がっちりマンデー「日本人が気づかなかった黒船カンパニー」11月28日放送まとめ

gattiri

ITブーム到来の現代です。

日本人はなかなかそのブームに乗れませんが、海外から様々な新しいビジネスが日本にやってきています。

日本は品質に拘り続けているから乗れない?

そんな中、ITの新しい事に挑戦して成功している海外の黒船カンパニーを紹介していきましょう。

黒船カンパニーとは、かの黒船のように商機を見つけ出し、食らいつく、新たな攻めのビジネスをする会社のこと、とここで意味を定義しました!

 

振動で犯罪を予知!悪いことをしそうな人を先に見つける!

ELSYS JAPAN(エルシスジャパン)株式会社

http://elsysj.net/

 

犯罪を発見して犯人を捕まえる事は普通のことですが、犯罪をしそうな人を先に見つけることが出来れば、犯罪が起きてしまっても事前に予知をすることができます。

犯人の早期逮捕は勿論の事ですが、犯罪が起こる前に止めることが出来ますね!

 

振動から犯罪を考えている人を事前に見抜くロシアの最先端の防犯カメラ技術DEFENDER-Xが日本に上陸しました。

これは人の精神状態、感情を解析する事ができるシステムです。

ロシアのソ連時代の振動による10万人もの人体実験の結果から振動による犯罪の予知や予防が可能になってきました。

東京五輪でも犯罪が問題視されますが、ロシアの技術により犯罪が未然に防げれば素晴らしいですね。

【スポンサードリンク】

 

何でも再現!様々な場面で本領発揮する3Dプリンタ

株式会社ストラタシス・ジャパン

http://www.stratasys.co.jp/

 

1988年にアメリカで誕生したストラタシス社ですが、当時から画期的だったFDM方式の

3Dプリンタの技術が20年後になる2009年に特許が切れました。

そのため、様々な会社が3Dプリンタを出してきました。

ところが、新しい技術により従来の単色の再現技術からカラーや質感の再現まで出来るようになりました。

 

今後も技術次第でもっと沢山の質や金属等の質感が再現することや、3Dプリンタで製品自体が作れてしまう時代が来るかもしれませんね。

 

ただ3Dプリンタで拳銃の作成が出来る技術が問題になったことがありますので、技術の進歩が必ずしも良いとは限らないかもしれませんね。

 

日本人大好き!iPhone修理の黒船ビジネス!

アメリカ発のiphone修理会社、アイクラックトジャパン

https://www.icracked.jp/

 

日本人はiPhoneが大好きで、国別シェアでは世界一です。

シェアが多く、沢山の人に使われているということなので、当然故障の問題も多いです。

そこに目をつけたアイクラックト社はそんなiPhoneの修理専門の会社です。

 

液晶割れ等の故障を従来のキャリアやアップル社に直接修理を依頼すると修理に早くても1~2日かかり、修理費も結構な金額がかかります。

そこでアイクラックト社は修理に持ち込んだiPhoneの修理を30分で行ってくれます

値段も正規修理より安く現在急成長しています。

但しアイクラックト社で修理を行った場合アップルからの保証は利かなくなるのでそこは注意しましょう。

 

またコンピュータの基板等の修理は機密性の高い技術でしょうからアップル社にお願いするしか無いみたいですね。

 

こういったお金や時間のかかる機会やコンピュータの早い安い修理事業が今後流行るかもしれませんね!!

【スポンサードリンク】

 

時代は色んな国の色んな視点から様々な方法で!

トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/

 

世界中の観光旅行に関する口コミサイトは知っている人も多いはずです。

トリップアドバイザーが日本で知名度を上げる為に行ったのは主に海外の観光スポットの外国人の口コミを日本語に翻訳し、逆に日本の観光地を外国人観光客の口コミを日本語への翻訳です。

 

どちらも日本人以外の方の見たい情報を日本語にして世界中の異なる興味を共有しているということじゃないでしょうか?

 

当然だと思いますが日本人の視点から見た口コミの海外の言語への翻訳が行われ、同様に日本人の視点も共有されていると考えられます。

こういった口込みの国籍を越えた共有が今後増えていくかもしれません。

 

海外の新しいITビジネスが日本に上陸してきました。

日本でも、完璧に拘らずどんどん挑戦していくことが日本企業の新しい事業になるのかもしれません!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ