますよね。

それについて、ピコ太郎さんは熱く、そして、熱く歌っています。

 

それが最新曲、I LIKE OJ(アイライクオージェイ)です。

 

動画説明欄で書かれている

ただ、好きなものを好きと言う!

本当に大切ですよね。

…言うのは簡単ですが、それを実際に言うのは難しい。

そのことを感じさせてくれる曲です。

【スポンサードリンク】

 

堂々とOJを歌う、ピコ太郎さん。

そして、踊る、ピコ太郎さん。

本当に好きなんだというのが良く伝わります。

 

私も言ってみようかな…。

「私は炊き立てご飯が大好き!」

「それがあればおかずもいらない!」

…なんとなく、スッキリした気がします。

みなさんも一緒にどうぞ、スッキリしますよ。

 

えっ、OJって何か?って。

オレンジジュースのことです!

実際に聴いて確かめてください。

そして、あなたも言いましょう、自分の好きなものを。

 

知らない人はいないと思いますが…

 

知らない人はほぼいないと思いますが、ピコ太郎さんとその代表曲「PPAP」を少しご紹介したいと思います。

 

ピコ太郎さんは、1963年生まれの千葉県出身のシンガーソングライター

(お笑い芸人の古坂大魔王・・・・あ、いや、それは後ほど説明します!)

初めてTV出演したのが、2016年3月の仙台放送の番組「あらあらかしこ」です。

その時に、あの大ヒット曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を熱唱しました。

そのまま、コメンテーターとして番組を収録。

 

同年8月25日、YouTubeで「PPAP」が公開されました。

その曲が↓こちらです。

ピコ太郎さんのYouTubeのチャンネルは、↓こちらです。

https://www.youtube.com/channel/UCKpIOnsk-gcwHXIzuk24ExA

公開後1ヶ月にして100万再生を突破!

そして、世界的大ヒットのきっかけになったのが、ピコ太郎さんが恩人シンガーとして公言しているジャスティン・ビーバーさんのツイート…。

彼が、同年9月27日に「My favorite video on the internet(私のお気に入りのビデオだよ)」と、ピコ太郎さんのPPAPをツイートしたことで爆発的ヒットに繋がったといわれています。

さらに、イギリスのBBCや、アメリカのCNNなどにも取り上げられ、ジャスティン・ビーバーさんのツイートからわずか二日で936万再生を突破しました。

それからも勢いは止まることを知らず、PPAPは

2017年1月10日時点で約1億800万再生されました。

PPAPは、「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」の坂本九さんやピンクレディーさんの「Kiss in The Dark」、松田聖子さんの「The Right Combination」と同じく

アメリカのビルボードソングチャート77位にランクイン

同ビルボードチャートにランクインした世界最短曲として、ギネス記録に認定されました。

また、YouTubeの週間再生回数の世界ランキングでも日本人初の1位を獲得しています。

 

  ピコ太郎さんって、もしかして…

 

ピコ太郎さんを初めて見た時、誰かに似てるなぁと思いました。

その誰か…それは、古坂大魔王さんです。

それに気付き、確かに似てる、声も同じだと感じました。

そこで、もしかして、ピコ太郎さんと古坂大魔王さんって、同じ人なのでは?と思いました。

そして、調べると…

 

【スポンサードリンク】

古坂大魔王さんは、昔から音楽と笑いを融合させたいと考えていたようです。

そして、プロデュースされたのがピコ太郎さん。

なるほど、よく似るわけか……?…

 

というわけで、古坂大魔王さんとピコ太郎さんの関係は、プロデュースする人とされる人というわけです。

同じ人だという人もいますが、私は別人だと思っています。

他にも同じようによく似ている人…友近さんと水谷千恵子さんがいますし…ね。

 

思うに…

 

YouTubeで動画公開から約半年で世界的ヒットし、一躍有名アーティストになったピコ太郎さん。

この数か月はおそらく、非常に忙しかったと思います。

お疲れ様です。

あまり無理をして体調を崩さないでください。

 

しかし、これからのピコ太郎さんの一挙手一投足を、日本のみならず、世界中の人が注目しています。

そんな中で公開された最新曲「I LIKE OJ」。

あまりという声もちらほらと聞こえていますが、私は好きです。

 

好きなものを好きと大きな声で言うことが難しくなっている現代…。

超著名人のピコ太郎さんが率先して、笑いと音楽を融合させた曲という形で一石を投じたのだと私は思っています。

この曲を引き金に、これから好きなものを好きと大声で言える世界になってほしいです。

 

ピコ太郎さんにはさらに飛躍してもらいたいです。

そして、ワールドツアーに出てほしい。

彼自身が言うように、「(持ち歌が)1曲1分ですよ。(ワールドツアーに)お客さん来ますかね」というのもわかります。

しかし、それに続けて「日本でもやったことがないんですけど、とてもやりたいです。残りがトークでよければ」と話しています。

素晴らしいと思います。

ぜひ実現して、ピコ太郎さんの更なる飛躍をみたいです。

大ヒットした前作のPPAPを詳しく知りたい方はこちら←

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ