バーベキューは野菜でしょ?切り方や下ごしらえの準備やレシピも!

gatag-00007154

前回は、バーベキューの持ち物は?女子や子供におすすめリストについてご紹介しました。

今回は、バーベキューは野菜でしょ?切り方や下ごしらえの準備やレシピ をご紹介します。

バーベキューには欠かせない野菜、美味しく食べたいですよね。

食材の下ごしらえをしておくと、いざ!という時にとっても便利。

そこで今回は、美味しく食べるための下ごしらえやレシピを考えてみました!

【スポンサードリンク】

アミで直接焼く野菜の下ごしらえ

カボチャ

  • 半分に切って、中の種などを取り出します。
  • 厚さ2センチの半月状にスライス。 保存袋に入れておきます。

玉ねぎ

  • 皮をむいて、へたと根はカット。
  • 輪切りにスライスして保存袋へ。

ピーマン

  • たて半分にカット。
  • 種を取り、玉ねぎと一緒に保存袋へ

そら豆

  • 洗っておきましょう。
  • さやのまま焼くと美味しいのですが、切れ目を必ずいれておきます。
  • ペーパータオルでくるんで。

ホイル焼きの野菜の下ごしらえ

トウモロコシ

  • 皮をむいて、10分ほど蒸します。
  • 冷めたらアルミホイルに包んでおきましょう。
  • そのまま焼きます。

ジャガイモ

  • 丸ごとよく洗って、皮付きのままトウモロコシと一緒に蒸します。
  • アルミホイルに包み、焼きます。

きのこ類

  • エリンギやシメジ、マイタケなど。
  • 洗ってから食べやすい大きさに手でさいておきます。
  • アルミホイルに包み焼きます。

リンゴ

  • リンゴは皮ごと、たて半分に切ります。
  • 種の所をくり抜いて、くり抜いたところにバターとグラニュー糖をつめておき、ホイルでしっかり包みましょう。
  • 焼くときには皮の方が下になるように気をつけて下さいね。

さらに、家でも美味しいけれど、
アウトドアならさらに美味しい野菜レシピをご紹介!

シーチキンとアボカドのタルタル

用意するもの

  • シーチキン1缶。
  • アボカド2分の1個(1センチ角に切っておく)
  • マヨネーズ大さじ1。
  • 黒こしょうと塩少し。
  • レモン汁小さじ1。
  • バゲット1本

材料をボウルにいれ、混ぜておきましょう。

タッパーに入れ冷蔵庫へ。

バゲットは1センチ厚さにスライス。

アミで焼きます。

焼けたパンにタルタルをつけてガブリ。

子供も好きなレシピですよ。

【スポンサードリンク】

スモークサーモンのカルパッチョサラダ

用意するもの

  • スモークサーモン1パック。
  • 玉ねぎ2分の1個(薄くスライス)。
  • 大根 4分の1本(薄いひょうし切り)。
  • ニンジン2分の1本(大根に合わせて薄くスライス)。
  • オリーブオイル大さじ2。
  • 酢大さじ2。
  • 塩小さじ1。
  • 砂糖大さじ1。
  • レモン汁小さじ1。
  • ケイパー適宜。

持って行く密閉容器の一番下に、半分に切ったスモークサーモンを敷きます。

野菜は、冷水にしばらくつけておきます。

オリーブオイルなどを合わせてドレッシングをつくっておきましょう。

良く水気をきった野菜をサーモンの上に敷き、ドレッシングをかけます。

きっちり蓋をして冷蔵庫へ。

野菜たっぷりの肉用タレ

市販の焼肉ソースやポン酢でもいいのですが、お肉によく合うタレも作ってみましょう!

用意するもの

  • ニラ2分の1束(みじん切り)。
  • 玉ねぎ4分の1個(すり下ろす)。
  • リンゴ2分の1個(すり下ろす)。
  • ニンニク1かけ(すり下ろす)。
  • しょうゆ大さじ2。
  • みりん大さじ1 。
  • 砂糖大さじ1。
  • 味噌大さじ1。
  • 塩コショウ少々

全部の材料を合わせて1晩寝かせましょう。

玉ねぎや、ニラのピリピリは消えます。

甘味が足りなければ、ハチミツを少し加えてもいいですよ。

必ず密閉容器に入れてくださいね。

このたれは、ラムなど、癖のあるお肉にもよく合いますよ。

 

準備は、前もってしておくと当日が楽ですよね!

焼く人達も、お肉に集中できますから。

ホイル焼きは人数分用意して下さいね。

楽に!たのしく!バーベキューを楽しみましょう。

次回はバーベキューにはコンロが活躍!人気やおすすめ、片付け方法は?をご紹介します。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ