がっちりマンデー「エストコーポレーション」11月12日放送まとめ TBS

エストコーポレーションはエストドックでがっちり!使い方と誕生秘話!!

 

2017年11月12日放送のがっちりマンデー。

今回のテーマは、「あなたの知らない「お店」ネットワーク!」です。

 

 

ネットワークといえば、例えば、吉野家やセブンイレブンなどのチェーンやフランチャイズのような超有名なネットワークが、たくさんあります。

その超有名なネットワークのイメージは、大きな会社があって、そこから下に子会社、孫会社と繋がっているようなの関係を思い浮かべます。

 

そうではなく、私たちの知らないところで、色んな小さなお店が新しいのネットワークで繋がっているんです。

 

そのネットワークが儲かり始めている…

 

ひとつのお店だけだったら上手くいかなかったけど、ネットワークで繋がれば…がっちり儲かる…

それが「お店ネットワーク!」

 

入れば売上アップも期待できちゃうお店ネットワークの元締めが、3社、紹介されていました。

 

その中で、私が気になったのが、


エストコーポレーションのFacebookより引用

 

株式会社エストコーポレーションです。

 

この会社は2007年に設立された会社で、日本全国にあるたくさんの診療所・クリニック・病院のネットワークを構築している会社です。

 

このネットワークがすごいんです。

 

診療所、病院のネットワーク?

どんなもので、なぜがっちりなのか?

気になりませんか?

 

気になりますよね!!

 

ということで、それを見てみましょう!

 

 

医師と患者の橋渡しするエストドック

エストコーポレーションが構築し、運営しているネットワークは、

EST DOC(エストドック)というサイト。

 

エストドックは、日本にある診療所・クリニック・病院からなるネットワークです。

 

さて、エストドックはどんなサイトかというと、どんな科に、どんな時間帯で、どこでかかりたいかを検索すると、希望にあった病院・クリニックがピックアップされるという検索サイトです。

 

…それなら、他のサイトを知ってるよ、たくさんあるよ。

と思いませんでしたか?

 

そうです。

そのようなサイトは他にもあります。

 

では、他にも同じようなサイトがあるのに、なぜエストコーポレーションががっちりなのでしょうか?

 

それは、エストドックには他のサイトとは決定的に違う点があるからです。

 

決定的に違う点…

それは、予約ができること。

 

病院の予約までできるというのは、他のサイトにはない特徴です!

 

検索して、予約までできれば、すごく便利ですよね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

検索から予約までできる超便利なエストドックの使い方

では、その検索から予約までできちゃう超便利なエストドックの使い方をご紹介。

 

使い方は驚くほど簡単ですよ。

 

 

まずは、エストドックのサイトを開きます。

サイトは↓こちら。

https://estdoc.jp

 

サイト上部にあるエリア科目から探すか、その少し下にある条件検索から、病院を探します。

 

条件検索からの方が、より探している病院を見つけやすいと思うので、

条件検索をおすすめします。

 

そこで、例えば、「歯科」、「新宿」、「夜間」で検索してみます。

すると、条件に合った病院が表示されます。

 

今回では157件ヒットしているので、画像には写ってはいませんが、他にもまだ条件に合ったところがあります。

 

気になる病院を開くと、詳細画面になります。

 

そこで、口コミやインタビューなどを読み、ここが良いと思ったら、画面右側にあるカレンダーの都合の良い日で、なるべく◎がある日を押し、時間を押します。

 

医院によっては、予約するのボタンではなく電話番号の場合もあります。

 

すると、情報入力画面が表示されます。

 

そこで、その情報を入力します。

病院・クリニックによっては、入力画面が違う場合もります。

 

ページ下部にある「私は、利用規約およびプライバシーポリシーの個人情報保護方針に同意し予約します。」の先頭のチェックボックスにチェックを入れて、

 

予約内容を確認するを押します。

 

そして、入力した情報が正しいか確認し、予約します。

 

あとは、予約確認のメッセージ、あるいは、電話がきて予約完了です。

 

このように詳細に検索して、自分の希望に合った病院・クリニックを選定して、予約までできちゃうという…とても簡単で、すごく便利なサイトです。

忙しい人に打って付けサイトですね。

 

少し勝手が違いますが、スマホのサイトもありますよ。

 

 

超便利なエストドックがなぜ作れたのか?

エストコーポレーションは、最初、2008年に始まったメタボ検診の受信者情報の電子化を行っていました。

この時、医療界という業界に飛び込んだこと、そして、国民全員のデータベース化という切り替えの時だったため、電子化のシステム開発費が非常にかかったそうです。

 

売上もなかなか上がらず借金だけが重なり、起業後1年で借金が5000万円になったそう。

そんなとき、ある医療機関が、医師会を通せばいいよというアドバイスをくれたことで、転換を迎えます。

実際、ある医師会と契約できたことで、次々と契約が成立し、20の医師会と契約できたのです。

 

さぁ、始動だと思った矢先…

新たな壁が立ちふさがりました。

 

それは、国。

厚労省も初めてだったこともあり、仕様書変更の連続。

それに対応するため、さらに開発費が嵩みます。

借金ももうできないため親戚からも借りて、奮闘する中、ある医師会から訴訟を起こすと言われたこともあるそうです。

 

そんな開発費の増加と地獄のような仕様書変更・日々を過ごし、他社が諦め撤退していく中、2008年、やっと受理されたのです。

 

エストコーポレーションの社長の清水史浩さんは、受理当時を振り返り、「多分、あと1ヶ月はもっていなかった」とギリギリだったと話しています。

 

これにより、エストコーポレーションが最初に行っていたメタボ検診の受信者情報の電子化ができるようになったのです。

 

「医師会に対して請求書を発行したとき」本当に嬉しかったと清水社長は話しています。

 

 

 

そのメタボ検診の受信者情報の電子化の時に形成されたネットワークがあったため、病院予約システムを売り込みやすく、このエストドックを作れたのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

当然、病院・診療所・クリニックの側にも、メリットもあります。

 

それは、患者さんの数

エストドックに掲載されるようになって、3~4倍になっているそう。

認知度も広がり、院長もニッコリです。

 

 

さらに、挙げられる点としては、病院のお金の流れに沿って、エストドックに利用料金を支払っている点です。

 

病院側がエストドックに支払うお金は、新しい患者が受信した時、1件につき3000円となっています。

 

そして、病院が新しい患者を診察した場合に、役所と受信者からの初診料を受け取るお金がだいたい3000円くらい。

 

つまり、役所と受信者からの初診料のお金をエストドックが受け取る形になるというわけです。

こうすることで、病院にとっても苦にならない金額設定となっているのです。

 

 

そんなエストドックに登録されている病院・診療所・クリニックは、16万ヶ所

そのうち、予約システムを導入している数は、7400ヶ所

 

現在は、予約システムを導入してくれる所を、増やすために尽力しています。

 

 

 

そんなエストドックの気になる年間売上は、数千万!

がっちりですね。

 

そして、目標は…

初診は年間5億回行われているそうです。

5億回×利用料金3000円=市場規模は1兆5000億円!!

その1%の150億円を当面の目標としているそうです。

 

150億円…。

すごすぎです。

 

エストコーポレーションは、お医者さんをネットワークして、

がっちり!

 

 

 

 

 

自分の条件に合った病院・診療所・クリニックを検索することができ、さらに、予約までできちゃうエストドックを運営しているエストコーポレーション。

 

病院側としても、エストドックに掲載されることで、新たな患者を獲得できる機会が増えます。

病院は基本的に宣伝ができないので、非常に有能なサイトです。

 

また、特筆すべき点として、サイト上の口コミがあります。

この口コミは患者側が書くものなので、気になる病院の生の声として、決め手の一つとなるものです。

しかし、先の病院が基本的に宣伝できないというのが重なり、サイトの有用性をさらに向上させています。

 

そんな、人のためになる非常に有用なサイトを運営しているエストコーポレーション。

波に乗るまで苦労した経緯もあるので、さらに成長してほしいですね。

 

 

企業情報

商号
株式会社EST corporation(エストコーポレーション)

 

所在地
<本社>
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス6F
Tel
03-4405-8138
Fax
050-3730-6887

 <関西支社>

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-5-14 明石ビルディング2F

 

代表取締役
清水史浩

 

設立
2007年7月12日

 

資本金
5億498万円(資本準備金含む)

 

事業内容
特定健診(住民健診・企業健診等)
生活機能評価のデータ作成・電子化業務全般
高齢者マーケティング及び二次予防事業対象者把握業務
レクリエーション代行サービス『レクサポ』の運営
医療機関検索・予約サービス『EST Doc』
診療予約管理システム『EST Book』の運営
認知症予防プログラム『脳レク』の運営
介護職員特化型人材紹介『かいごの転職』の提供

 

承認
『経営革新新企画』東京都承認企業
プライバシーマーク(Pマーク)承認
有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-307682
労働者派遣事業許可 許可番号 派13-306713
『エスト特定健診サポート』商標登録
『EST Doc』商標登録
『EST Book』商標登録

 

取引先
医療機関
医師会
健康保険組合
自治体
福祉施設
【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ