がっちりマンデー「ハルメク・ベンチャーズ」5月20日放送まとめ TBS

ハルメク・ベンチャーズのおうちでドック…家でする人間ドック

 

2018年5月20日放送のがっちりマンデー

今回のテーマは、あなたの身体は大丈夫?儲かる「健康チェックビジネス」です。

 

若い頃は、なにも気にすることはなかった健康。

しかし、歳を取るにつれ、体のあちこちに気になる所が出てきます。

 

そんな人の健康をチェックするビジネスが、今…熱いんです。

 

熱いとなれば、素早く調査するのが、がっちりマンデー。

 

今回は、そんな健康をチェックする会社が3社紹介されていました。

 

その中で、私が気になったのは…

 


ハルメク・ベンチャーズのホームページより引用

 

ハルメク・ベンチャーズ株式会社です。

 

この会社は、ヘルスケア関連の商品・サービス提供、ウェブ事業などを行う会社です。

 

ハルメク・ベンチャーズが、2017年11月1日に発売したのが、「おうちでドック」。

「おうちドック」という商品は、家にいながら人間ドックができるというものです。

 

おうちでドック発売後、半年ほどの状況であるにも関わらず、4000セットの注文があるという人気ぶり。

 

しかし…頭の中は、家で人間ドック?どうやってするの?どういうこと?…と、疑問がいっぱいかと思います。

 

私も放送を見ているとき、そうでした。

 

ということで、おうちでドックの使い方と、特徴をご紹介したいと思います。

 

 

家でする人間ドック=おうちでドック

人間ドックと聞いて、真っ先に思いつくのは、バリウムや胃カメラなど辛い検査で時間もかかって、面倒…ではないですか。

 


ハルメク・ベンチャーズのホームページより引用

 

おうちでドックでは、そんなことはありません。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

特徴①簡単・短時間で終了

おうちでドックの使い方は簡単

 

まず、専用の器具を指先にあてて押し込むと、1.8ミリの針が一瞬飛び出します。

すると、血が少し出てきます。

 

その血を、専用のスポンジで吸い取ります。

 

次に、透明の液体が入った容器に、スポンジに染み込んだ血をポンッと落とし、(☆)専用器具でグッと押し込みます。

 

そして、フタを閉め、終了です。

 

 

同様に、採尿ですが、こちらも簡単。

 


ハルメク・ベンチャーズのホームページより引用

 

まず、尿カップに尿を採取します。

 

そのカップに真空採尿菅を刺して尿を吸い上げて、終了です。

 

 

最後に、完成したものを封筒に入れて郵送すれば、すべて完了

あとは待つだけです。

 

簡単ですね。

 

がっちりマンデーのディレクターが実際に検査をしたところ、かかった時間は10分でした。

通常の人間ドックであれば、1日がかりです。

 

簡単・短時間で人間ドックができるなんて、嬉しいですね。

 

…でも、

こんなに短時間で、しかも、少量の血液で正確なチェックができるのでしょうか。

 

 

特徴②病院とほとんど変わらない

結論からいうと、病院とほとんど変わりません。

 

それを可能にしているのが、上で出てきた(☆)のところの作業です。

 


ハルメク・ベンチャーズのホームページより引用

 

血を入れた容器の中に専用の器具を入れ、グッと押し込むことで、血液を、「血漿」と、「血球」に分離しているのです。

 

通常であれば、検査機関が遠心分離機で行う作業を家ですることにより、すこしの血液で正確な検査ができるようになっているのです。

 

 

特徴③多くの検査項目

短時間の簡単作業で、少しの血液を採取し正確に検査するおうちでドック。

その検査項目は、多岐に亘ります。

 

がんを基本としているので、多くのがんの検査ができます。

例えば、胃がん肺がん乳がん前立腺がんなど。

男女別に違いはありますが、全11種

 

それに加え、生活習慣病も検査してくれます。

例えば、糖尿病高血圧肥満度など、全9種

 

計20種も検査できて、嬉しいですね。

 

 

特徴④結果通知だけではありません。

短時間で多くの検査を行ってくれるおうちドック

 


ハルメク・ベンチャーズのホームページより引用

 

その検査結果は、郵送されてきます。

 

希望すると、医師が検査結果について電話で解説相談を受けてくれます。

 

もし、がんという結果が出てしまった場合はセカンドオピニオンを実施してくれます。

 

 

ちなみに、がっちりマンデーのディレクターの検査結果ですが、糖尿と、痛風の数値が高かったため、ショックを受けていました。

 

 

開始から結果の受け取りまで、本当に家ですべてが終わります。

簡単で嬉しい。

 

こうなると、気になるのは…アレ…ですよね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

特徴⑤お…お安い!!

簡単に短時間で、多くの検査項目を正確に検査できるおうちドック。

 

さぞ、お高いんでしょうね…。

 

そのお値段…なんと…1万9800円!
通常、人間ドックに行った場合、5万~10万円必要です。

それが、2万!

 

やらない手はないですね。

 

実際、会社の福利厚生として利用されているところもあります。

 

販売開始からもうすぐ半年。

この時点で、4000セットの注文が…。

 

単純計算ですが、売上8000万円

 

これから、ますます伸びていきそうです。

 

 

ハルメク・ベンチャーズは、「おうちでドック」でがっちり!

 

 

おうちでドックを作った想い

ハルメク・ベンチャーズは、短時間で多くの検査項目を家にいながらできる「おうちでドック」をなぜ作ったのでしょうか。

 

QOLQuality of life(クオリティ オブ ライフ))の重要性が謳われている現在、人間らしく生きていくために欠かせないのが健康です。

 

にもかかわらず、日本の検診の受診率は低い状況にあります。

特に、がんは生活への影響が多きいにもかかわらず、検診するのは2人に1人です。

 

これでは、病気に気付いたときにはすでに手遅れ、あるいは、重篤な状況になっている場合が多くなってしまいます。

そうなれば、QOLどころではありません。

 

そこで、ハルメク・ベンチャーズは、検診に遠のいていた人の健康を支え、人間らしく生きてほしいと想い、手軽で安価に自分の健康をチェックできるおうちでドックを開発したのです。

 

 

今後の展望

おうちでドックを販売するハルメク・ベンチャーズ

今後、どうしようと考えているのでしょうか。

 

まずは、おうちドックの検査結果をふまえたアフターフォローサービスの開発です。

例えば、糖尿の数値が高い場合に、食生活の改善を実現まで一緒に考えてくれる…というような検査結果に応じたフォローをしてくれると嬉しいですよね。

 

次は、新たな「おうちで」シリーズの開発

現状、おうちでドックの対象となるものは、がんを基本とした生活習慣病です。

他のものを増やしたり、違ったおうちシリーズとなったりするのかもしれませんね。

 

最後は、おうちドックの検査のデータを応用した新サービス・商品開発

 

これら3つを考えているそうです。

 

どれも楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

老若男女問わず、健康というのは非常に大切なものです。

にもかかわらず、検診率は非常に低い。

 

早期発見・早期治療できるようになる検診の重要性を知っているにもかかわらずです。

 

その理由は、人間ドックに行く時間がないからお金が高いからです。

 

この状況において、「おうちでドック」は非常に有用な商品だと思います。

人の健康に資するのは、当然として、日本にとっても有用です。

 

早期に治療できれば、治療費も抑えられます。

治療費を負担する国も助かるということです。

 

このようにおうちでドックは、人のみならず、日本という国にも役に立つ商品なんです。

 

社会に貢献するビジネスの重要性を知ることができました。

 

それを教えてくれたハルメク・ベンチャーズの今後の活躍に期待しています。

 

 

 

会社概要

ハルメク・ベンチャーズ株式会社(Halmek Ventures, Inc.)

 

事業内容
ヘルスケア事業 WEB事業 その他 新規事業の創造
設立
2014年12月25日
資本金
500万円
代表取締役会長(CEO)
宮澤 孝夫
代表取締役社長(COO)
松尾 尚英
株主
株式会社ハルメク(100%子会社)
本社所在地
東京都千代田区神田神保町3-4-29
電話番号
03-3263-9150
FAX
03-3263-9151
メールアドレス
ventures@halmek.co.jp

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ