がっちりマンデー「テクノシステム」3月11日放送まとめ TBS

テクノシステムはデリシャスサーバーがすご過ぎて、儲かってる?!

 

2018年3月11日 放送のがっちりマンデー。

今回のテーマは、儲かる!家電じゃなくて業電です。

 

電気製品と言われて思い浮かべるのは、洗濯機や冷蔵庫、あるいは、テレビ、パソコンといったものではないでしょうか。

 

かくいう私も思い浮かぶのは、そのような電気製品です。

 

しかし、これらは、家庭で使われるものです。

電気製品は、家電でだけではありません!

 

飲食店、工場など、それぞれの仕事で実際に使われている業務用電気製品というのがあるんです。

この業務用電気製品を、がっちりマンデーでは「業電」と呼んでいます。

 

そんな業電は、私たち一般消費者の知らないとことで、全く違った進化をしていたのです。

 

さらに、それぞれの仕事で使われるものだから、儲かっている!

 

今回は、儲かっている業電に、驚きまくりの30分でした。

 

そんな驚きの儲かる業電を製造・販売している会社が3社、紹介されていました。

 

その中で、私が気になったのは…


テクノシステムのホームページより引用

 

株式会社テクノシステムです。

 

テクノシステムは、業務用のすごいドリンクサーバーを販売する会社です。

 

…ドリンクサーバーって、他にもたくさんあるんじゃ……。

と、思いませんでしたか。

 

思いましたよね。

何を隠そう私も思いました。

 

この放送後、その考えが間違っていたと思い知らされました。

 

いったいどんなドリンクサーバーなんでしょうか。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

具もきちんと出るデリシャスサーバー

他のドリンクサーバーの追随を許さないテクノシステムのドリンクサーバーとは…。

 

こちらっ!


テクノシステムのホームページより引用

 

デリシャスサーバーです。

 

これが、件のドリンクサーバーです。

一見なんの変哲もないドリンクサーバーに見えますが、驚くのはカップにドリンクを入れた時です。

 

出てきたのは、クリームシチュー!

 

ま、まぁ、それくらいでは驚きません。

 

しかし、飲み進めるとその違いがあらわになりました。

 

そこには、具材がしっかりと入っていたのです。

肉、人参、ジャガイモなど。

クリームシチューに欠かすことのできない具材がっ!

 

正直、驚きました。

ドリンクサーバーから具材もしっかりと入っているクリームシチューが出てきたのですから。

 

 

具材が出ると聞いて、疑問が1つできました。

 

具材が出るのはすごいですが、機械だからある時は具材が多かったり、またある時は具材が少なかったりするんじゃないの?と…。

 

しかし…。

それは、愚問でした。

 

このデリシャスサーバー。

最初から最後まで、均等に具材をカップや皿に出すことができるんです。

 

実際、がっちりマンデーのスタッフが、2杯のクリームシチューの具材をすべて取り出し、数えてみると…。

 

肉が5個と5個、

人参が6個と6個、

アスパラが1個ずつ、

コーンが36と39個と、

コーンに3粒の差が出ましたが、2杯とも同数の具材が入っていました。

 

ちゃんと出てる!!

このコーンの3粒があることで、均等に具材を出すというのに信ぴょう性が出いますね。

 

 

さらなる疑問が…。

どのようにして均等に具材を出しているのでしょうか。

 

重要となるのは、開発に10年を費やしたという

 

このちょうど良い角度の羽を適当な強さで回すことにより、具材を機械の中で浮かせ、均等に出しているそうです。

 

と、文字では簡単そうに見えますが、開発は難しかったそうです。

なぜなら、具材の大きさ、具材の浮力により、それぞれの具材が浮かび上がる条件が異なるからです。

また、それだけでなく、そこに油揚げや豆腐など、崩れやすさも加味されるので、羽の開発は非常に困難だったそうです。

 

ちなみに、最難関料理は、麻婆豆腐だそうですよ。

なんとなくわかりますね。

やわらかい豆腐あり、肉あり、ネギあり、とろみありですもんね。

 

また、この羽の動きを具材の形状や料理のとろみ具合など合わせて、設定を変更することにより、エビチリやパスタなど色々な料理に対応することができます。

 

 

具材を均等にだすドリンクサーバーというだけでもすごいのですが、デリシャスサーバーのすごさは、まだ他にもあります。

 

①美味しいまま保管

機械の中で空気に触れることなく、保管されているので、料理が酸化することがありません。

ですので、いつでも美味しい料理をお客さんに提供できます。

これは、飲食業を営む人にとって、重要な点ですね。

 

 

②季節と多様な料理に対応

料理がカレーやうどんから、豚汁、ホットチョコレートなど多様な料理に対応していて、量やサイズ、夏や冬に使用する際の温度調節などもすることができます。

夏や冬で温度が変わるので、これに対応できるのは、大きいですね。

 

 

③コンパクト

このデリシャスサーバー。

排水管と繋がっていないので扱いやすく、比較的小さいので色々なところに設置して、すぐに営業を開始できます。

しかも、100V電源で使用できるので便利。

 

 

④簡単手入れ

飲食業の悩みどころ…。

それは、後片付け

開店し、お客さんに料理を提供しているときは、談笑、美味しいなどの嬉しい声を聞くと疲れが吹っ飛び、がんばれます。

しかし、あと片付けは、そのような励みになる事がなく、淡々とこなさなければならず、辛い時間です。

デリシャスサーバーは、料理が触れる場所のみの片付けなので、時間を短縮できます。

嬉しい仕様ですね。

 

 

⑤コスト削減

具材がしっかりと入った料理を保管し、出すことができ、手入れも簡単。

ということで、このデリシャスサーバーがあれば、人件費・設備費を削減することができます。

また、リースも可能なため、初期費用を抑えることも可能となっています。

 

 

このようなすごい特徴を、デリシャスサーバーは持っているのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

あなたの料理で、夢の飲食店経営始めませんか?

多様な料理を提供できるデリシャスサーバー。

 

しかも、コンパクトで色んな場面での利用が可能となります。

 

 

とするならば、夢が広がります。

 

つまり、より少ない元手で飲食店経営をすることができるということです。

 

夢が広がりませんか?

 

 

あくまで、一例ですが、こんな利用の仕方が考えられます。

 

 

①移動販売

デリシャスサーバーはコンパクトで場所をとらないため、移動販売に最適です。

さらに調理場が必須というわけではないので、キッチンカーのような大きな車を必要としません。

 

例えば、家で料理を作り、デリシャスサーバーに入れ、お昼時に合わせてビジネス街へ向かい、料理を提供するということも可能となります。

 

そう考えると、実店舗での飲食店経営に比べると、はるかに元手が少なく経営を始めることができます。

 

 

②駐車場での販売

デリシャスサーバーのコンパクト性を利用し、小さなスペースでの飲食店経営が考えられます。

 

例えば、家の駐車場で、省スペースでデリシャスサーバーを設置し、近隣の人に向けてあなたが作った美味しい料理を提供するということもできます。

 

これなら、場所代も不要となり、開業資金が少なくて済みます。

また、デリシャスサーバーをリースすれば、さらに少なくすることも可能です。

 

とこのように、多様な場面での利用を可能にするデリシャスサーバー。

この他にも、また違ったデリシャスサーバーの利用があります。

 

いずれにしても、デリシャスサーバーは、あなたの夢を叶えてくれる業電ではないでしょうか。

 

 

10年という歳月を費やし完成した、私たちの夢を叶えてくれるデリシャスサーバー。

 

2009年の発売以来、カフェやレストラン、コンビニなどにひっぱりだこ!

累計で、1万台販売しているそうです。

 

1台のお値段は、80万円!

 

だから…単純計算で80億…。

儲かってますね!

 

便利で多様な使い方が考えられるので、市場はこれからさらに増えていきそうです!

 

テクノシステムはデリシャスサーバーでがっちり!

 

 

 

 

10年の歳月をかけ開発されたデリシャスサーバー。

具もしっかりと均等に出て、色んな料理に対応し、しかも、コンパクト。

 

このデリシャスサーバーをがっちりマンデーで初めて見た時、素晴らしい製品だということと、これがあれば飲食業の幅がさらに広がるのではないかと感じました。

デリシャスサーバーがあれば、比較的簡単に飲食業に参入することができます。

 

移動販売がいい例ですね。

寒い冬に、少ない元手で身体の温まる料理を提供するということも可能となります。

しかも、調理する必要がないので、回転率も高い。

 

また、その利用場面も移動販売のみならず、やりたいなと考えていた人それぞれに合った利用の仕方が考えられます。

例えば、駐車場、あるいは、土地の間借りなど。

 

そう考えると、飲食業の幅がさらに広がるのではないでしょうか。

 

ひいては、日本の活性化につながるのではないでしょうか。

 

 

そんな人・飲食業界の役に立つ製品を開発したテクノシステムのさらなる発展を期待しています。

 

 

 

会社概要

株式会社テクノシステム

 

代表者
代表取締役 生田尚之

 

所在地
〒220-8119
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワーC棟19階
Tel:045-319-4200 Fax:045-319-4201
【支店】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡二丁目4番22号

 

〒860-0805
熊本県熊本市中央区桜町2番37号錦桜町つかさビル2階

 

〒959-4400
新潟県東蒲原郡阿賀町両郷乙515

 

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA17階

 

〒902-0068
沖縄県那覇市真嘉比二丁目4番1号202

 

〒850-0861
長崎県長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル7階

 

〒770-0816
徳島県徳島市助任本町2-38 グランドハイツ101

 

〒038-0042
青森県青森市大字新城字平岡441-8

 

設立
平成21年12月16日

 

資本金
10億2693万円
【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ