元宝塚・花總まりのブログから交際してる恋人や結婚の真相を検証!

1000年に1人の逸材と称され、宝塚歌劇団史上初12年間という長期間、トップスターとして宝塚ファンをその素晴らしい演技力と美貌で魅了し続けた女性がいます。

 

その美しい女性というのは…


(オフィシャルブログより引用)

 

そうです。

花總(はなふさ)まりさんです。

 

ふつくしい…

と、思わずその美貌に見惚れしまいます。

花總まりさんの美しさは、綺麗とかわいい両方の要素をあわせ持っているところにあると思います。

そうは思いませんか?

…思いますよね!ね!ね!

いやぁ…ホントに綺麗だ…

 

と、これだけ美しい花總まりさん。

やはり結婚されているのではないかなぁと気になってしまいました。

 

そこで、調べてみました!

 

…とその前に、花總まりさんを少しご紹介したいと思います。

 

 

1000年に1人のスーパースター

77期生として宝塚歌劇団に入団。

そして、花總まりさんは舞台「ベルサイユのばら~オスカル編~」でデビュー。

 

1993年に公演された舞台「うたかたの恋/パパラギ~極彩色のアリア~」で、新人公演初ヒロイン役を飾ります。

翌1994年には、「風と共に去りぬ」で新人公演初主演を務め、花總まりさんはスーパースターとしての道を歩むことに。

 

その後も、トップスターとして、「エリザベート」や「ファントム」など様々な舞台に出演し、素晴らしい演技を披露し、宝塚ファンを魅了し続けます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

しかし、2005年の11月8日。

花總まりは、宝塚での現役活動の退団を発表。

宝塚での最後の舞台「NEVER SAY GOODBYE」で有終の美を飾り、多くのファンに見守られながら、宝塚歌劇団を
退団されました。

 

宝塚歌劇団史上初12年間トップスター生活に幕を閉じたのです。

 

 

プリンスは誰?

1000年の一人逸材として12年もの長きに渡り、宝塚歌劇団のトップとして活躍されてきた花總まりさん。

その美貌と演技力で、多くのファンを魅了されています。

 

そんな花總まりさんって…花總まりさんって…け、結婚されているのでしょうか?

 

結論から言うと、花總まりさんは独身のようです。

…あれ?なんだろう…このホッとしたような気持ちは…。

 

それはさておき、噂された方はいました。

 

その方というのは…


(石丸幹二さんのTwitterより引用)

 

石丸幹二さん

…しぶい!しぶくてかっこよすぎです。

 

石丸幹二さんで思い出すのは…「やられたらやり返す倍返しだ!」の半沢直樹ですよね。

作中では、銀行の支店長として半沢直樹を追い詰めようとしていたのを思い出します。

なかなか嫌な役どころでしたが、持ち前のしぶさとかっこよさが印象に残っています。

 

 

そんな石丸幹二さんと花總まりさん。

まさに、美男美女…。

く、悔しいけど、すごくお似合いなお二人だと思います。

 

しかし、実際は結婚されていません。

正直、お似合いだと思うのですが。

 

でもでも、惹かれていたことは否定しにくいかと思います。

花總まりさんが自身のブログで石丸幹二さんとのコンサートのことを書いた際、

「(石丸幹二さんとの)デュエットを何曲か唄わせて頂いたのですが、石丸さんのかもし出す世界に吸い込まれてしまいました。」と心情を書いているからです。

 

結婚は縁なので、石丸幹二さんと花總まりさんとの間に縁がなかったということですね。

残念です…。

 

 

他にも花總まりさんのブログには登場してきませんが、噂になった方がいます。

その方とは…


(和央ようかさんのTwitterより引用)

 

画像右の和央(わお)ようかさん

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

…そうです。

女性と噂になりました。

 

和央ようかさんも、元宝塚歌劇団のトップスターです。

 

…美女と美女の愛。

…禁断の愛っていう感じですね。

 

しかし、こちらも止まりだったようです。

なぜなら、和央ようかさんは上図の左のアメリカ出身の作曲家フランク・ワイルドホーンさんと2015年に結婚されたからです。

ちなみに、フランク・ワイルドホーンさんの代表曲は、ホイットニー・ヒューストンの「Where Do Broken Hearts Go」です。

 

ですので、こちらも結婚というところに落ち着くことはなかったようです。

 

 

花總まりが結婚?

1000人に一人の逸材として12年もの間、宝塚歌劇団でトップスターとして活躍した花總まりさん。

石丸幹二さん、和央ようかさんとの噂が立ちましたが、いずれも噂でしかなく、花總まりさんが結婚したということはないようです。

結婚を隠しているということは否定できませんが…。

 

他にも、歌さんこと桂歌丸師匠から笑点の司会の座を引き継いだ春風亭昇太さんとも、噂になったようです。

 

結果は、春風亭昇太さんを見れば、火を見るよりも明らかですが、こちらもでしかないようです。

 

花總まりさんのファンとしては、嬉しいような悲しいようななんとも形容しがたい感覚になると思います。

花總まりさんの美しさに惹かれた私としては、ホッとしたような感じです。

 

なんにせよ、花總まりさんのさらなる活躍に期待しています。

そして、宝塚の様な素敵なウエディングドレスを身にまとった花總まりさんをみたいと思っています。

 

 

 

 

…ただ…春風亭昇太さんとは噂でとどまらず、結婚してほしかったと思ったのは私だけでしょうか…。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ