ドライブヘッドの車田ゴウ(藤原夏海)の声にみんなメロメロ⁉

 

ゲリラ豪雨や異常気象、危険な事故、犯罪など…

犯罪や災害が増えたら困りますよね。

特に、ここ近年社会は変化し、環境も大きな問題を抱えています。

 

近い将来、国はもっと高度な人命救助や警察の機関・機能を必要とするかもしれません。

 

で、そうなっちゃった⁈という日本に、救急・警察・消防をもっと高度に機能させる人命救助の機関が設けられました…

 

その機関こそが機動救急警察ハイパーレスキューです。

 

実はおもちゃのトミカが、なんと!ドライブヘッドという、警察・消防・救急の3つの機能を持った機体を…

 

(…おもちゃで…)開発しました。

 

「ドライブヘッド」とは、車型のフォームから人型のロボットへと変形できるという、特殊な機体。

 

その機体を操縦し、特殊な任務を遂行するのは、適性を見出された小学生、車田ゴウくるまだ ごう君達です。

つまり、そういう設定のアニメがTBSで放送されていたのです。

 

アニメなのかよ!

 


(ドライブヘッド・映画公式HPより引用)

 

トミカのおもちゃをモチーフにした、アニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』の劇場版が2018年8月24日に公開されます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

車田ゴウの声の女性声優さん、その人こそ…


(藤原夏海さん・株式会社アーツビジョン公式HPより引用)

 

主人公の車田ゴウを演じるのは、声優藤原夏海さんです。

 

ちなみに、藤原夏海さんの声のサンプルは↓ここで聞けます。

http://www.artsvision.co.jp/talent/3817/(株式会社アーツビジョンHP)

 

藤原夏海さんは『メジャーセカンド』の茂野大吾(しげの だいご)や『少年メイド』の小宮千尋(こみや ちずる)の声を演じています。

 

そんな藤原夏海さんについて、少し見ていきましょう!

 

藤原夏海さんは、1994年6月2日静岡県生まれです。

日本ナレーション演技研究所で演技を勉強してアーツビジョンに入りました。

 

2015年にアルスラーン戦記機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄華団団員マクギリス・ファリドの幼年時役)に出演しています。

 

藤原夏海さんは、2016年に『少年メイド』の小宮千尋役で、共演した前野智昭さんから「(小宮千尋という)年齢も性別も違うキャラクターを演じるというプレッシャーを一切感じさせないで堂々と演じている」と高い評価を受けて、知名度が上がりました。

 

サンプルボイスを聞いても分かるように、凛とした少年の声やしっかりした可愛い声を使い分けていますね。

勇敢で気の強い感じの声も印象的で、リアルで見ても可愛い藤原夏海さんにちょっと芯の強い印象がアクセントとして加わります。

子供たちやアニメのファンだけではなく、アニメを良く知らない人も、ちょっとその魅力にハマってしまいそう…

 

藤原夏海さんってどんな方でしょうか?

もう少し詳しく知りたいですよね!

彼女の性格も知りたいのですが、それが少し垣間見られるインタビュー記事があります。

 

 

しっかり者からお調子者まで演じられる!

では、知名度を上げるきっかけになった作品『少年メイド』を演じた時の藤原夏海さんのインタビューから彼女に迫っていきましょう。

 

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1457990898

(『少年メイド』声優インタビュー記事)

 

『少年メイド』は、母を急に亡くした主人公の小宮千尋という少年が伯父の豪邸に引き取られるところからはじまります。

 

(『少年メイド』の公式HPより引用)

 

千尋君は、掃除がちょっと好きという男の子。

そして、彼は「働かざる者食うべからず」と、少年にしてそんなポリシーを持つしっかり者なのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

その為、伯父さんの豪邸で男の子ではあるけれどもメイドになることを志願して伯父の家でメイドとしての仕事に取り組んでいきます。

そこで色々とドラマが繰り広げられ…千尋少年が周囲と交流していく様子を描いたアニメです。

 

最初、千尋は、母を失った悲しみもあって周囲に心を閉ざしてしまっていたけれども、徐々に周囲に心を開いていく…

 

そんな主人公の声を演じる藤原夏海さんは、「喜怒哀楽が激しいキャラクターなので、そこを表現することにやりがいを感じています。」と述べています。

まだ声優経験の浅い彼女ですが、しっかり者なコメントですね!

 

そんな藤原夏海さんに対して、前野智昭さんだけではなく、同じく共演の島﨑信長さんも評価しておられます。

「とても一生懸命がんばっていますよ。」

「初主演で、さらに初めて出会う人たちがたくさんいるという中で、苦労だったりプレッシャーなどがあると思うんです。」

「そういった姿が、そのまま千尋と重なる部分があるんですよね。」

「千尋とシンクロとして素敵なものを出していくと同時に、千尋と共に成長していくんだな、とあたたかい気持ちで見ています。」

とのことです。

 

ほのぼのとした面白い作品なのでこのアニメも見ていただきたいですね!

 

それに対して、ハイパーレスキュー車田ゴウは、明るい、お調子者の少年です。

小学生ですが、お父さんはなんとドライブヘッドの開発者。

 

彼は、小学生ながらも、適性が認められて機動救急警察ハイパーレスキューの隊員になります。

毎回、気になる女の子を見つけては声をかけるというお調子者なところもあり、それもご愛嬌といった感じでしょう。

 

そんなお調子者の車田ゴウ君はしっかり者の小宮千尋君と対照的ですが、藤原夏海さんは上手く演じ切っています。

 

 

まとめ

少年のしっかりとした声も元気で明るい声も、両方演じる藤原夏海さん。

実際のプライベートなご性格はどんな感じなのでしょうか?

ちょっと気になりますね!

 

実際、インタビュー記事から分かるのですが、『少年メイド』の主役が決定して、藤原さんはかなりうろたえてしまった、というエピソードもあります。

 

そんなところからも分かるように、素顔の藤原夏海さんは謙虚で普通の女の子かもしれません。

だとすると、素顔の藤原さんは、お調子者の車田ゴウ君よりも小宮千尋君に近いご性格かもしれませんね。

 

経験が浅いにも関わらず、主役を見事演じ切ったのは、藤原夏海さんがしっかり者であるからと思えるからです。

 

 

映画では、そんな藤原さんの明るいお調子者の車田ゴウの声が聞けます。

アニメといっても、子供達やアニメのファンの方達だけではなく、リアルでも可愛く、魅力的な藤原夏海さんに興味を持てば、大人の方でもハイパーレスキューを十分に楽しめます!

 

2018年8月24日公開の『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』を楽しみましょう!

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ