TBSがっちりマンデー「ミリオンスーパーショップ」 10月30日放送!

gachiri

ミリオンスーパーショップとは?

ミリオンスーパーショップをご存じでしょうか?

沖縄に本社を持ち格安自動販売機の設置を行い自販機でドリンク類の販売をしている会社です。

ミリオンーパーショップには他の格安自動販売機には無いドリンクを売るための大胆かつ綿密な戦略があります。

今回はその販売戦略についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

 

有名メーカーの売れ筋商品を安く販売

普通格安自動販売機にはマイナーな商品、俗に言うレアな商品が並んでいますよね?

格安自動販売機にマイナーな商品を安く売るような方法が一般的です。

個人で自動販売機を設置して販売する場合も、マイナーでレアな商品を仕入れて特性を出して買ってもらう方法を良く聞きます。

しかしこのミリオンスーパーショップではコカコーラーを始めとした有名メーカーの売れ筋商品が安く売られています。

何故このような有名メーカーの売れ筋商品を安く販売出来るのでしょうか?

 

安く売るための秘訣とは?

ミリオンショップでは元大手飲料メーカーの営業マンの専務がいます。

飲料メーカーが在庫を早く出荷したいと希望していることや、夏場に向けて生産したドリンクが台風の影響で売れ残る等の情報を早急に察知して売れ残り不良在庫になりそうなドリンクを全て仕入れて、そのドリンクを自社の大量にある自動販売機で販売しています。

これにより大量のドリンクを安く販売でき、大きな収益を上げることができます。

ドリンクのパッケージデザインは時期で変化します。

その時期のパッケージデザインが売れ残ると大手メーカーでは売ることが出来なくなるため大量の不良在庫を抱えることになります。

それらの在庫をミリオンスーパーショップで仕入れています。

実際に大手メーカー純正の自販機及びコンビニやスーパーなどで売られているドリンクのパッケージとは異なるパッケージの商品が安く売られている自動販売機を私もよく見かけますね!!

もう一つの戦略

ミリオンスーパーショップではもう1つの戦略があります。

どこに自動販売機の設置を行うかですが、ドリンクが売れそうな場所の所有者さんに飛び込み営業をかけます。

方針として毎月決まった金額を土地の所有者に振り込むという交渉を行います。

通常、自動販売機の設置は売り上げの何割かを支払う歩合制が多く万が一売れなかった場合は電気代等で赤字は発生するリスクを伴います。

しかしミリオンスーパーショップでは定額制で支払いを行う為その土地の所有者に赤字を伴うリスクが発生しなくなります。

自動販売機の設置は多い所で1カ所に4台設置することもあるそうです。

すごいですね!

【スポンサードリンク】

 

首都圏に進出

ミリオンスーパーショップは2011年に沖縄から首都圏に進出しました。

現在、首都圏に1000台以上の自販機が稼働中です

今後3年以内に3000台の設置を目標にしているそうです!

 

個人的な意見としては自動販売機を設置するなら自前で自動販売機を購入して好きな商品を設置して売り上げの変化を楽しみたい気持ちがあります。

定額制になると、商売でお金儲けをしている感覚が無くなり、少しさみしい気持ちになるかもしれないです。

でも一方で、設置主さんにリスクが発生しない方針は素晴らしいですね。

 

まとめ

いかかでしたか?

商機はいろいろな日常に転がっていることが今回もわかりましたね。

是非、日常のお商売のヒントにしてください。

皆さんも歩けばミリオンスーパーショップの自販機にあたるかも⁉

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ