がっちりマンデー 和食料理のカタログ販売「ジーエフシー」9月17日放送まとめ TBS

ジーエフシーは一流料理の問屋!株主優待が魅力的!!

 

2017年9月17日放送のがっちりマンデー。

今回は…

「検証!森永卓郎オススメ会社は儲かってるのか?」です。

 

経済アナリストとして多くの場面で活躍している森永卓郎さん

また、獨協大学で教授をしている森永卓郎さん。

 

そんな森永卓郎さんが、ゲストの際にCM2のあとで、その日のテーマに添った儲かり情報を紹介しています。

 

 

その情報って…ほんとなの?

 

って、疑問を解決するために実際に検証したのが今回なんです!

 

まさに!まさに!!

森永卓郎さんの存在意義が問われるこの企画。

 

森永卓郎さん曰く、5割はいけてるそうです。

どうなんでしょうか?

 

 

検証ということあり、今回は4つの企業が紹介されていました。

どの企業も魅力的でした。

 

その中でも私が気になったのが…

 

和食料理のカタログ販売を行う…ジーエフシー株式会社

 

2015年6月28日に放送された「儲かるプロカタログ」の回の最後に、森永卓郎さんが紹介したのが、ジーエフシー株式会社です。

 

 

一流の料理をホテル・料亭へ

ジーエフシー提供している和食単品カタログ

 

一見すると、和食のカタログ…普通です。

しかし、驚くべきはそこではありません。

そう、中身です。

中身は秀逸にして至高の一品ばかり。

その逸品を購入しているのは、料亭やホテル。

 

そうです、ジーエフシーは、全国のホテルや料亭で使われる食材、料理をおさめる問屋だったのです。

 

飲食店専門カタログ「趣」。

その商品は、色々ものがあり、その数は約3500点。

 

…これだけの数の料理を自社工場で作るのは大変なんじゃ…

そこで、ジーエフシー自体では自社工場を持たず、実際商品を作るのは全国約800ヶ所にある取引先の工場

例えば、練り物はこの工場が得意だからそこに。

煮物はあそこに。焼き物はあそこにという感じで、各工場にお願いしているのです。

つまり、餅は餅屋ということです。

 

 

では、ジーエフシーは何をするのかというと…

メニュー考えて売り込みます。

ですので、ジーエフシーで重要なのがプロの料理人が使いたいと思うような新商品の開発!

これがキーであり、また、特徴でもあるのです。

 

商品ができあがる過程を軽くご紹介すると。

  • ①営業活動から得た市場ニーズを基に、商品企画開発課、協力メーカーが新商品の提案。
  • ②提案された商品を選抜し、社内・協力メーカーによる試作。
  • ③お客様のニーズを最もよく知る営業部ともの作りに精通した商品部員による会議で、②で試作された商品をさらに検討し、吟味と改良が重ねられます。
  • ④ようやく商品化。

という流れになります。

 

実際、新商品の試作品を営業がチェックする商品選定会議にお邪魔してみました。

今回、チェックされていたのが「尾付きえびしんじょ」、美味しそうです。

 

チェックのポイント!

1:作り置きしても美味しく食べられる。
美味しさは重要なポイントです。
各お店で料理をすぐにお客様に提供できるかは、時と場合により変わりので、作り置きでも美味しくなくてはなりません。

 

2:商品が綺麗すぎてはダメ。
パッと見た感じであまりにも綺麗にできていた場合、出来合いのものと感じられてしまうのでお店の沽券に関わるのでダメなんです。
逆にそこがアジとなり、より良い商品となるのです。

このようにして長い時間と労力をかけてでき上がった美味しい商品が、カタログに載せられ、各お店に…そして、お客様のところへ届きます。

 

ですから、ジーエフシーの特徴でもある企画・開発力が成長の原動力です。

これに自信を持っているのがジーエフシー。

その表れが社名のGFCに隠されています。

GFC=グローバル・フード・クリエイターズと。

 

 

で、気になる森永卓郎さんの効果ですが…

森永卓郎さんががっちりマンデーで紹介した直後から問い合わせが殺到!

 

「かなり貢献していただいた」と西村公一社長…ご満悦です。

 

で、嬉しさのあまり、森永卓郎さんに社内向けの講演会依頼しちゃったそう。

内容は…役に立つ…というより、脱線しすぎて、みんな引いてたそう…。

 

 

もう一つの気になる点…年間売り上げは、約250億!

森永卓郎さんの言う通り、儲かってた!

 

ジーエフシーは…
がっちり!

 

ちなみに、森永卓郎さんの的中率は…5割!

さすが、森永卓郎さんですね。

 

 

株主優待が魅力的♡

長い時間と労力をかけでき上がり、一流のお店も買っている…。

なかなかに魅力的な商品ばかりです。

 

そんな魅力的な商品…が…

ジーエフシーの株主になれば、株主優待でもらえちゃうそうです!

 

株を持っているだけで、嬉しいですね。

 

 

一流のお店で使われるという商品。

…考えただけで…じゅるり…失礼。

 

そこで、どんな商品を株主優待としてもらえるのか、また、どれくらいのお金が必要なのか、調べてみました。

 

まずは、どんな商品が株主優待としてもらえるのでしょうか?

 

(以下は、2016年の株主優待です)

100株~999株を保有している株主に対する株主優待は、


ジーエフシーの公式サイトより引用

2,000円相当の商品「奥美濃古地鶏ハムセット」。

美味しそうなハムです。

 

 

1,000株~9,999株を保有している株主に対する株主優待は、


ジーエフシーの公式サイトより引用

5,000円相当の商品「小粒あわびステーキセット」。

小ぶりながらもその風味、旨みを感じられるあわびのステーキ。

なかなか食べられない逸品です。

 

 

10,000株~を保有している株主に対する株主優待は、


ジーエフシーの公式サイトより引用

10,000円相当の商品「飛騨牛しゃぶしゃぶ」。

飛騨牛…たまりません。

湯の中を泳ぐ肉を想像するだけで、あふれそうです。

 

このような商品を株主優待としてもらえます。

 

 

次に、どのくらいのお金が必要なんでしょうか?

 

まず大切なのが、株主として株主優待をもらえるためには、毎年9月30日現在、ジーエフシーの株式を所有していなければなりません。

この日と株式数をクリアしていれば、年一回、株主優待をもらえます。

 

 

そして、お金ですが…。

2,000円相当の商品をもらえるために必要なのは100株

2017年9月19日現在のジーエフシーの株価が1479円。

ですので、必要なのは…14万7900円です。

 

5,000円相当の商品をもらえるために必要なのは1000株

ですので、必要なのは…147万9000円です。

 

 

10,000円相当の商品をもらえるために必要なのは10000株

ですので、必要なのは…1479万0000円です。

 

この計算は単純計算ですので、実際にはもう少し増減すると思います。

また、株価は2017年9月19日現在のものを基準にしているので、変動することにご注意ください。

 

1000株、10000株は手が出ませんが、100株は物凄くがんばれば手が届きそうです。

それで美味しいものが食べられて、資産にもなると考えるとすごく魅力的な銘柄ではないでしょうか。

 

余裕がある方は、一考してみてください。

 

ありがとうございました。

 

 

 

ジーエフシー。

本当に驚きました。

一流のホテルやお店も買っているとは。

 

よくよく考えてみると当然ですね。

一日かなりの数の料理を作られなければならないのです。

人手も場所も時間も何もかもが足りないですよね。

 

ですので、そのプロの舌を納得させる逸品を作るため、長い時間と労力を使い、作り上げられた料理の数々。

 

だからこそ、年間売上250億円を達成できたんでしょうね。

これからもその歩みを続け、色んなお店の助力となってほしいです。

 

 

会社概要

商号
ジーエフシー株式会社

 

本社
〒501-6193
岐阜県羽島郡笠松町田代978番地の1

 

設立年月日
昭和47年8月31日

 

事業内容
業務用食材卸

 

資本金
2,344,021,668円

 

営業所
仙台営業所(宮城県仙台市宮城野区)
東京営業所(東京都中央区)
大阪営業所(大阪府大阪市此花区)
福岡営業所(福岡県福岡市博多区)

 

従業員数
238名(平成29年3月31日現在)

 

役員
代表取締役社長 西村 公一
取締役 北川 茂雄
取締役 坂口 雅通
取締役 岩永 雅由
取締役 葛西 良亮
※取締役 葛西 良亮は社外取締役であり、独立役員に指定しております。
(平成29年6月27日現在)

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ