バーベキューの簡単レシピ!どれが人気?デザートや野菜も

004186

前回は、バーベキューの食材を準備!おすすめや予算は?についてご紹介しました。

夏休みに家族で、グループで、バーベキューってとっても人気がありますよね。

気の利いた公園ならバーベキューコーナーがあって、火を起こせばOK。

又は、バーべキューコンロを用意して毎年楽しむのもいいですね。

そこで今回は、バーベキューの簡単レシピ!どれが人気?デザートや野菜も!と題して、アウトドアの代表、バーベキューの簡単レシピをご紹介します!

【スポンサードリンク】

チキンレッグ!

用意するもの

  • 鶏の骨付きモモ肉を人数分
  • 塩、少々
  • コショウ、少々
  • ニンニク、1かけ (すりおろし)
  • リンゴ、半分 (すりおろし)
  • しょうゆ、大さじ1
  • 白ワイン、少々

前の日に、鶏もも肉は、塩、コショウをすりこみ、白ワインをふりかけます。

湯気の立っている蒸し器で30分蒸します。

鶏肉は火が通っていないとお腹をこわします。

かといって、 長く焼くと固くなってしまいます。

蒸すことでジューシーになって、しかも焼き時間も短縮されるので便利です!

荒熱が取れたら、混ぜておいたニンニク、リンゴ、醤油に付け込んで寝かせておきます。

持っていくときに、骨が露出している部分にアルミ箔を巻いておきましょう。

あとはバーベキューコンロで、いい色に焼くだけ。

外はパリッと。中は柔らかくて美味しいですよ。

豚のかんたん巻き巻き!

用意するもの

  • 豚の肩ロース薄切り 人数分×2枚。
  • アスパラガス 人数分 (半分に切っ て軽く茹でておいて下さい)
  • ジャガイモ 1人に4分の一個 (これも茹でて用意しておきます)
  • 塩、胡椒、ケチャップは適量
  • レモン 一個

出かける前に豚肉の一枚にはアスパラガス。

もう一枚にはジャガイモをくるくる巻いて、塩 コショウをしておきます。

アルミホイルでくるんで人数分用意しておきましょう。

焼くときは、アルミホイルのままで焼いてください。

子供はケチャップで。

大人はレモンを絞ってさっぱりと。

【スポンサードリンク】

大人気のハンバーガー!

用意するもの

  • ハンバーガー用のバンズ人数分(コストコなどで大きめを用意してください)
  • なるべく平たくして焼いたハンバーグ人数分
  • トマト 一センチの輪切り人数分
  • アボカド 一センチ輪切り人数分
  • 塩、コショウ
  • マヨネーズ大さじ2・ウスターソース大さじ1・ケチャップ大さじ2を混ぜる
  • マスタード お好みで

アメリカなど、自宅の庭でお父さんが焼いているのをテレビで見ますよね。

バンズとハンバーグに焼き色がついたら豪快にハンバーガーにして下さい。

マヨネーズ、ウスターソース、ケチャップは混ぜておいて。

マスタードは大人用です、チューブのものが便利ですよ。

このほかに、ステーキもいいですし、サーモンのお刺身用をホイル焼きにしても美味しいのです。

野菜も美味しい!

玉ねぎ、ピーマンはそのまま焼いて。

おイモ類は茹でておいてアルミに包んで焼きましょう。

夏ですからね、トウモロコシもいいですよ。

やはり蒸しておいてアルミがおススメです。

また、きのこ類。

シイタケ、マイタケは焼いてからレモンでさっぱりと!

デザートは?

後始末を考えると、ここは手抜きしても良いのです。

パイナップルを輪切りにして焼くとおいしいのですよ。

人気があるのは、モモの缶詰。これは、ぎりぎりまでクーラーボックスで冷やしておきます。

 

バーベキューなら、串に刺して焼きたいという方も多いのですが、小さいお子さんには向きません。

大人も楽しいとはしゃぎますよね。

子供は何倍もはしゃぎます。

とがったものを手に持たせるのは危ないのでやめた方がいいです。

安全第一で楽しい思い出にして下さいね。

次は、バーベキューでの服装はどうする?ママや男子、女子向けは?についてご紹介します。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ