がっちりマンデー「激安最強スーパー大黒天物産」4月30日放送まとめ

30年連続増収!負け知らず!

激安最強スーパー大黒天物産に潜入!

減益・減収・赤字・・・世の中不景気なニュースが本当に多いですね。

ライバル会社との競争・流行の変化・不景気などの状況下で、収益を出すのは簡単なことではありません!

 

しかし!

そんな不景気でありながら連続増収を続けている負け知らずらずの企業が世の中にはあります!

連続増収の企業は皆さんのご存知の企業だけではなく、無名でありながら頑張っている所もあるんです。

今回は、30年負け知らずのディスカウントスーパー経営をしている企業を紹介します!

 

 

30年連続増収!大黒天物産

やってきたのは岡山県倉敷市!

大黒天物産株式会社にお邪魔しました。

大黒天物産株式会社

何やら本社のビルが痛んでいます・・・

あまり儲かっていないのでしょうか?

しかし、こういったビルが傷んでいるような企業で、修繕などの無駄なお金をかけずにがっちりな場所があるんです!

店舗運営部長の木村昌史さんにお話を伺いました。

木村昌史さん「こちらはディスカウントスーパーをやっている会社です」

大黒天物産は24時間営業のスーパーを展開しています。

近畿から中部にかけて111店舗のスーパーを展開!


どのくらい連続増収しているのかお話を聞きました。

「創業以来30期連続の増収です」

「増益のほうも30期連続増益になります!」

大黒天物産の売り上げの推移は創業当時3億だったのが、16年目で何と100億円!

更にそこから爆発的に伸び、27年目で1000億円を突破!

そして、30年目には1451億円まで伸びていきました!!

どうしてこんなに勢いが・・・?

 

【スポンサードリンク】

 

店舗運営営業部 関西ゾーン担当部長の林義信さんに聞いてみました。

「中に入っていただいたら分かると思います!」

と、自身満々に話す林義信さん!

スーパーの中へ案内してもらいました。

見たところ、普通のスーパーのようですが・・・?

「当社が開発したコーヒーが25円です!」

いきなりとんでもなく安いコーヒーが!!

「箱買いするお客さんも沢山いますよ!」

私でも箱買いしそう!!

「うどんは15円で!焼きそばも15円です」

私の知る限り、業務用スーパーで19円だった気がするからそれよりも断然安い!

更に取っておきが!!

「オリジナル弁当が198円で!」

本当に安い!大手ディスカウントスーパーでも300円くらいが相場なのに!

気になる中身は…。

ハンバーグと目玉焼き!さらに、大定番の唐揚げ弁当も!!

これは近場にあったら、絶対に買いに行きます!

 

更にスーパーの外には・・・

たこ焼きが6個入って100円

しっかり、たこも入っています!

地元大阪でも6個100円というのはは少なくなってきていますので、破格の安さですね!

お客さんは、「安いからついつい買いすぎちゃう!」と、満面の笑み。

更に!

「助かります!」

「お肉は1ヵ月買い占めするんです」というお客さんからは嬉しい悲鳴が続出。

これだけ安いと買いだめしても安いですからね!

では、その激安のからくりは!?

話を伺いました!

「1つは商品を絞り込む!」

「更に、絞り込んだ商品を大量に買うということでコストを下げる!」

激安の秘密は商品の数を絞り込むということだそう。

いったい、どういうことなんでしょう?

「たとえば、サッポロラーメンを例に取ると」

「塩とみそは仕入れて、しょうゆは仕入れていません!」

「過去には仕入れていましたが、売り上げが低く売らなくなりました」

売れている個数、在庫日数、値段などのデータを分析して、売り上げが低いものは売らないようにするそうです!

そうすることで、売れている商品の仕入れ量を大量に増やすことができて、安く仕入れる事ができるんです!!

さらに、大黒天物産にはコストダウンへのこだわりがあります!

自信満々の「大黒天コール!」

スーパーではおなじみの自社開発の商品、プライベートブランドの話です!

そこには、大黒天物産ならではの工夫がありました!

「見ての通り、容器ののフタがついてないんですけど」


5円安くするために、フタなしヨーグルトを販売しているんです!

これにより、500gのヨーグルトがなんと98円!

確かに、フタは必要なら自分で用意もできます。

5円安くなるというのは、嬉しい限りです!!

これは業界では、初めてだそうです!!

「はぶけるものは、はぶく!」

「味と値段にはこだわる!」

さすが!最初にあったビルの修繕を後回しにしているのもわかる気がします!

 

【スポンサードリンク】

 

今度は、新商品の試食会議の様子を覗かせてもらいました!

この会議には、大賀昭司社長も参加します!

やる気満々ということが、耳に挟んだペンからわかりますね!

今回は、新商品の餃子の最終チェックを行いますそうです。

会議室に緊張が走ります。

自社を含む3社の餃子をどこの会社の商品かを伏せて食べ比べします。

このチェックが通れば、商品化です!

試食の結果は、以下のようになりました!

4人…。

正直、想定した値段が100円って!驚きです!

さらなる驚きが!

8個100円で、さらに味と値段にダメ出しが出るとは…。

厳しいですね…。

こういった厳しいチェックがあるからこそ、格安でありながらも良質な商品が完成するそうです。

安さにも味にも厳しい!

お客である私たちとしては、嬉しい限りです!!

安さにとことんこだわりながらも、味や品質も大事にする!

そんなお客さんへの嬉しい配慮が、30期連続の増収の源なんですね!!

恐れ入りました!

ありがとうございました!

 

 

 

お客さんに対して少しでも安く商品の提供を目指す経営方針は、本当に頭が上がりません!

薄利多売を徹底しながらも、味や品質にこだわる…素晴らしいです!

きっとお客さんを第一に考えているんですね!

そのことは、本社ビルの改修を後回しにしていることからも、よく伝わってきます。

 

これからも頑張って下さい!

 

 

 

 

会社情報

大黒天物産公式(https://www.e-dkt.co.jp/

会社概要

社 名 大黒天物産株式会社
本社所在地 〒710-0841
岡山県倉敷市堀南704番地5

TEL:086-435-1100(代表)
FAX:086-435-1317

代 表 者 代表取締役社長 大賀 昭司
設 立 1986年(昭和61年)6月1日
事 業 内 容 ディスカウントストア(ラ・ムー、ディオなど)の運営

資 本 金 15億8,600万円【連結】(2016年5月31日現在)
売 上 高 1,451億1,800万円【連結】(2016年5月31日現在)
店 舗 数 109店舗  (2016年5月31日現在)

従 業 員 の 状 況 社員 1,132名
パートタイマー・アルバイト 4,303名(1日8時間換算による月平均人数)
(2016年5月31日現在)

アクセス方法

■JR
新幹線のぞみ利用で岡山駅まで

  • 東京から3時間15分
  • 新大阪から45分
  • 広島から40分
  • 博多より1時間48分

新幹線、岡山駅で乗り換え、山陽本線で14分、倉敷駅下車

■自動車
JR倉敷駅より 車で10分
タクシーにてご来社の場合は、『大黒天物産の本社』
もしくは『堀南のディオまで』とご指定ください。

■バス
倉敷駅バスターミナル5番出口より
[乗車]下電バス 大高経由児島行き
[下車]大高バス停 徒歩6分

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ