がっちりマンデー「タイ屋台999(カオ・カオ・カオ)」5月13日放送まとめ TBS

坪月商79万円の999(カオカオカオ)の儲かりの秘密と魅力とは…

 

2018年5月13日放送のがっちりマンデー

今回のテーマは、大人気!坪月商50万円超の怪物店特集!

 

飲食店は、日本全国にたくさんあります。

 

通常、飲食店は坪月商…1坪当たりの月商が30万で大繁盛店といわれる中、坪月商50万円を超える怪物店が存在するそうです。

 

そんな怪物店を紹介してくれるのは、以前にも出演した月刊食堂通山茂之編集長

 

通山編集長が紹介してくれた怪物店は、3店。

 

どのお店も、驚きと納得ばかりの名店でした。

 

その中で、私が最も気になった怪物店は…

 


カオカオカオのホームページより引用

 

タイ屋台999(カオ・カオ・カオ)

 

ここは、日本にいながらタイ屋台でタイ料理を食べた気分になれるとして大人気のお店です。

店内はいつも盛況で、満席状態で並んでいる人もいるくらい。

 

トムヤムクンが人気のこのカオカオカオ。

 

その盛況ぶりからわかる通り、儲かっていることは確実。

 

実際どのくらい儲かっていうのかというと…月商790万円!

カオカオカオは10坪のお店なので、坪月商は…79万円!!

 

まさに怪物店です。

 

それだけ売り上げることができる秘密ってなんでしょうか。

 

その秘密はメニューにありました…。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

知らず知らずに注文してしまう……

カオカオカオのメニューは一見すると、何の変哲もない普通のメニューです。

すぐわかることといえば、料理が画像ではなく、イラストだということくらい…。

 

いったいここにどんな秘密があるのでしょうか。

 

答えは、心理学

心理学を使い、カオカオカオの45種類ある料理から15種類の料理が選ばれるようにしているそうです。

 

そんなバカな…

と思うかもしれませんが、カオカオカオの新井勇佑代表取締役は、「15品ぐらいしか基本的には出ない」と話しています。

 

料理は自分で選んでいるはずなのに、どのようにして注文を誘導しているのでしょうか。

 

まずは、Z位置

メニューなどを見る際、人の視線は左上から右上へ流れ、そこから左下に行き、右下に行きつく…。

つまり、人の視線は、紙の上でZの文字を描くように動いていくそうです。

そこで、その視線の動き…Zの動線上に、注文してほしい料理を並べることにより、自然とその料理を注文してしまうというわけです。

新井代表取締役いわく、Zの動線上にあるかないかで、注文数が1.28倍変わるそう。

 

それだけでなく、より注文してほしい料理を選んでもらえるように、オススメ料理のイラストを他の料理より大きくしています。

これにより4.5倍多くなるそう。

 

さらに、料理の後ろに色を付けることにより、付けていないものと比べると6.36倍多く注文が入るそうです。

 

このようにメニューに心理学を使うことより、45品中15品が注文されるように誘導しているんです。

 

 

…とすると気になるのは、注文を誘導することでなぜ儲かるのかです。

 

15品が注文されやすくなるように誘導することで、食材を取り出す手間・調理器具の用意の必要が減るなど厨房での作業効率が上がり、素早くお客さんに料理を提供できるようになります。

すると、お客さんも早く食べて満足して帰られます。

そして、新たなお客さんが入店する…。

 

そうです。

 

お客さんの回転数が上がるんです。

現に、カオカオカオのお客さんの平均滞在時間は、他の飲食店より早い90分。

回転数は驚きの3回転!

 

それに加え、注文が集中するということは仕入れる材料を集中して増やすことができるので、値段を安くすることができます。

つまり、原価率が下がるということ。

 

このように注文を15品に集中するように誘導し、原価を抑えつつ、作業効率を上げてお客さんの回転率を上げることにより、カオカオカオは儲けているのです。

 

 

カオカオカオの魅力

カオカオカオは、メニューを工夫し注文を誘導し、作業効率を上げて素早くお客さんに提供し、満足してもらいお客さんの回転率を上げています。

また、注文が集中することで、それに合わせて材料を多く仕入れることで材料費を安くしています。

 

これにより、儲けているカオカオカオ。

 

しかし、それだけではありません。

そこにカオカオカオの魅力が加わることにより、怪物級の坪月商79万円という儲けを出しているんです。

 

魅力① 味

外国の料理を日本で提供しているという時、どんなことをイメージしますか?

 

そうです。

 

日本人の口に合うように味のバランスを変えるというイメージがありますよね。

 

それをカオカオカオも…ではなく。

カオカオカオは、本場の料理のような辛さ・酸っぱさ・甘さが絶妙なバランスでミックスされた美味しい料理を提供しています。

 

その美味しさは、旅行に来たタイの人や、日本に住んでいるタイの人も来店するほど。

 

だから、その美味しさに触れた日本人は虜になり、リピーターになっちゃう人も多いそう。

 

その人気の美味しい料理の1つがこちらっ!

 


カオカオカオのホームページより引用

 

開店して1時間もたたずに売り切れるというカオマンガイ

秘伝のソースをかけることにより絶品の一品となるタイ式蒸し鶏のせご飯。

美味しさあふれるこの料理、ぜひ食べてみてください!!

これであなたもカオカオカオの虜です。

現状で満足することなく、より美味しい料理を提供するため、カオカオカオは日々、レベルアップを目指し邁進しています。

 

現に、2014年にUSENが運営するグルメサイト「ヒトサラ」でベストシェフ・レストランとして、カオカオカオ、そして、諸見里シェフが選出されています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

魅力② イベント

美味しい料理を提供するカオカオカオ。

 

そこにプラスして、毎月イベントが開催されています。

 

例えば、どんなイベントがあるかというと…。

 


カオカオカオのホームページより引用

 

それは…パクチー食べ放題!

 

カオカオカオの名物であるパクチー。

このパクチーを食べまくることができるイベントが毎月行われています。

 

パクチー好き・パクチニストにはたまらないこのイベント。

 

月一回の開催ではなく、8日・9日・20日の月三回も開催されます。

パクチーをお腹いっぱい食べられて、身も心もパクチー一色になれるのに、

お値段なんと!99円‼

 

これは行かずにはいられません。

 

ただ、このイベント、平日で9組限定です。

ご注意ください。

 

 

他のイベントとしては、カオマンガイの日があります。

 

すぐに売り切れちゃうカオカオカオの人気料理のカオマンガイ。

このカオマンガイを、99円で食べられちゃう日があるんです。

 

開催される日は、毎月9日

激ウマのカオマンガイを堪能しましょう。

 

ただ、このイベント…平日で数量限定となります。

ご注意ください。

 

 

このように45種類の本場と同等かそれ以上の美味しい料理の中から15種類が選ばれるように誘導することにより、作業効率を上げ、お客さんの回転率を高めると共に、材料費を抑えているカオカオカオ。

のみならず、イベントを定期的に開催することで、お店を盛り上げ、坪月商79万円という数字を叩き出した怪物店だったんです。

 

カオカオカオは、10坪32席でがっちり!

 

 

 

 

 

なかなか儲かることができない飲食業界において、坪月商79万円は、まさに驚異の数字です。

 

今回の放送を見て、儲かる飲食店で重要なことは、美味しい料理というのは大前提として、回転率だとわかりました。

 

それを上げるため、心理学を取り入れ、注文を集中させることで達成したカオカオカオに驚きでした。

 

回転率の重要性、それを上げるために様々な工夫が必要であることを気づかせてくれたカオカオカオの成長を願っています。

 

そして、これからもあっと驚くようなことをみせてほしいです。

 

 

 

店舗概要

タイ屋台999(カオ・カオ・カオ)

 

住所
〒164-0001

東京都中野区中野5-53-10

エイトゥリービル1F

 

TEL
03-3386-0383

 

営業時間
平日     11:30〜14:00 17:00〜24:00
土・日・祝日 12:00〜15:00 17:00〜24:00

 

定休日
無休

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ