株式会社favy(ファビー)が提供する29ON(ニクオン)で高級肉が食べ放題!

会員制飲食業はお客にとっても企業にとっても美味しさ一杯!

 

 

高級肉が食べ放題favyの29ONとは!

東京・新宿区の裏路地の一角にある昨年10月にオープンした肉料理専門店29ON(ニクオン)

Facebook(https://www.facebook.com/29nikuon/

入り口にも目立った看板がなく、お店があることをしならないと、見つけることも難しい!

 

お店の中にあると大きな肉の塊がテーブルに置かれて、お店のスタッフが食べられる食材の説明をします。

この日、お店が提供して下さるのは「東京ビーフ」。

伊豆諸島南部の青ヶ島(東京都)で生まれて、東京近郊で育成された高級牛肉です!!

年間僅か60頭しか出荷されず、希少価値からグルメの間で人気を集めています。

 

会員制で最高級のおもてなし

29ONは外食業界では珍しい完全会員制のレストランです。

永久会員になるための会費は店舗によって異なります。

西新宿の店舗では1万円程度ですが残念ながら会員の募集は終了しています。

 

会員になれば東京ビーフや上位ランクのお肉が毎回5000円で食べ放題で食べられる!

2時間制限の2部制でコースメニューの10品の料理とメニューにある一部の肉料理が好きなだけ食べられます。

飲み放題をつけると約8000円!

会員1ににつき3人まで同伴することができます。

 

【スポンサードリンク】

 

favyの経営方針!

29ONを経営するのは、飲食店のマーケティング支援を手がけるfavy(ファビー、東京新宿区)です。

公式サイト(http://www.favy.jp/

 

 

favyが会員制の飲食店の経営をする狙いは2つあります。

1つは完全会員制にすることで、広告収入が不要になるためコスト削減になります。

またメニューを絞り込むことで食材の廃棄ロスが抑えられます。

 

もう1つがコスト削減で減ったコストを高級食材の仕入れに充てるのが狙いです。

一般的な飲食店では原価が30~35%が相場ですが、29ONでは50%の原価計算となっています。

これは会員が4~5買い利用をすれば、会費の本が取れるようになっています。

 

 

29ONは食材だけではない!

29ONでは食材の質の高さだけで無く、調理の方法や接客にも工夫があります。

例えば調理では保存バッグを使って、部位ごとに適切な温度で6時間程加熱する真空低温調理を導入しています。

これは肉がとても軟らかくなる調理方です。

 

都内在住の小澤美希さんは、去年の10月に29ONの会員となって、今年1月までの4ヶ月で既に10回29ONを利用されたそうです。

小澤美希さんは「低温調理した肉はさっぱりして食べやすい!肉の紹介話も面白い。つい足を運んでしまう」と絶賛しています。

店舗では2ヶ月先までの予約を受け付けていますが、すぐに予約でいっぱいになるそうです。

 

 

favyの歴史

favyは2015年に設立した会社です。

創業者の高梨巧社長は設立当初、飲食サイトの運営や飲食店のマーケティング支援会社として立ち上げました。

その後事業領域を広げるために、飲食店の運営にも乗り出しました。

 

高梨巧社長は、実家の飲食店が経営に苦労したのを間近で見てきた経験から、利益基盤を安定刺せる仕組みを作るのが欠かせないと、実家の飲食店の経営に問題意識をもっていたそうです。

定額の会員制にすることで、ある程度安定した収入を見込め、コストも削減できると考えた」(高梨社長)。

 

favyにIT企業の他、外食企業の出身者が多く集まった事により、飲食店の運営を後押しすることになりました。

その中の1人である米山健一郎取締役は焼き肉チェーン「牛角」を経営するレイズインターナショナルなどを経て、favyのメンバーに加わりました。

全職の飲食業界の経験や人脈を活かして、店舗運営と東京ビーフを始めとした高級食材の調達に奔走しています。

 

 

29ON以外にも!

favyは29ON以外の事業にも幅を広げています。

 

昨年10月には、月額2000円の会費を払うことで、毎日200円のコーヒーが無料になる「coffee mafia(コーヒーマフィア)」を東京都内にオープンしました。

平日朝から夕方までの営業で、近くで働く会社員らをターゲットにしています。

こちらは、1ヶ月に10回以上利用すれば元が取れる計算ですね!

公式サイトはこちら(http://coffeemafia.jp/

 

更にfavyは生ハムとローストビーフが食べ放題で、ムール貝も食べられるメニューを提供する洋食店「C by favy」の経営もしています。(http://cbyfavy.jp/

こちらは運営店舗の住所や電話番号は全て非公開で、登録した会員に個別で案内を行っています。

 

【スポンサードリンク】

 

どこで会員になるの?

favyはインターネットで小口資金を募るクラウドファンディングの仲介サイトの「Makuake(マクアケ)」を使い、会員を集めています。

テストマーケティングの側面もあるため、店ごとの会員の募集を行っています。

一度探してみてはいかがでしょうか?(https://www.makuake.com/)

 

 

favyの会員の数は?

favyの運営する飲食店の合計会員数は、飲食店運営を始めた去年から右型上がりで伸びています!

去年一月末で2095人、2月末には2300人を越える見通しです。

会員層も20代~70代の男女と幅広くなっています。

 

favyの主力の飲食店舗である29ONは西新宿の本店に続いて、今年の2月16日に東京・池袋に新規店舗をオープンして、新しい展開に乗り出しました。

 

 

自動選択取り込み機ランドロイド!!!

3月にオープン予定の東京。

表参道の店では、セブンドリーマーズ・ラボラトリーズが開発をした自動洗濯物取り込み機ランドロイド展示する準備を進めています。

店内で料理を飲み食いしながら、3月に予約販売を始めるランドロイドにも触れる事ができます!

ランドロイドはこちら(https://laundroid.sevendreamers.com/

 

 

favyの実績はこれから!

favyの売り上げ高は2017年6月期の予想で約5億ですが、今後新規出店を加速して更なる売り上げ伸ばす考えのようです。

「運営効率化を進めて店舗の採算性を高め、収益性が低い飲食業界の模範になる」

(高梨社長)のこれからの目標であります。

 

 

まとめ

会員制飲食店であるため、普段は目にすることも少ない29ONです。

一度会員登録を済ませれば最高のお肉が5000円で食べ放題!

一度は味わってみたいですよね?

興味を持たれた方は一度探してみて登録してはいかがでしょうか?

 

 

会社概要

株式会社favy(英称:favy inc.)
Webサイト(http://favy.co.jp/

住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-16-6
タツミビル 802

TEL 03-4571-0859
FAX 03-5539-3929

[最寄駅]

◯東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」
2番出口から徒歩5分

◯都営大江戸線「都庁前駅」
E4出口から徒歩6分

設立 2015年7月1日
役員構成
代表取締役 高梨 巧
取締役 新堀 勝
取締役 米山 健一郎
取締役 上形 秀一郎

事業内容
飲食市場に特化したマーケティング支援

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ